2011.03.29INDIE/ALTERNATIVE新譜入荷情報!!

*STROKES/ANGLES(輸/LP/2,400円)※ROUGH TRADE(UK)盤
SUMMER SONIC 2011のヘッドライナーも決定している2000年代ロック・シーンの寵児 THE STROKES、2006年リリースの『First Impressions of Earth』以来、およそ5年振りの新作4thアルバム!!
待った甲斐がありました!!これこそ”みんなが待ってたSTROKES"!!
2006年リリースの前作『First Impressions Of Earth』で、戸惑いを隠せず『んーもう駄目かなSTROKES...』なんて言ってたそこのアナタたち!!もれなく前言撤回したくなる最高の一曲で打ちのめされて下さい!!
得意のシンプルなフレーズが絶妙に重なりあるバンド・アンサンブルと、ソロ活動を経てさら脂のノッたJulianのヴォーカル&メロディーが込み上げる表題曲「Undecover Of Darkness」は、2000年代の幕開けを象徴した彼らによる2010年代最初のアンセム!!
そのほか '80sアート・パンクを継承したダーク・テイストなポスト・パンク・チューン「You're So Right」など、会心の全10曲!!
バンド自らによるプロデュースの下、NYにあるアルバート・ハモンドJr. のスタジオにてレコーディングは行われた模様です。

*RADIOHEAD/KING OF LIMBS(輸/LP/2,800円)
Radioheadがニュー・アルバム『The King of Limbs』を緊急リリース!!
2月14日現地時間10時、オフィシャルサイトで「お待たせしました」 というメッセージとともに、ニューアルバム『The King Of Limbs』(枝木の王)のリリースを発表!!
気になるアルバムタイトルの由来は、ウィルトシャーのセイバーネイク・フォレストに生えているオークの木“The King Of Limbs”にちなんだものではないかと言われているようです。
セイバーネイク・フォレストとは、前作『イン・レインボウズ』 がレコーディングされた場所のひとつTottenham Houseから3マイル離れたところにある、1000年の歴史を持つ森だそうです。
現時点で音は全く不明。長年のコラボレーターでありバンドとともに数々の名作を生み出してきた、ナイジェル・ゴドリッチが再びプロデュースを手掛けている模様。今までの作品の延長線上のものなのか、昨年トム・ヨークも参加したFlying Lotus/COSMOGRANDMAの影響はあるのか、はたまた全く別のものなのか。。
そして来日はあるのか、まさかのあのフェスでトリ!?などなど、妄想を膨らましまくって待つことしか私達にはできないのです。

*リディア・ランチ/13.13(国/CD/1,850円)
NO WAVEの女王=リディア・ランチが1982年にリリースしたソロ第二弾『13.13』が嬉しい再発!!
NO WAVEの女王として今もなお音楽シーンに君臨するリディア・ランチ。NO WAVE ― POST PUNKの名盤コンピ作品 『NO NEW YORK』 に、CONTORTIONSやDNA、MARSらと共に収録されたTEENAGE JESUS & THE JERKS (ジェイムス・チャンスやフリクションのRECKも在籍) での活動は知る人ぞ知る事実ですが、その後、彼女はソロ活動へ没頭。本作は、ジェイムス・チャンスやリジー・メルシエ・デクルーなどのリリースで有名なZE RECORDSから発表されたソロ・デビュー作品 『QUEEN OF SIAM』 (1980年) に続いて、1982年にリリースされた彼女の隠れた名盤のひとつ。
ニューヨークからカリフォルニアへ渡って作られた本作は、不穏でダークかつヒリヒリとする緊張感に包まれたスポークン・ワード・スタイルなリディアのヴォーカル、シンプルながらも粘着力のあるダビーなポスト・パンク・サウンドなど、これまでニューヨークでの前衛的な活動やサウンド志向を爆発させてきた彼女の作風とはまた違ったテイストを醸し出しており、当時の尖がった東西 (NYとLA) の空気感を同時に感じることができる逸品。といこともあり、ジャンクやグランジなどのUSオルタネイティヴ・ロックの源流として捉えることもできる、まさにもっと再評価されるべき内容なのです !
リディア以外のアーティストは、当時のLAパンク・シーンでも異才を放っていたWEIRDOSのメンバーであるCLIFF MARTINEZ (ドラム担当。キャプテン・ビーフハートや80年代中期のレッド・ホット・チリ・ペッパーズでも叩いていた) やDIX DENNEY (ギター) などが参加。エンジニアには、ニューヨークのアンダー・グラウンド名プロデューサーとして崇められているBOB BLANK (2010年に彼の編集盤 『ブランク・ジェネレーション: ブランク・テープ NYC 1971-1985』 が発売され話題に! ) を起用しており、また、プロデュースはリディア自身が行っている。ちなみに、アルバム・タイトルの 『13.13』 は、カリフォルニアで起きた連続殺人事件にちなんで付けられています。

*MIRACLE/MIRACLE(輸/CD/1,200円)
Sunn O)))のDaniel O'Sullivan、Gianni RossiのSteve MooreからなるデュオMiracle!デビューEPが登場です!!ダークにして壮大、エクスペリメンタルにして叙情的なエレクトロ・サウンド!ジャーマンな雰囲気と遠吠えのように軋むギターにみなぎったロマンチシズム!!リリースは<House Anxiety Records>!

*HUMAN LEAGUE/CREDO(輸/CD/1,850円)
ザ・ヒューマン・リーグが10年振りとなる最新アルバムをリリース!通算9作目!!

 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 




商品配送サービスの変更についてご案内













 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア