2011.03.25 INDIE/ALTERNATIVE新譜入荷情報!

2011.03.25 - 80-00's ROCK

*LYDIA LUNCH/13.13(輸/CD/1,950円)
NO WAVEの女王=リディア・ランチが1982年にリリースしたソロ第二弾 『13.13』 が嬉しい再発!!
NO WAVEの女王として今もなお音楽シーンに君臨するリディア・ランチ。NO WAVE ― POST PUNKの名盤コンピ作品 『NO NEW YORK』 に、CONTORTIONSやDNA、MARSらと共に収録されたTEENAGE JESUS & THE JERKS (ジェイムス・チャンスやフリクションのRECKも在籍) での活動は知る人ぞ知る事実ですが、その後、彼女はソロ活動へ没頭。本作は、ジェイムス・チャンスやリジー・メルシエ・デクルーなどのリリースで有名なZE RECORDSから発表されたソロ・デビュー作品 『QUEEN OF SIAM』 (1980年) に続いて、1982年にリリースされた彼女の隠れた名盤のひとつ。
ニューヨークからカリフォルニアへ渡って作られた本作は、不穏でダークかつヒリヒリとする緊張感に包まれたスポークン・ワード・スタイルなリディアのヴォーカル、シンプルながらも粘着力のあるダビーなポスト・パンク・サウンドなど、これまでニューヨークでの前衛的な活動やサウンド志向を爆発させてきた彼女の作風とはまた違ったテイストを醸し出しており、当時の尖がった東西 (NYとLA) の空気感を同時に感じることができる逸品。といこともあり、ジャンクやグランジなどのUSオルタネイティヴ・ロックの源流として捉えることもできる、まさにもっと再評価されるべき内容なのです !
リディア以外のアーティストは、当時のLAパンク・シーンでも異才を放っていたWEIRDOSのメンバーであるCLIFF MARTINEZ (ドラム担当。キャプテン・ビーフハートや80年代中期のレッド・ホット・チリ・ペッパーズでも叩いていた) やDIX DENNEY (ギター) などが参加。エンジニアには、ニューヨークのアンダー・グラウンド名プロデューサーとして崇められているBOB BLANK (2010年に彼の編集盤 『ブランク・ジェネレーション: ブランク・テープ NYC 1971-1985』 が発売され話題に! ) を起用しており、また、プロデュースはリディア自身が行っている。ちなみに、アルバム・タイトルの 『13.13』 は、カリフォルニアで起きた連続殺人事件にちなんで付けられています。

*NAKED & FAMOUS/PASSIVE ME AGGRESSIVE YOU(輸/CD/2,250円)
*NAKED & FAMOUS/PASSIVE ME AGGRESSIVE YOU(輸/LP/3,000A円)
ニュージーランドから登場した産虹色エレクトロ・ポップ・アクト!SURF CITYやDIE! DIE! DIE!などの若手ギター・ロック勢の台頭と、総本山:FLYING NUNの復活で盛り上がるベテラン勢の健闘で多いに沸くニュージー・ランド・インディー・シーンにおける新たなスパイスとして、RUBY SUNSと共にさらに盛り上げていってくれそうな注目若手のセカンド・フル!

*ALEX TURNER/SUBMARINE(ORIGINAL SOUND TRACK)(輸/CD/1,200円)
*ALEX TURNER/SUBMARINE(ORIGINAL SOUND TRACK)(輸/10"/1,200円)
ARCTIC MONKEYSのフロントマン、アレックス・ターナーによる初のソロ・ワークは映画『Submarine』のサウンドトラック!!サントラとはいえ、アレックスによるヴォーカルが入った歌モノです!!Richard Ayoade (リチャード・アイオアーディ) 監督作品『Submarine』 のサウンドトラックとして書き下ろされた楽曲6曲を収録。サウンドトラックとはいえ、ちゃんとアレックスのヴォーカルが入った楽曲で、ARCTIC MONKEYSよりはLAST SHADOW PUPPETSの方を彷彿とさせるような、穏やかでメランコリックな楽曲となっています。ちなみに映画『Submarine』は、イギリス人作家ジョー・ダンソーンの同名小説を原作にした映画で、内容は、童貞をどうやって捨てようかと悩む15歳の少年の物語だそうです。サンダンス映画祭でプレミア上映され話題を集めています。

*VESSELS/HELIOSCOPE(輸/CD/1,400円)
UKのエモ系ポストロック・バンド。US的なエモ要素に轟音パート/荘厳美麗な構築性を加えた進化系サウンドに支持が集まるVESSELS新作!NME誌などははやくも今年のベスト・アルバムと評するまでの仕上がりです。デスキャブ~モデスト・マウスのファンから轟音好きまで広くアピールできる幅とスケール!!
 
*OUTSHINE FAMILY/GALERIA DE LA LUZ(輸/CD/1,750円)
GROUPERを思わせるギター・ドローン風な音響が意識に心地いい..。さまざまなノイズが叙情的に配され、その間を沈みがちな透明女性ヴォイスが埋めていく、幻想的なサウンド・スケープ。UKはロンドンを拠点に活動するプロデューサー、Matthew Liam Nicholsonのプロジェクト。レコーディングに4年を費やしたという大作です。FENNESZやANIMAL COLLECTIVEらともステージをともにするという本ユニットのスケールを余すところなく感じることができる13曲収録充実作!

*PISKIE SITS.../THE WAY I'D LIKE TO GO(輸/CD/900円)
THE SPILLSやRUNAROUND KIDSなどUK産のPAVEMENTキッズたちが元気!PISKIE SITSにはPAVEMENT世代の心に懐かしみを、若い世代には新鮮味を届けてくれることでしょう!ローファイでインディでそのまんま。飾らないギター・サウンドとシンプルでな楽曲。オリジナル世代にはあった屈折がさらっと取れていて2010年代ヴァージョンになっていてかわいらしい!憧れが素直に音になっています。

*MARSHMALLOW COAST/SENIOR & JUNIORS STRIKES BACK(輸/CD/1,600円)
OF MONTREALのメンバーでもあるSSW、Andy Gonzalesが元々結成していたバンドの99年作、セカンド・フル。再録されたもののようですが、音はバンド・サウンドっぽくないところがわりと新鮮!ソウルフルなヴォーカルとクセのあるサイケ・ポップ。エクスペリメンタルな90's-00's USインディが少し現代風に解釈されなおしたといった感じのマジカルなサウンドです!

*ADVENTURE/LESSER KNOWN(輸/CD/1,650円)
*ADVENTURE/LESSER KNOWN(輸/LP/1,850円)
ファミコン・マスロックのパイオニア、ADVENTUREが、ポップかつメロディアスになって帰ってきたー。もはやファミコンではないですが、PASSION PITとNICE NICEの間を行くような、ポップにしてメランコリックにしてジャーマンなテイストのエレポップ・アルバムです。DAN DEACONらバルチモア人脈の実験性と親和的なのはスプリット・シングルのリリースからも明白で、聴き流してしまえないクセありトラックが満載!

*EAGULLS/COUNCIL FLAT BLUES(輸/7"/900円)
 MOSHI MOSHI傘下に発足した新レーベル:NOT EVEN第二弾リリース !!
レーベル第一弾としてフック・アップしたポスト・ダブ・ステップ注目株:BECOMING REALに続いて送り出すのは、打って変わって青春インディー・ギター・パンクを掻き鳴らすやんちゃ盛りの英リーズっ子5人組 !!!
HUSKER DUやらFUGAZI周辺のポスト・ハードコア~最初期エモ勢にも通じる熱量放出系のロウでノイジーなバンド・サウンドと運動部の部室くらい漢臭ーーいヴォーカルが号泣&鼻水全力疾走する中に、なんとも不思議なポップネスが帯びてくるTHE初期衝動 !! ああ...若さって素晴らしい !! どことなーくDELGADOSやURUSEI YATUSRA、B級 A級ローファイ・オリジナル・バンドへの偏愛もチラつかせる音楽ヲタク具合も高感度高し !!

*TROPHY WIFE/QUIET EARTH(輸/7"/800円)
RADIOHEAD、FOALSを生んだオックスフォード出身の知性派ポップ・トリオ。デビュー・シングルに引き続きMOSHI MOSHIからセカンド・シングル到着 !!
レーベルの先輩:James Yuillも惚れ込んでリミックスを手掛ける新世代UKインディー注目株 !! 淡々と軽やかな感たっぷりのダンス・ビート、空間を生かした叙情的なギター・アンサンブル、メランコリックなヴォーカル。土地柄の滲み出たアート・センスで繋ぎ合わせたミニマルとシリアスの間をゆく物語性とスタイリッシュさに感服です !!

*VACCINES/IF YOU WANNA / OUT OF THE WAY(輸/7"/800円)
*VACCINES/IF YOU WANNA / IT'S ALL GOOD (輸/7"/800円)

*CAT'S EYES/BROKEN GLASS EP (輸/7"*2/1,400円)
HORRORSのフロントマンAris Badwanと、ロンドンを拠点に活動するソプラノ歌手/クラシック・マルチ奏者Rachel ZeffiraによるデュオCAT'S EYESの4曲入りEP !!
この2つの異なる個性が交わることによって構築されたのは、Phillip Spectorを彷彿とさせる現代版ウォール・オブ・サウンド !! HORRORSの 『PRIMARY COLORS』 にも通底する耽美かつ荘厳な世界観 !! ただのサイド・プロジェクトとあなどるなかれ、サイケデリック・サウンドとポップ・ミュージックの可能性をほとんど芸術の域にまで高めたその完璧主義なまでの美意識に脱帽です!!
プロデュースはSteve Osborne、アートワークはHORRORSの 『PRIMARY COLORS』 のプロデュースも手がけたChris Cunningham。

*BANJO OR FREAKOUT/BANJO OR FREAKOUT(輸/LP/1,800円)
MGMT、DEERHUNTER ― ATLAS SOUNDラインのレイジー・サウンドで人気を集めるBANJO OR FREAKOUTが遂にデビューアルバムをリリース !!
WOODS、REAL ESTATEからPACIFIC!、NEILS CHILDRENなどの名シングルを数多く手掛けてきたHALF MACHINEから傑作を連発、昨年めでたく国内盤リリースも果たしたロンドン在住の宅録ポップ・マエストロ: Alessio Nataliziaによるソロ・プロジェクト !! これまでのエレクトロっ気溢れる七色レイジー・サウンドに加え、TORO Y MOI のここ最近のサウンドの変化にも通じるバンド・サウンド寄りの音作りも取り入れたサウンドに要注目です !!

 SNS LINK 

友だち追加数 友だち追加数 友だち追加数

◆ diskunion渋谷中古センター
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 2F/3F
TEL:03-3461-1809
e-mail : dp4@diskunion.co.jp
営業時間:
平日・土曜:11:00~21:00
日曜・祝日:11:00~20:00



◆ お知らせ
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。


◆100 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番100選」width=

◆メモラビリア取り扱い強化中!!width=

 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア 
▼ twitter
▼ イベント告知