【新品】6/29 60s-70sロック新入荷情報!!

2010.06.29 - 60-70's ROCK
【新品】6/29 60s-70Sロック新入荷情報!!


渋谷ロック館、スートンズ特設コーナー設置しました!!
①2008年にリリースされた“60年代編”に続く、ストーンズのSHM-CD/紙ジャケ・ボックス第2弾が登場!!
*ROLLING STONES / FROM THE 70’S TO 00'S コレクターズ・ボックス VOL.1 <スタジオ編> (国内CD-BOX 38,000円)
ローリング・ストーンズ・レーベルからリリースされたアルバムの中から、初紙ジャケ化6タイトル(!)を含む、スタジオ・アルバム全14タイトルをセット。ボックスのみの特典もございます!!
Disc1. スティッキー・フィンガーズ
Disc2. メイン・ストリートのならず者
Disc3. 山羊の頭のスープ
Disc4. イッツ・オンリー・ロックン・ロール
Disc5. ブラック・アンド・ブルー
Disc6. 女たち
Disc7. エモーショナル・レスキュー
Disc8. 刺青の男
Disc9. アンダーカヴァー
Disc10.ダーティ・ワーク
Disc11. スティール・ホイールズ
Disc12. ヴードウ・ラウンジ
Disc13. ブリッジズ・トウ・バビロン
Disc14. ア・ビガー・バン
・米国制作2009年リマスター音源(『メイン・ストリートのならず者』のみ2010年リマスター音源)
・英国初回盤LPを再現した紙ジャケット仕様(『女たち』のみ英国検閲初回盤LPを再現した紙ジャケット仕様)
・英国初回盤LPを再現したシリアル・ナンバー入りレーベル・カード封入(『ア・ビガー・バン』除く)
・日本盤LPの存在するタイトルについては、その初回盤の意匠を再現した巻き帯を付属(『エモーショナル・レスキュー』『ダーティ
・ワーク』は日本初回盤LP貼付のステッカーを再現して貼付)
・解説・歌詞・対訳付
【ボックスのみの特徴】
・LPサイズ・ボックス(Box in Box仕様)
・“ボーナス紙ジャケ”として、『スティッキー・フィンガーズ』(スペイン盤デフジャケ)、『女たち』(UK盤カラー・ヴァリエーション×3種)、
『アンダーカヴァー』(ステッカー貼付US盤)をセット
・US盤シュリンク上に貼付の告知ステッカーが存在するタイトルについては、アートワーク・ステッカー仕様にて封入

●ストーンズ紙ジャケ、上記各タイトルの単品売りも同時入荷しております 各2,800円

●ユニバーサル発、次世代の高音質ソフトSHMCD×SACD登場!!
*スティーリー・ダン/彩(エイジャ)
2010年最新DSDマスター
*ポリス/シンクロニシティ
2003年DSDマスター
*ヴェルヴェット・アンダーグラウンド/&ニコ
2010年最新DSDマスター【初SACD化】
*オールマン・ブラザーズ・バンド/フィルモア・イースト・ライヴ
2010年最新DSDマスター
*ローリング・ストーンズ/レット・イット・ブリード
2002年DSDマスター
*デレク&ザ・ドミノス/いとしのレイラ
2010年最新DSDマスター
*エリック・クラプトン/461オーシャンブールヴァード
2010年最新DSDマスター
ムーディー・ブルース/童夢
2010年最新DSDマスター
*マーヴィン・ゲイ/ホワッツ・ゴーイン・オン
2008年DSDマスター
国内盤各タイトル 4,500円
※こちらの商品はSACDです。再生には専用のプレイヤーが必要となります。
※通常のCDプレイヤーでは再生出来ません。

②待望のリリース!!コステロ名盤セカンドがモービル化!!
ELVIS COSTELLO / THIS YEAR'S MODEL (輸入重量盤LP 3,500円)
エルヴィス・コステロにとって2枚目のアルバム本作で、デビュー後にバック・バンドとして結成された「ジ・アトラクションズ」との初のアルバム。メンバーはドラムに元チリ・ウィリ&ザ・レッド・ホット・ペッパーズのピート・トーマス、ベースに元クイヴァーのブルース・トーマス、キーボードは王立音楽院卒のスティーヴ・ナイーヴの3人。最後まで勢いのあるコステロ名盤が180g重量盤LPでついにリリースです!

③バッドカンパニー再編!!ツアー最終日となる2010年4月11日の英国ウェンブリーアリーナでの公演!!
*BAD COMPANY/LIVE (AT WEMBLEY ARENA)(輸入3CD 2,800円)
再結成クイーンでの活躍も記憶に新しいポール・ロジャースが中心になりオリジナルメンバーでのバッドカンパニー再編!! このCDにはツアー最終日となる2010年4月11日の英国ウェンブリーアリーナでの公演が収録されています。勿論ドラムはサイモン・カーク!!、ギターはミック・ラルフス!! 全3枚組、3面デジパック仕様でバドカンのファーストを模したジャケ/装丁も非常にそそります。

●ポール・ロジャーズ、2009年HAMMERSMITH APOLLOでの一夜を記録!!
*PAUL RODGERS/LIVE AT HAMMERSMITH APOLLO 09(輸入3CD 2,800円)
BAD COMPANY、FREE、映画音楽に輝かしいソロキャリアからの名曲群が取り上げられた珠玉のライヴが2枚組(+1ボーナスディスク)で2000枚限定CD化!! 近年のQUEENのアルバム"THE COSMOS ROCKS"に書き下ろした"VOODOO"も収録!!2009年、HAMMERSMITH APOLLOでの一夜を記録した本作、ゲストにはZEPPELINのJohn Bonhamの妹Deborah BonhamやBad Compan/Mott the Hoopleの盟友Mick Ralphsなども参加!!CD2枚にライヴショウを完全収録、しかもボーナスディスクにはその夜のフォトやヴィデオを抜粋収録!!

④ジャッキー・ロマックスの初期音源集と元イエスのトニー・ケイが率いた名バンド、バジャーの74年作をセットにした2枚組!!
*JACKIE LOMAX/LOST SOUL(輸入2CD 2,100円)
ブライアン・エプスタインの目にとまり、アップルからデビューした事でも知られる英国が誇るブルーアイドソウルシンガー、ジャッキー・ロマックスの初期音源集と元イエスのトニー・ケイが率いた名バンド、バジャーの74年作をセットにした2枚組。注目の初期音源はアンダーテイカーズ解散後、アメリカに渡って結成したバンド『Lomax Alliance』のシングル&未発表デモ14曲と67年ソロ名義でのシングル2曲を収録。またボーナス・ディスクのバジャー74年セカンド・アルバムはジャッキーがボーカルを務め、かつて洋楽秘宝館でCD化された一枚で(現在廃盤)、アラン・トウーサンがプロデュースを担当しジャッキーが曲を書いたファンキーかつゴキゲンなホワイトR&B傑作です!!

●ダフィーパワーが62~67年にパーロフォンに残した全シングルにデモや未発表を収録した編集盤!!
DUFFY POWER / LEAPERS & SLEEPERS 輸入CD2,100円(RPM/RPMD240)
ジョン・レノンのフェイヴァリットシンガーとして有名なダフィーパワーが62~67年にパーロフォンに残した全シングルにデモや未発表をたっぷりと収録した超強力な編集盤!!この時代のソウルフルで真っ黒い歌声とブルースやジャズを見事に吸収した素晴らしいアレンジは非の付け所が無いほどに最高。ゴフィン&キングの『Hey Girl』やグレアム・ボンド・カルテットがバックを努めたビートルズカヴァー『I Saw Her Standing There』などとにかく格好良過ぎです!!


⑤ママス&パパスのJohn Phillipsがプロデュースした69年西海岸サンシャインポップ!!
*JAMME/JAMME(輸入CD 1,800円)
KeithとDonのAdey兄弟を中心とする西海岸のグループ、Jammeの唯一のアルバムが、Now Soundsより再発!!ママス&パパスのJohn Phillipsによる制作で、甘やかなボーカルハーモニーが心地よい西海岸サンシャインポップ!!ボーナスにはデモ/シングルMONO/未発の計8曲を収録してます!!

⑥ビーチ・ボーイズがカヴァーしたオリジナル曲を集めた便利なコンピレーション!!
*V.A. / MAGIC TRANSISTOR RADIO -20 GOOD VIBRATIONS RECORDED BY BRIAN WILSON & THE BEACH BOYS(輸入CD 2,000円)
ボビー・フリーマンの"DO YOU WANNA DANCE?"やキングストン・トリオの" THE WRECK OF THE JOHN B"などビーチ・ボーイズがカヴァー
したオリジナル曲を集めた便利なコンピ。"COTTONFIELDS"や"BLUEBIRDS OVER THE MOUNTAIN"のオリジナルは誰だか知ってますか?変り種では「スマイル」収録の小品"GEE"のオリジナル(THE CROWS)も。

●マーティン・デニーが残した数少ないプロデュース仕事として知られるエセル・アザマの2IN1お買い得盤!!
*ETHEL AZAMA AND TAK SHINDO / EXOTIC DREAMERS (輸入CD 2,000円)
マーティン・デニーが残した数少ないプロデュース仕事として知られるエセル・アザマの「EXOTIC DREAMS」とタク・シンドのエキゾ名作「MGANGA」をカップリングしたお買い得盤。これさえ買えばアナタもエキゾマニアを気取れます。エセル・アザマはハワイ生まれの日系2世歌手として活躍し、ジャズのフィールドで作品を残していますが本作では"リンゴ追分"や"SPEAK LOW"などをエキゾ気分いっぱいに取り上げています。オリエンタル女性VOエキゾの最高峰でしょう。もう一方のタク・シンドもエキゾ好きにはお馴染みの琴奏者/アレンジャーで和風エキゾな作品も残していますが、ここに収録された「MGANGA」はレス・バクスター直系のジャングル・エキゾチカ作品。

●若き頃のグラムパーソンズが影響を受けた楽曲をまとめたコンピレーションが登場!!
*V.A. / RADIOGRAM -24 SONGS THAT INSPIRED THE TEENAGE GRAM PARSONS(輸入CD 2,000円)
若き頃のグラムパーソンズが影響を受けた楽曲をまとめたコンピレーションが登場!!当時ジョージア州のローカルなラジオ番組でグラムが耳にしたカントリーやゴスペル・ソングが詰まった全24曲。ここからインターナショナル・サブマリン・バンドやバーズ、フライング・ブリトー・ブラザーズとカントリーロックの軸となるサウンドが生まれたと思うとグッと胸が熱くなります。

⑦ディオンのフォークロック期の68年名作がリマスターで再発!!
*DION / WONDER WHERE I'M BOUND(輸入CD 2,000円)
ディオンのフォークロック期の名作がリマスターで再発。録音時期は1968年、電化したディランをフォローするようなサウンドです。冒頭のトム・パクストン曲"I CAN'T HELP BUT WONDER WHERE I'M BOUND"のアレンジも実に流麗&アグレッシヴ!!まるでバーズです!!続くディラン・カヴァー"IT'S ALL OVER NOW, BABY BLUE"を聴くに至り、本作を名盤と断言することになります。更にフォーク→ブルースロック→サイケの流れを1曲をもって納得させるウィリー・ディスクソンの"SEVENTH SON"カヴァーはティム・ハーディンやディープ(ラスティ・エヴァンス)のファンにも聴いて欲しい東海岸らしい冷ややかなサイケ感覚。制作を手掛けたのはビル・キーンとジミー・ワイズナーに加え、ヴェルヴェッツやディランでおなじみのトム・ウィルソンがクレジットされています。

●チャーリー・ダニエルズが主宰したサザンロックの祭典『VOLUNTEER JAM』を収めたライヴ盤!!80年1月12日の模様を収録!!
*CHARLIE DANIELS BAND / VOLUNTEER JAM VI(輸入CD 2,000円)
ノースキャロライナで生まれたカントリー・ボーイ、チャーリー・ダニエルズ率いるバンドが主宰し行ったサザンロックの祭典『VOLUNTEER JAM』を収めたライヴ盤!!80年1月12日の模様を収録しており、彼等を始めウェット・ウィリー、グラインダー・スウィッチ、ウィンターラザーズ・バンド等、当時名を馳せたサザンロックグループがこぞって参加!!南部の熱気がプンプン漂う白熱の演奏が凄いです!!

●チャーリー・ダニエルズが主宰したサザンロックの祭典『VOLUNTEER JAM』を収めたライヴ盤!!こちらは74年10月4日のライヴ録音!!
*CHARLIE DANIELS BAND / VOLUNTEER JAM III + IV (輸入CD 2,000円)
ノースキャロライナで生まれたカントリー・ボーイ、チャーリー・ダニエルズ率いるバンドが主宰し行ったサザンロックの祭典『VOLUNTEER JAM』を収めたライヴ盤!!でやはりサザン全盛期なだけあってメンバーも凄い。ヒートアップするチャーリー・ダニエルズ・バンドの演奏にウェット・ウィリー、シーレべルが参加する強烈ジャムセッション、ウィリー・ネルソン・バンドにはマーシャルタッカーやボニー・ブラムレットも名を連ねる素晴らしい展開に。ラストは全員集合で定番「TENNESSEE WALTZ」で締め!!最高です。

⑧テキサス発、ヒルビリー+ジャズ=アコースティック・スウィング!!74年作リイシュー!!
*ASLEEP AT THE WHEEL / ASLEEP AT THE WHEEL(輸入CD 1,800円)
その昔テキサスで生まれたヒルビリー+ジャズ=アコースティック・スウィングを強靭なパーティ精神によって現在に甦らせたバンド、アスリープ・アット・ザ・ホイールが1974年にエピックからリリースしたアルバム。ルイ・ジョーダン直系の弾けるスウィング・グルーヴが徹頭徹尾貫かれており、どの曲もダンスフロアに即時対応できるキラーです!!NRBQにも通じる根っからのライヴバンドぶりが伝わってくる演奏に顔が綻びます♪ブライアン・セッツァー・オーケストラ経由でこの手の音楽を知った人にも心からオススメします。

●女性カントリー・シンガーの大家、TANYA TUCKERの代表的アルバム再発!!
*TANYA TUCKER/DELTA TOWN(輸入CD 2,000円)
名曲「DELTA DAWN デルタの夜明け」が収録されている、女性カントリー・シンガーの大家タニヤ・タッカーの72年作がCD再発!!

●USカントリーシンガー、71年/72年作2IN1再発!!
*MAC DAVIS/SONG PAINTER I BELIEVE IN MUSIC(輸入CD 2,000円)

●60sナッシュビル・レア音源コンピレーション!!
*V.A./1960s ROCK & ROLL FROM THE NASHVILLE INDIES(輸入CD 2,000円)
*V.A./BEEHAVES & BUMPER BULLETS -COUNTRY GIRLS OF THE 1960S(輸入CD 2,000円)


■サイケ編
⑨イサカ/アジャンクール/フレンズの中心であるP.ハウエル&J.フェルディナンドがアジャンクール結成以前に残した幻音源!!
*PETER HOWELL & JOHN FERDINANDO/TOMORROW COMES SOMEDAY(輸入CD+DVD 2,800円)
英国ドリーミー・フォーク好き待望(いや本当に)のCD化!!イサカ/アジャンクール/フレンズの中心である二人組みピーター・ハウエル&ジョン・フェルディナンドがアジャンクール結成以前に残した幻中の幻音源!!アナログでリイシューされた際にはあっという間に売り切れたアイテムです。そもそもこの録音は自主映画の為の音楽として録音されたものですが、今回のリイシューでは何とその映画「TOMORROWCOMES SOMEDAY」も一緒にDVD化して収録!!(国内再生可能)目くるめく幻想の美メロと謎の女性ヴォーカルの囁きがアジャンクールへと直結する素晴らしすぎるアングラ・フォーキー・サイケ!!この二人の作品は全て押さえる必要がありますが、本作はフレンズと並んで最重要作品と断言!!

⑩フルート奏者を擁したメランコリックなDOORSといった雰囲気のサウンド!!注目サイケ再発!!
*NGC4594/SKIPPING THROUGH THE NIGHT(輸入CD 2,000円)
ボスタウンサウンド、BEACON STREET UNIONのリリースでサイケ再発界の荒波に乗り込んできた新規レーベルTUNE INより、新作が登場!! ソンブレロ銀河の名をバンドに冠したNGC4594はフルートを擁したある種王道とも呼べる6人組サイケデリック・バンド。1967年にMERCURYの傘下、SMASH RECORDSよりシングル"Going Home / Skipping Thru The Night"(SMASH / 2104)をリリースしたものの、あっけなく解散。本盤には1967-68年に録音されていた未発表アルバム音源12曲をプラスしたコンプリート音源というわけです!! "Skipping Thru The Night"を聴けば分かるように、メンバーにフルート奏者を擁したメランコリックなDOORSといった雰囲気のサウンドはまるで銀河。アルバムに潜む、サイケ性はブラックホール。

●サイケデリック・ロックの古典的名作、CHERRY RED傘下のT-BIRDからの再発!!
*THE FREAK SCENE/PSYCHEDELIC PSOUL (輸入CD 1,800円)
CHERRY RED傘下のT-BIRDからの再発盤。このレーベル、カントリー、ブルーグラスなんかの再発が中心ですが、やはり現在のラスティ・エヴァンスの嗜好とあわせてデヴィッド・ブロムバーグ(g)の参加ということもあっての再発でしょう。内容はサイケ本でも触れたようにラスティ・エヴァンスの東洋嗜好がぐっと前面に押し出されたサイケデリック・ロックの古典的名作。ひりひりとしたデヴィッド・ブロムバーグのギターやDEEPから一段洗練されたサウンド・プロダクションはUSサイケを語る上では外せない一枚です。
 SNS LINK 

友だち追加数 友だち追加数 友だち追加数

◆ diskunion渋谷中古センター
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 2F/3F
TEL:03-3461-1809
e-mail : dp4@diskunion.co.jp
営業時間:
平日・土曜:11:00~21:00
日曜・祝日:11:00~20:00



◆ お知らせ
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。


◆100 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番100選」width=

 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア 
▼ twitter
▼ イベント告知