2011.06.14. INDIE/ALTERNATIVE新譜入荷情報!!

2011.06.14 - 80-00's ROCK

*ARCTIC MONKEYS/SUCK IT AND SEE(輸/LP/2,250円)※180g重量盤、ゲートフォールド・ジャケット仕様
*ARCTIC MONKEYS/SUCK IT AND SEE(輸/CD/1,850円)
本作は2ndアルバム『フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー』(全英1位/オリコン洋楽1位)、3rdアルバム『ハムバグ』(全英1位/オリコン洋楽1位)で手腕を発揮した、相性抜群のシミアン・モバイル・ディスコのジェイムス・フォードをプロデューサーに迎え、ロサンゼルスの伝統的なスタジオ=サウンド・シティ・スタジオ(ニルヴァーナ、マイケル・ジャクソン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ等が過去にレコーディング)にて制作された。

*WHEEL/DISTRESSOR EP(輸/12"/1,700円)
AVERKIOUが近いでしょうか..きらきらと切ない疾走シューゲイズ&男女VO!!カリフォルニアの6人組ネオ・シューゲ・アクト、WHEELのデビューEP!!SLOW DIVEなどオリジナル世代のシューゲイザーたちを彷彿させる轟音過ぎないフィードバック・ノイズに、ジザメリ級のポップ・メロディ、走り続けるスネア、甘くみずみずしい音が詰まってます!!

*FAIR OHS/EVERYTHING IS DANCING(輸/LP/1,950円)
VAMPIRE WEEKENDとFOOLS GOLDとEL GUINCHOとABE VIGODAと...南の明るい光線をありったけ浴びつつも、どこかネジの狂ったトロピカル・ポップ!陽気なビートとウィアードなリヴァーブ感、いたずら心あふれるコーラスとメロディアスなギター。NO PAIN IN POP、TOUGH LOVEに次ぐ要注目のUK/ロンドンのシングルス・クラブ、SLEEP ALL DAY RECORDSから登場したシングルも即完売の注目アクトによる、待ちに待たれていたデビュー・フルが登場です!

*バス/セルリアン(国/CD/2,100円)
DAEDELUSの秘蔵っ子!アングラ・ヒップ・ホップの老舗Anticon.から現れたグローファイ―チル・ウェイヴを別次元まで昇華させる奇才Will WiesenfeldによるBATHSのデビューアルバムがついに国内盤化!!カリフォルニアの宅録アーティスト:Will Wiesenfeldによるソロ・プロジェクト BATHS。クラブ―インディーをクロス・オーヴァーして話題沸騰!!GOLD PANDAやSAMPS、TORO Y MOI好き悶絶のザクザクと切り刻まれたグラウンド・ビートの上を、ギター、シンセ、ピアノ、エレクトロ・ノイズなどが繊細に行き交い、クラシカルなコーラスやおどけたファルセット・ヴォイスが彩りを添えるBATHS節全開!!

*ギャング・オブ・フォー/コンテント(国/CD/2,310円)
元祖ポストパンクの雄、ギャング・オブ・フォー15年振りの帰還!!日本盤のみボーナストラック5曲追加収録 !!プロデュースには結成メンバーのAndy Gill!!年を食ってもその斬新さと凶暴性は全く衰えてません!!1978年から30年にも渡って活動を続けている英リーズ出身の現役ベテラン・ポスト・パンク・バンド。ファンクやレゲエのリズムを持ったパンキッシュかつニュー・ウェイヴィーなアート・パンク・ロック・サウンドで、音楽の歴史に於ける重要な男性4人組グループ。1984年に解散し1990年と2004年に再結成&再々結成を果たした。90年代のブリット・ポップ・ムーヴメント期にはBLURやELASTICAといったニュー・ウェイヴ・オヴ・ニュー・ウェイヴ・バンド勢が彼らを賞賛…今作は、そんなリスペクトされるべき硬派なサウンド未だ健在!だということを感じさせる、約15年振りの7th新作アルバム。オリジナル・メンバーであるAndy Gillによるプロデュース作品で、ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムのシンプル&ラウドな内容!このまま行ったら、ポスト・パンク界のIGGY POP!いや長渕 剛!なんて呼ばれるかもしれない、年齢の経過と反比例してビルド・アップしていく様は凄まじいです。。。また電子レンジを叩き壊しに来日してほしいものです!!

*RENTALS/RESILIENCE : A BENEFIT ALBUM FOR THE RELIEF EFFORT IN JAPAN(輸/CD/1,550円)
アジカン主宰『NANO-MUGEN FES. 2011』への出演が決定している、元WEEZERのマット・シャープによるRENTALSが企画した東日本太平洋沖地震へのチャリティー・アルバム!!すでに4月にはサイト限定で音源配信されていた、東日本太平洋沖地震へのチャリティー・アルバム『Resilience : A Benefit Album for the Relief Effort in Japan』が、CDとLPでリリースされます。本作は、RENTALSが2009年にオフィシャル・サイトで音楽や写真、映像などを公開していくアート作品『Songs About Time』のサウンドトラック用にローレン・チップマンと一緒に制作した楽曲からなり、本来は『Tokio Blues』(『ノルウェイの森』にインスパイアを受け、そのスペイン語タイトルから拝借したそうです) というタイトルだったのですが、このたび東日本太平洋沖地震のチャリティ・アルバムとして改めて『Resilience』(立ち直る力の意味)とタイトルを変更したそうです。楽曲は、サウンドトラックということから、美しいメロディに優美なオーケストレーションや厳かなピアノなどが加わりノスタルジックな映像を喚起させる秀作となっています。また、RENTALSは、7月16日(土)、17日(日)に開催されるASIAN KUNG-FU GENERATION主催のイベント『NANO-MUGEN FES. 2011』へも参加が決定しており、5年振りの日本でのライヴが期待されています。

*VETIVER/THE ERRANT CHARM(輸/CD/1,600円)
もはや説明不要のサイケ・アクト!デヴェンドラ・バンハートの盟友で、ジョアンナ・ニューサムやホープ・サンドヴァル(マジー・スター)等フリー・フォーク界隈の交友関係も深いシンガー・ソングライター、アンディ・ケイビックが率いるサンフランシスコのサイケデリック・フォーク・ユニット=VETIVER、5枚目となるフル・アルバム!

*NEW ORDER & JOY DIVISION(輸/CD/1,700円)
史上初のトータル・ベスト盤!"LOVE WILL TEAR US APART"、"TRANSMISSION"、"BLUE MONDAY"、"REGRET"はもちろん収録、そしてNEW ORDER衝撃の未発表曲"HELLBENT"も入ったリマスター盤!!

*レッティング・アップ・ディスパイト・グレイト・フォールツ/ペイパー・クラッシュ(国/CD/1,575円)
デビューアルバムが記録的なロング・セラーとなり、2011年4月に行われた初来日公演も記憶に新しい、ロサンジェルスのLetting Up Despite Great Faultsが2ndアルバムを前にして、5曲入りEPをリリース!ソリッドなギターとシンセ・サウンドを中心として、より構築された楽曲でありながら、彼ら独特の甘酸っぱさは相変わらず。2ndアルバムに残しておかないのがもったいないくらい、良曲揃いの充実作です!堂々の日本先行リリース!!デビュー・アルバムが異例のロングセラーとなっている、ロサンジェルス出身のLetting Up Despite Great Faultsによる、2ndアルバムに先駆けての新作EP。全曲新曲で、どれも2ndアルバムに入らないのかと思うと、もったいないほどのクオリティー。甘酸っぱさと同時に、良い意味でチープさも感じられたデビューアルバムから、バンド・サウンドがよりソリッドになったギター、豊かな表現力を増したシンセを中心に確固たるアンサンブルを形成し、成長を裏付ける。2ndアルバムでの飛躍と成長を約束させる、ファンへのプレゼントのような傑作EP!!

*SUEDE/SUEDE(輸/CD/2,200円)2CD+DVD
93年デビュー作がデラックス・エディションで登場!DISC 2はBサイド集、DVDはシングル・ヴィデオやテレビ出演時の映像、ブリクストン・アカデミーやシェフィールドでのライヴの模様などいずれも93年の空気をそのままに伝える内容!さらにボーナスDVDとしてBrett Anderson、Bernard Butlerのインタビューも入って盛りだくさん!!

*クリーヴ・タナカ・イ・ス・オルケスタ/ジェット・セット・シエンプレ・1°(国/CD/2,100円)
“北海道のひきこもり”!?と言われている謎のアーティストのデビュー作!北海道のひきこもりと言われているものの、その正体は謎のベールに包まれているアーティスト、 Clive Tanaka によるプロジェクト。これまでカセット、レコードと、いずれも海外のレーベルからリリースされていたデビュー作が遂にCD 化!ディスコ、ファンク、テクノ、ジャズ、コズミック・ポップ等様々な要素を吸収したリズミックでブリージングなエレクトロ/シンセ・ポップ ~チル・ウェイヴ・サウンド!シンプルながら巧みなエディットによる、リズミックで時に変則的なアクセントも施された多彩なビート、浮遊感と同時にほのかにサイケデリックな味わいものあるシンセ、さらにはギターやセンチメンタル なピアノ・フレーズ、グルーヴィなベースなどの音色も交えて、ディスコ、ファンク、テクノ、ジャズ、コズミック・ポップ等様々な要素を混ぜ合わせたトラックに、ヴォコーダーを駆使したエフェクティヴ で心地よいヴォーカルを漂わせ、独特のカラフル なエレクトロ・ポップ・サウンドを構築!リズムとメロディ、曲展開、絶妙のバランス感で構成されいる。絶妙のレトロ 感と同時に現代グローファイ~チルウェイヴにも共振!まさに今年の夏に聴かれるべき重要作!!とても「ひきこもり」だったとは 思えない開かれた世界がここにあります!

先週入荷品もまだまだ強力アイテム有り!!
*CULTS/CULTS/CD 2,400円 LP 2,200円
超話題ですねーこの人達!!myspaceを持たず、bandcampのリンクがインディー・ヲタク達のブログで続々ポストされるも、なにかと謎の多かったNYの男女デュオCLLTS。Pitchforkの記事の情報源となるサイトを運営していたというインディー・フリークがスタートさせ、CULTS、SLEEP∞OVER、GAUNTLET HAIRを輩出、そのクオリティと比例して入荷の困難度も非常に高い注目の新興レーベル : Forest Familyからデビュー・シングルがリリースされ即完売となっているUSでは今年最大のニューカマーとも。ようやくフルアルバムの登場です!!オールディーズ・ムード満点のドリーミーなメロディが最高です。

*SOUNDPOOL/RE-MIRRORED/CD/900円
CEREMONYに続き、今度はドリーム・ポップ ― ネオ・シューゲイザーの雄であるSOUNDPOOLの再構築EP作品が限定盤として登場 !最新作でもある 『ミラーズ・イン・ユア・アイズ』 の楽曲を、
6組のアーティストが新たに料理し再構築させた企画的な限定EP作品 (限定500枚)。参加しているアーティストは、デンマーク出身の作曲家集団であるLIMPに所属しているJAKOB SKOTT (MANUALとも深い交流がある) のソ ロユニット=SYNTAKSや、『DRUMSOLO’S DELIGHT』 で話題を呼んだPAUL DICKOWによるSTRATEGY、来日経験もあるシューゲイザー・ユニットのSCREEN VINYL IMAGE、KRANKY ― BEGGARS BANQUETへと渡り歩いた 元BOWERY ELECTRIC (COCTEAU TWINSのSIMON RAYMONDEがファンと公言している) のLAWRENCE CHANDLER、そしてGTOやCOLDERというツウ好みなセレクト! そう、もともと北欧系ドリーム・ポップやドイツ系シューゲトロニカ、さらにはSLOWDIVEなアンビエントさも併せ持っている彼らだけに、参加アーティストとの相性はバッチリです。

*LCD SOUNDSYSTEM/LONDON SESSIONS/LP/2,600円
スタジオでのライヴ録音盤アルバム !!過去のヒット"Daft Punk Is Playing At My
House’ や "All My Friends"のほか"Pow Pow" や ‘Drunk Girls’ など最新の楽曲を収録。ミックスはJames Murphy、マスタリングはBob Westonによって行われた模様。

*ETERNAL SUMMERS/PRISONER/LP/1,750円
ヴァージニアのローファイでサーフでジャングリーな男女2人組ポップ・バンドETERNAL
SUMMERSのNEW EP ! ノスタルジックなメロディーとキュートな女性ヴォーカル、ローファイでサーフ・ポップなノリのポップ・サウンド、そこにサイケ/シューゲイジンなリヴァーヴが合わさって、まさに昨今のUSインディ最前線なポップ・チューン満載 !! THE DRUMS、VIVIAN GIRLS、BEST COAST辺りのファンは要チェックです !

*CAUCUS/WANDERING ONES/7"/950円
USインディーシーンと共鳴しながら、良質のシューゲイザー/インディーポップ・チューンを紡ぎ出す日本の新鋭CAUCUSが、Pains Of Being Pure At Heartをいち早く発掘したことで知られる
Cloudberry Recordsから最新 7インチ・シングルをリリース !!瑞々しくキラめくギターポップ・サウンドと、甘く切ないメロディが織りなすPAINS、RINGO DEATHSTARR 級のキラーポップ・チューン !!レーベ
ルバッチ特典付

*PERSIAN RUGS/ALWAYS ALL/7"/950円
カナダはOntario発のインディーポップ・バンドPERSIAN RUGSのニューシングルが、Pains
Of Being Pure At Heartをいち早く発掘したことで知られるCloudberry Recordsからリリース !!
同レーベルからのリリース暦もあるシューゲイズ・バンド=AIRFIELDSで活動していたメンバーを中心に結成された男女4人組!同時リリースのCAUCUSをはじめ、CLOUDBERRY レーベル・メイトと共に今年のNYC POP FESTに出演 !清涼感たっぷりのジャングリーなポップ・サウンドを下地に、Tracey Thorn (EVERYTHING BUT THE GIRL)を思わせる涼しげでメランコリックな女性ヴォーカルと、淡いシンセ・サウンドが絡むA面「Always All」はオブスキュア・ネオアコ~ギター・ポップ・ファンの涙腺を緩ます超名曲 !CARDIGANS辺りのスウェディッシュ・ポップ・ファンからCamera Obscuraのようなギターポップ、BEST COAST辺りの現在進行形インディーポップ・ファンの耳にも届いて欲しい !

 

 SNS LINK 

友だち追加数 友だち追加数 友だち追加数

◆ diskunion渋谷中古センター
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 2F/3F
TEL:03-3461-1809
e-mail : dp4@diskunion.co.jp
営業時間:
平日・土曜:11:00~21:00
日曜・祝日:11:00~20:00



◆ お知らせ
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。


◆100 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番100選」width=

◆メモラビリア取り扱い強化中!!width=

 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア 
▼ twitter
▼ イベント告知