2011.05.24. INDIE/ALTERNATIVE 新譜入荷情報!

2011.05.24 - 80-00's ROCK

*DEAD LEAF ECHO/TRUTH(輸/CD/1,300円)
ブルックリンの3ピース・ネオ・シューゲイザー、DEAD LEAF ECHOの7曲入り新作EP !
前作の1st EP 「Pale Fire」 ではシューゲトロニカの雄=ウルリッヒ・シュナウスがミックスを担当し耽美なシューゲイザー節を披露してくれた彼らですが、今作のミックスには4ADの重要仕事人=JOHN FRYER (COCTEAU TWINS 、THIS MORTAL COIL 、LUSH、PALE SAINTS、DEPECHE MODE、NINE INCH NAILS、BLUR、RADIOHEADなどなど! ) を起用という気合の入れよう。
サウンドは、彼らのドリーミーで優美なメロディとJOHNのサイケデリアを引き出す才が絶妙に絡み合った、まさに “4AD印” な力作となっております。また、おぼろげでファジーな男女ヴォーカルのかけあいはMY BLOODY VALENTINEやSLOWDIVEなどのオリジナル・シューゲイザーたちを彷彿させ、古くからのシューゲ・ファンも納得させるシューゲ・マナー満載な作品。
また、彼らはCHAPTERHOUSEの再結成USツアーのオープニング・アクトに抜擢されたり、A PLACE TO BURY STRANGERSやASOBI SEKSU、DEPRECIATION GUILDなどとも共演済みで、さらには今年のSXSWにも出演と着実にステップ・アップしており、今後の活躍が期待されるニュー・カマーでもあります!

*EAR PWR/EAR PWR(輸/CD/1,650円)
ボルチモアのエレクトロ・ポップ・ユニット、2NDアルバム!まるでMEXICAN SUMMERのカタログを思わせるような、アンビエントで画素の粗いジャケット・デザインが物語るように、アゲアゲ路線からサイケ/シューゲイズへと舵を切った作品です。アニマル・コレクティヴ以降のインディ・マナーを消化し、ウィッチ・ハウスやシューゲ・ポップをレイジーな女性ヴォーカルがよくすくい取り、DODOSやMGMTに通じるパーカッシヴなトロピカリアを噴出させる...チルウェイヴの文脈とも共振する佳作!CARPARKから!

*DAVID KILGOUR & THE HEAVY EIGHTS/LEFT BY SOFT(輸/CD/1,700円)
普通 SOUNDS 普通! ニュージーランドポップ音楽の叔父DAVID KILGOUR、4年ぶり新作!
父にも母にも曾祖父にも良心にもなれない男の、傑作でも名作でもないけれど、紛れもない、、またも良作! それってすごいことな気がする今日この頃。
TEENAGE FANCLUBほど知られずに、SUPERCHUNKほど愛されず、FEELIESほど定着せずに、FLAMING LIPSほど尊敬を集めないインディ至上最高のポップバンド=NZが誇るTHE CLEANの、もっとも注目されないギタリストDAVID KILGOURが (春の) 善き日にそっと贈るソロ7作目。
落ち着き払った自由なギター、まとまりあるバンドサウンド、いくつかのインスト、シンプルな歌詞、幸せなメロディ、質のよい声。いつも通りLOU REEDでVELVETSでBYRDSでMERGEでFLYING NUNな、美しくタイムレスとか言われがちな、たいしたことはないアルバム、たぶん最大限に平均的な評価。
よく聴き込むと、、やっぱりわりと、普通に良い。メランコリーでジャングリーでサイケデリックでポップ。新しい音なんてどこにもないけど。でもこんなもの作れる人、そうそういないよね。
鬱屈した感情もダーティな逸話も伝説的な寓話も破壊的な挿話も存在しなくたって! ある日のPOP SONGの弾け無さ。いいもんはいいなーって日々の他愛もない普通を再確認できる稀な存在に感謝です。
新作引っ提げたUSツアーはするっていうし、奇跡の ! とかじゃなくていいから、もちろんTHE MAD SCENE、THE BATSとともにファミリー大集合でのパッとしないお祭り騒ぎが観たくてたまりません。それとなく乞う来日!
今日もいい天気!

*YOUNG LEGIONNAIRE/CRISIS WORKS(輸/CD/1,800円)
Bloc Partyのベーシスト、新プロジェクト。歪み感が懐かしいグランジ/オルタナティヴなサウンドが新鮮っす!

*HURRAH!/SOUND OF PHILADELPHIA(輸/CD/2,000円)
Kitchenwareからのシングルを網羅!

*COMET GAIN/HOWL OF THE LONELY CROWD(輸/CD/1,600円)
新譜!エドウィン・コリンズ&CRIBSのライアンがプロデュース!!

*CLOCK OPERA/BELONGINGS(輸/7"/900円)
PHENOMENAL HANDCLAP BAND、MARINA & THE DIAMONDS、AU REVOIR SIMONE、EVERYTHING EVERYTHINGのリミックスを手掛けていたロンドンの4ピース!

*BUSH TETRAS/TOO MANY CREEPS(輸/7"/1,000円)
80年代から活動をするライオット・ガール/N.W. /ポスト・パンク/バンド。"TOO MANY CREEPS"、"YOU CAN'T BE FUNKY"の代表曲2曲収録、限定オフィシャル・リリース!

*THURSTON MOORE/DEMOLISHED THOUGHTS(輸/2LP/2,700円)
超豪華コラボ実現 ! サーストン・ムーアを盟友 BECK がプロデュース !
※限定カラー・ヴァイナル仕様、2LPゲートフォールド・ジャケット
SONIC YOUTH (ソニック・ユース) のフロントマンとしてUSロック・シーンを牽引し続けるサーストン・ムーアが、盟友 BECK をプロデューサーに迎えスタジオ・アルバムとしては約4年振りとなる3rdアルバムをリリース!サーストン版 『SEA CHANGE』 とも言えるロック史に残る大傑作アルバムが誕生 !
BECKはプロデュース&アレンジの他にボーカル、ギター、ベース、シンセで全面バックアップ。ミックスはBECK  『MODERN GUILT』、シャルロット・ゲンズブール 『IRM』、レディオヘッド 『HEIL TO THE THIEF』 を手掛けたダレル・ソープ。レコーディング・メンバーにはサーストン&ベック作品には欠かせないアーティストが参加。パーカッションにジョーイ・ワロンカー (アトムス・フォー・ピース)、ベースにブラム・インスコア (シャルロット・ゲンズブール)、前作に参加したサマラ・ルベルスキー (ヴァイオリン)、マタドール所属のカート・ヴァイル作品に参加するメアリー・ラティモア (ハープ) が参加。
CDジャケットは米国現代アーティストのスティーヴン・パリーノが手掛け、アルバム・タイトルは80年代DCパンク・バンド、ザ・フェイス 「イッツ・タイム」 から引用。
(国内メーカーインフォ参照)

*YELLE/SAFARI DISCO CLUB(輸/LP/3,200円)
本国フランスのみならず、ロンドン、ニューヨークそしてここ日本でもクラブを賑わせた特大ヒット曲 「見てみたい」 で一気にブレイク。ED BANGER、KITSUNE、INSTITUBESからも絶賛されており、リリー・アレンも顔負けのビッチ像、M.I.A.にも通じるエレクトロ・ヒップホップ・サウンド、そしてあのLIO直系のアイドル性さえも兼ね備えた無敵のロリータ・ラッパー ! 待望の2NDアルバム!

*AUSTRA/FEEL IT BREAK(輸/LP/2,450円)
カナダの女性アーティストKatie Stelmanisによるゴシック・ポップ・プロジェクト、デビューアルバム!

 SNS LINK 

友だち追加数 友だち追加数 友だち追加数

◆ diskunion渋谷中古センター
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 2F/3F
TEL:03-3461-1809
e-mail : dp4@diskunion.co.jp
営業時間:
平日・土曜:11:00~21:00
日曜・祝日:11:00~20:00



◆ お知らせ
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。


◆100 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番100選」width=

◆メモラビリア取り扱い強化中!!width=

 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア 
▼ twitter
▼ イベント告知