【新譜入荷情報】■80-00's INDIE/ALTERNATIVE ROCK 最新入荷情報(2019/10/4)


●ECHO & THE BUNNYMEN エ / THE JOHN PEEL SESSIONS 1979-1983 (2LP/180G) 輸入LP 4,290円(税込)
(RHINO / 9029549495 / 0190295494957)



若き才能とその才能を強く信じる者によって、時代は切り拓かれる...。 80年代の英国シーンを象徴する重要アクト、 ECHO & THE BUNNYMEN。彼らが英国を象徴するバンドへと成長していく大きなきっかけとなった貴重なスタジオ・ライヴ・パフォーマンスの数々が、正式音源となってここに登場!
デビュー前から彼らをサポートし、彼らの存在を全英、そして全世界に発信し続けた英ラジオ「ジョン・ピール・セッションズ」での79年から83年のパフォーマンスを収録!78年に英リヴァプールで産声を上げ、80年にデビューを果たし、以降"ネオ・サイケデリア"の旗手としてシーンを牽引し続けてきた、80年代の英国シーンを象徴する重要アクト、エコー&ザ・バニーメン。イアン・マッカロク、ウィル・サージャント、レス・パティンソン、ピート・デ・フレイタスからなる彼らが創り出すサウンドはその後のシーンに大いなる影響を与え、数多くのフォロワーを生み出してきた程の影響力を持つ、ポスト・パンク~ニュー・ウェイヴを代表する唯一無二の存在感を放つロック・バンドだ。彼らがデビューを飾る前からバンドをサポートし続けてきた英国の伝説的ラジオDJ、ジョン・ピールは、彼の番組「THE JOHN PEEL SESSIONS」に何度も彼らを出演させ、バンドとしての成長を促し、彼らのサウンドを全英に、そして全世界に向けて発信し続けてきた。バンドにとっても彼、そして彼の番組の存在は非常に大きなものとなっているのだが、今回、バンドの創世記~英国を代表するバンドへと成長していくこととなった1979年~1983年の間にTHE JOHN PEEL SESSIONS出演した時のスタジオ・ライヴ・パフォーマンスを収録した作品『THE JOHN PEEL SESSIONS 1979-1983』が、CDと2枚組LPとして正式にリリースされることとなった!ギタリスト、ウィル・サージャントは、この音源はバンドのキャリアに置いても非常に重要な意味を持つものだとコメントしている。
「このJOHN PEEL SESSIONSが無ければ、俺に言わせれば、エコー&ザ・バニーメンというバンドそのものが存在していなかったはずさ! 単純なことだよ。俺達は、ジョン・ピールや、(番組のプロデューサー)ジョン・ウォルターズからとてつもないサポートを受けていたんだ。JOHN PEEL SESSIONSに出演するってことは、バンドとしてのソングライティング能力を発展させる上で欠くことのできない重要な要素であり、同時に俺達の存在を世に広めてくれて、自分自身がやっていることを信じさせてくれたのさ」まだデビュー前の段階でジョン・ピールはエコー&ザ・バニーメンの才能に惚れ込み、まだ楽曲が完成されていない状態にもかかわらず番組への出演を決めたという。そのため、彼らは番組に出演するために楽曲を完成させた、というのだ。彼らの楽曲に惚れ込んだのではなく、彼らが創り出すであろうスタイルを信じたジョン・ピール、その期待に応え、その後も何度もスタジオを訪れ番組に出演してきたエコー&ザ・バニーメン。ジョン・ピールとバンドが信じられないほどの固い絆と信頼によって結ばれていることを見事に証明しているエピソードだと言えるだろう。ここには、以前1988年にリリースされた、1979年にTHE PEEL SESSIONSへ出演した時の音源はもちろんのこと、デビュー・アルバム『CROCODILE』発表直後となる1980/8/15に出演した時の音源、同年11/4に出演した時の音源、83年の名作『PORCUPINE』リリース前後となる82/1/27、83/6/6、そして83/9/19にそれぞれ出演した際の音源、全21曲が総て網羅されている。まさに彼らのスタイルが全英に衝撃を与え、その後数々のフォロワーを生み出していくこととなった重要な時期のスタジオ・ライヴ・パフォーマンスが収録されているのだ。エコー&ザ・バニーメンというバンドの歴史、いや、英国ロック・シーンの歴史の中でも非常に重要な作品となるのだ。







●RAINCOATS / THE RAINCOATS (40TH ANNIVERSARY EDITION) (LP/180G/MARBLE VINYL) 輸入LP 3,080円(税込)
(WE THREE / WE1LPC / 5024545863710)



全てのガールズバンドの教科書! レインコーツの名盤1STが40周年記念カラーLPリイシュー!!■180グラム重量盤 / カラーヴァイナル / 限定1000枚プレス / ダウンロードコード付きスリッツやスージ・アンド・ザ・バンシーズ等と双璧を成し、シャッグスをも彷彿とさせる初期ラフ・トレードが誇るガールズ・ポストパンク・バンド、レインコーツの1ST。ジョン・ライドンやカート・コバーンも愛した素朴なアンサンブルが心地良い一枚。プロデュースはMAYO THOMPSON (RED KRAYOLA) &JEFF TRAVIS。オリジナルを超えたとまで言われるKINKS "LOLA"の衝撃的なカヴァー、SLITSのヴァージョンでも知られる"ADVENTURES CLOSE TO HOME"、COURTNEY LOVE (HOLE)が愛した"THE VOID"など、今聴いても全曲が素晴らしすぎます。



●RAINCOATS / ODYSHAPE (LP/180G/BLUEMARBLE VINYL) 輸入LP 3,080円(税込)
(WE THREE / WE3LPC / 5024545864410)



初期ラフ・トレードが誇るガールズ・ポストパンク・バンド、レインコーツの傑作2NDが限定カラーLP再発!!■180グラム重量盤 / カラーヴァイナル / 限定500枚プレス / ダウンロードコード付きドラマーのパームオリーヴ脱退後、ゲストにロバート・ワイアット、チャールズ・ヘイワード (THIS HEAT)、イングリッド・ワイス (あのキティ・デイジー&ルイスの母親)、リチャード・ドゥダンスキー (101'ers、ベースメント5、PIL) といった錚々たる顔ぶれを迎えて録音された2ndアルバム (1981年発表)。2作目にしてすでに1stの呪縛からは解き放たれ、各段に音楽的な自由度を増している。とりわけダブの影響は顕著で、多彩なパーカッションの音色や実験的なコラージュの手法も印象的だが、決して頭でっかちにはならず、彼女たちの感情の機微をうまく捉えている。






●BLOOD ORANGE / ANGEL'S PULSE (LP/HEAVYWEIGHT WHITE VINYL/DELUXE EDITION) 輸入LP 2,915円(税込)
(DOMINO / WIGLP460X / 0887828046034)



Blood OrangeがDOMINOから配信のみでリリースした極上ミックステープがフィジカルで緊急リリース!!Arca、Toro Y Moi、Kelsey Lu、 Joba(Brockhampton)、Tinashe、Porches、Gangsta Boo、Justine Skye、Project Pat、Ian Isiah、BennY RevivaL、Justine Skyeなど豪華ゲスト陣が参加!■限定ホワイト・ヴァイナル、ダウンロードコード付きインディーR&Bを中心に最先端のスタイルを提唱し続け、FKAツイッグス、スカイ・フェレイラ、カーリー・レイ・ジェプセン、ソランジュなど多くのトップアーティストも手がけるなど活躍の場を広げている天才プロデューサー、デヴ・ハインズによるプロジェクト、ブラッド・オレンジによる話題の新作『Angel’s Pulse』が10月4日にCDおよびLPでリリース決定!ブラッド・オレンジ、豪華ゲスト陣が集結した最新作がフィジカル盤として緊急発売!すべてセルフ・プロデュースとなった今作には今年フジロックで賞賛を浴びたトロ・イ・モワ、アフリカ系詩人のダドリー・ランドール、スクリレックスやジェイミーxx、ワンオートリック・ポイント・ネヴァーも絶賛するチェリストでシンガーのケルシー・ルーとR&Bシンガー、イアン・イザイア、新世代R&Bシンガーとして注目を集めるティナーシェなど豪華アーティストが集結。さらに、奇才アルカから連絡を受けてコラボしたという「Take It Back」には、アルカの他に、メジャー・デビュー作が全米アルバム・チャート1位を獲得したブロックハンプトンのジョバと、ジェイ・Z率いる〈Roc Nation〉所属のR&Bシンガー、ジャスティン・スカイが参加。その他、プロジェクト・パットやギャングスタ・ブーといったラッパー、デヴ・ハインズが今お気に入りのアーティストとしてあげているベニー・リバイバルらもフィーチャー。
国内盤CDにはボーナストラックとして「Dark &Handsome feat. Toro y Moi (Dev's Sad Swan Hours Mix」が追加収録される。
※アルバムには下記曲のToro Y MoiとのVerを収録!







●MERMAIDENS / LOOK ME IN THE EYE (BLACK VINYL) 輸入LP 2,090円(税込)
(FLYING NUN / FN586LP / 0942190363797)



NZオルタナティヴ  / インディー・ロック・バンド、MERMAIDENSの3RDフル・アルバム!!ニュージーランド・ウェリントンの男女3人組オルタナティヴ  / インディー・ロック・バンド、MERMAIDENSの3RDフル・アルバムがFLYING NUN RECORDSよりアナウンス。ポスト・パンクや、サイケデリックなフィーリングがほんのりと香る、骨太でタイトなバンド・サウンドは本作でも健在。長年のコラボレーターであるオーディオ・エンジニアJAMES GOLDSMITHとのレコーディング。




●BEASTIE BOYS / ROOT DOWN (LP) 輸入LP 3,630円(税込)
(UME / 778908 / 0602577809088)



1995年にBEASTIE BOYSがリリースした10曲入りEP『ROOT DOWN』の180g重量盤ブラック・ヴァイナルが発売!■180g重量盤ブラック・ヴァイナル前年に発表した4thアルバム『イル・コミュニケーション』収録曲「ルート・ダウン」のヴァージョン違い3曲と、1995年冬に収録された<ライヴ・イン・ヨーロッパ>7曲による全10曲を、オリジナルのCDとは異なる曲順で収録。





●BEASTIE BOYS / PAUL'S BOUTIQUE (2LP) 輸入LP 4,620円(税込)
(UME / 778913 / 0602577809132)



BEASTIE BOYSの1989年セカンド・アルバム『PAUL'S BOUTIQUE』の30周年を記念する180g重量盤2枚組LPが発売!■180g重量盤ブラック・ヴァイナル2枚組 1989年7月25日にキャピトル・レコードからオリジナル・リリースされたセカンド・スタジオ・アルバム。ダスト・ブラザースのプロデュースにより、ヴォーカル以外は全てサンプリングで制作された野心作。メンバーのマット・ダイクのアパートメントとロサンゼルスのレコード・プラントで1988?89年にレコーディング。




【人気名作!!当店再入荷!!!!】

●SUICIDE / SUICIDE (LP) 輸入LP 2,970円(税込)
(BMG/ADA / 5053825361 / 4050538253610)



プロト・パンクの代表的存在として知られるニューヨークのバンド、SUICIDE。アンダーグラウンドな存在にも関わらず、インディー・ロックやインダストリアル・ミュージック、テクノ、ノイズ、ゴス、シンセ・ポップ、エレクトロなど80年代以降のミュージック・シーンに大きな影響を与えた彼らのデビュー作にして衝撃作『SUICIDE』が最新リマスターで蘇る!■限定レッド・ヴァイナル プロト・パンクの代表的存在として知られるニューヨークのバンド、スーサイド。1970年代初めに、アラン・ヴェガとマーティン・レヴによって結成された彼らは、シンセや初期のドラム・マシーンを使用したミニマルなシンセ/エレクトリック・サウンドで当時の音楽シーンに衝撃を与えた。その彼らの代表作にしてデビュー・アルバムが、最新リマスター音源で蘇る!ラモーンズやパティ・スミス、テレヴィジョンなどが登場し、パンク・シーンが盛り上がりつつあったニューヨークでCBGBやMax's Kansas Cityといった会場でライヴを行い、その挑戦的なライヴ・パフォーマンスで評判を集めていたスーサイド。1977年にリリースされたセルフ・タイトルのデビュー・アルバムは、ビートが突っ走るミニマルなシンセ・サウンドに、時にスポークン・ワードやシャウトが混じるクールなヴォーカルが乗っかっていくアヴァンギャルドなアンダーグラウンド・スタイルで、リリースされた当時、賛否両論を集めたという。彼らは決してメインストリームに受け入れられるようなサウンドでもスタイルでもなかったが、シーンに与えたインパクトは計り知れない。ミニマルなシンセ・サウンドとビートは、80年代以降に出てきた多くのシンセ・ポップ・バンドに影響を与え、彼らのアグレッシヴなパフォーマンスはパンクに受け継がれていった。それだだけではなく、彼らが撒いた種は、インディー・ロックやインダストリアル・ミュージック、テクノ、ノイズ、ゴス、シンセ・ポップ、エレクトロなど、実に幅広いジャンルで芽吹いていったのだった。実際、ニック・ケイヴや、M.I.A.、ジェイソン・ピアース(スペシメン3、スピリチュアライズド)、ボビー・ギレスピー、サヴェイジズなどが彼らのファンであるとか、彼らから影響を受けていると公言しているという。『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』の1枚にも選ばれた、スーサイドのデビュー・アルバムがリリースから40年以上を経て最新リマスターで蘇る。今回リリースされるリイシュー盤の音源は、Skye マスタリングのDenis Blackhamによってリマスターされたもの。またブックレットには、音楽/カルチャー・ウェブサイト、The Quietusのジョン・ドランによる、スーサイドがシーンに与えた影響を“時代”、“重要人物”、“ソングライティング”、"プロダクション”、"インパクト”そして“レガシー”といった項目から綴ったライナー・ノーツが、当時の貴重な写真が交えながら掲載されている。 ”永遠に未来からの音を奏で続けるバンド”――かつてそう評されたこともあるSUICIDE。彼らが遺した遺伝子は、今もどこかのバンドに受け継がれているのだ。





●STEVE HIETT / GIRLS IN THE GRASS (LP) 輸入LP 3,850円(税込)
(BE WITH RECORDS / BEWITH002LP / 4251648413363)



バレアリック/ニュー・ウェーヴ・ファン必聴! 86年から97年にかけての秘蔵テープ音源が2019年発掘LPリリース!英国出身、学生時代にはアート・スクールで学び、卒業後の60年代半ばからはIAIN MATTHEWSとのTHE PYRAMIDをはじめプロのギタリストとしてバンド活動。その後、アート・ディレクター、デザイナーを経て、写真家へ転向し、「VOGUE」や「MARIE CLAIRE」等の一流誌でファッション・フォトグラファーとして活躍したSTEVE HIETT。70年ワイト島フェスティヴァルでのJIMI HENDRIXのファイナル・パフォーマンスをはじめ、BEACH BOYSやDOORS、MILES DAVISらの撮影も手掛けています。AOR/ライト・メロウ名盤として知られる83年ソロ唯一作『渚にて』の待望のリイシューに合わせ、86年から97年にかけて彼が有名ファッション・フォトグラファーとして過ごしたパリで録音されていた秘蔵テープ音源がファン垂涎の発掘音盤化です。リリースを意図していなかった秘蔵テープとしては非常に一貫性のある音素材が詰まったレア・ケース。どこか気弱ながらもクリーンで鮮明なトーンのエレクトリック・ブルース・ブギーと80Sムードなドラム・マシーン、アンビエントなパッドにキーボードのテクスチュア。デモならではの音質の中をナイーヴなメロディとともに浮かび上がる、『DOWN ON THE ROAD』に勝るとも劣らない説得力を持った光と影による深遠な陰影。華やかな世界に身を置いたHIETTのプライヴェートな瞬間が切り取られ、比類のない美しさを誇るバレアリック・ソウル・インストルメンタル全10曲を収録しています。ジャケットの写真はもちろん御大STEVE HIETTの手によるもの。


 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 


 

商品配送サービスの変更についてご案内













 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア