【新譜入荷情報】■60's-70's ROCK / POPS 最新入荷情報(2019/9/28)


●ROBBIE ROBERTSON / SINEMATIC (CD) 
輸入CD 2,376円(税込) (UNIVERSAL / 7797081 / 0602577970818)


2019年新作がCDリリース!

ご存知THE BANDのギタリストROBBIE ROBERTSON。2011年の『HOW TO BE CLAIRVOYANT』以来8年ぶりとなる通算6枚目のソロ・アルバムが到着です。彼がスコアを提供した マーティン・スコセッシ監督による今秋公開予定の大作ギャング映画「THE IRISHMAN」や、こちらも近日公開が予定されているという 2016年の自叙伝「TESTIMONY」に基づいたドキュメンタリー・フィルム「ONCE WERE BROTHERS:ROBBIE ROBERTSON AND THE BAND」からインスピレーションを得て制作された作品で、その象徴的なタイトル(=罪+映画的)は 彼のライフワークとして数十年間に亘り続けられてきた映画のためのソングライティングや、彼のドラマティックな人生そのものを指し示したものとのこと。
殺し屋THE IRISHMANから着想を得たオープニング"I HEAR YOU PAINT HOUSES"(ギャングの世界では殺し屋を雇うことを「家を塗る=家ごと血の海で真っ赤にする」と表現する)では歌詞とは裏腹の明るいトーンでVAN MORRISONとの麗しいデュエットを披露し、「かつては兄弟だった」とTHE BANDへのほろ苦い思いを綴る同名ドキュメンタリーのための書き下ろしトラック"ONCE WERE BROTHERS"や、カナダ先住民族ファーストネーションとユダヤ系ギャングの家系に生まれ様々な障害や未来への期待を感じることなく育ったという子供時代を回顧した"DEAD END KID"、JOHN LENNONの平和への叫びにインスパイアされたというロック・チューン"LET LOVE REIGN"、20世紀初頭の上海を舞台にアヘン売買や賭博、売春などを牛耳っていた伝説的ギャング杜月笙(とげつしょう)の武勇伝が語られる"SHANGHAI BLUES"、ROBERTSON自身が「シン(SIN=罪)フォニー」と呼ぶ"STREET SERENADE"、オーソン・ウェルズのラジオ犯罪ドラマへのノスタルジックなオマージュとなったエレクトロ風味の"THE SHADOW"、ギタリスト面目躍如のインストルメンタル"WANDERING SOULS"、友人でありマイクロソフト社の共同創業者で大の音楽ファンだった故PAUL ALLENのために書いた哀愁に満ちた哀悼歌"REMEMBRANCE"などなど、彼の人生とは遠いフィクションも交えながら自身のストーリーも重ね合わせていく全13曲。

GLEN HANSARD、CITIZEN COPE、J.S. ONDARA、JIM KELTNER、DEREK TRUCKS、DOYLE BRAMHALL II、DJ HOWIE Bらがゲスト参加。




●ブルー・シングス / ザ・ブルー・シングス 
国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6843 / 4582239488430)


<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第26弾カンザスのビート/フォーク・ロック/サイケデリック・グループの唯一作が追加曲満載で復活!

ザ・ブルー・シングスはヴァル・ステックラインという優れたシンガー/ソングライターを中心に活動したカンザスのビート/フォーク・ロック/サイケデリック・グループだ。残された唯一のアルバムはフォーク・ロック中心だが、多くのデモ音源や後期のシングル音源が知られるようになり現在ではその豊かな音楽性と先進性が高く評価されている。ギターのマイク・チャップマン、ベースのリチャード・スコットのソリッドなロックンロールからサイケデリック・ナンバーまでこなす演奏、ハーモニーも魅力だ。充分な実力を持ったバンドだったが、活動はカンザス、オクラホマ、ネブラスカなどに限られローカルでしか知られることはなかった。派手さはないが力強いブルー・シングスの個性的な世界を味わって欲しい。~解説より





●デヴィッド・ラズリー / DEMOS 2 
国内CD 2,700円(税込) (COOL SOUND (クール・サウンド) / COOL148 / 4540399319414)


長い間、入手困難になっていたデヴィッド・ラズリーの極上のデモ2作が遂に待望の再CD化実現! 

最新リマスタリング、紙ジャケ仕様、そして、『DEMOS』はオリジナルLPのアートワークを継承し、歌詞内袋も再現したスペシャル・エディションで登場!大好評となった『DEMOS』の続編としてデヴィッド・ラズリーがCOOL SOUNDのために集めてくれたデモ第2集。
78年~84年に制作された珠玉の20曲を凝縮し、1STソロ『MISSIN' TWENTY GRAND』 (1982年:EMI AMERICA)、そして続く2作目『RAINDANCE』(1984年:EMI AMERICA)収録楽曲のオリジナル・デモや、他のアーティストに提供した楽曲の元歌が堪能出来る。ここでも『DEMOS』同様、ルーサー・ヴァンドロスとの共作&デュエットした楽曲を収録し、話題を呼んだ。


▼リリース記念イベントも開催!

中田利樹ナイツ! DJ&トーク  feat. Songs of David Lasley

デヴィッド・ラズリーの極上デモ作の2作品待望の再CD化を盛り上げるべくクールサウンドから中田利樹さんをお招きしてのAORナイツ! 9月19日発売の『AOR AGE Vol. 15』から『デュエット名曲100』の選曲も交えてのDJ&トークイベント開催! 当日イベントでも即売実施予定です。

場所:du cafe新宿

https://www.facebook.com/du_cafe_shinjuku
https://diskunion.net/shop/ct/ducafe_shinjuku・開催日 9月18日(水)19:00~21:00

・入場フリー(※1ドリンク order)



ディスクユニオン渋谷中古センターではLINEのお友だち募集中!!
友だち追加数 http://accountpage.line.me/diskunion_dp4

フレッシュなセール情報やタイムリーなキャンペーン
お買い得なクーポンなど、お得な情報をお届けいたします!!


通信販売も承っております

お気軽にお問い合わせ下さいませ

diskunion渋谷中古センター
TEL:03-3461-1809
e-mail dp4@diskunion.co.jp
 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 


 

商品配送サービスの変更についてご案内













 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア