2011.08.20. INDIE/ALTERNATIVE新譜入荷情報!!

2011.08.21 - 80-00's ROCK

*WASHED OUT/WITHIN AND WITHOUT(輸/T-SHIRTS/3,500円)
『WITHIN AND WITHOUT』ロゴ入りTシャツが入荷!ボディはAMERICAN APPAREL、色は白、ダークグレーの2色、サイズはS,Mがございます!http://diskunion.net/portal/ct/list/0/72243077

*CANON BLUE/RUMSPRINGA(輸/CD/1,600円)
Sigur Ros「残響」、Jonsi「Go」、Efterklang「Magic Chairs」に通じるポストロック/エレクトロニカを通過した至高のチェンバーポップ集。Grizzly BearのChris Taylorがマスタリングを手掛け「デビュー作にして名作」と各国のプレスから称賛されたデビューアルバムから4年。Efterklangプロデュース、Casper Clausen(Efterklang)がヴォーカルで、Amiinaがストリングスでそれぞれ参加し、彼らが主宰する名門Rumraket)Efterklang、Grizzly Bear、Amiinaなど/USではPinback, The Books, Explosions in the Skyなどを擁するTemporary Residence Limitedからのリリースが決定)からのリリースされる全世界待望のニューアルバム。Sigur Ros「残響」、Jonsi「Go」、Efterklang「Magic Chairs」に通じるポストロック/エレクトロニカを通過した至高のチェンバーポップ集。

*LETTING UP DESPITE GREAT FAULTS/PAPER CRUSH(輸/CD/1,100円)
デビューアルバムが記録的なロング・セラーとなり、2011年4月に行われた初来日公演も記憶に新しい、ロサンジェルスのLetting Up Despite Great Faultsが2ndアルバムを前にして、5曲入りEPをリリース!ソリッドなギターとシンセ・サウンドを中心として、より構築された楽曲でありながら、彼ら独特の甘酸っぱさは相変わらず。2ndアルバムに残しておかないのがもったいないくらい、良曲揃いの充実作です!全曲新曲で、どれも2ndアルバムに入らないのかと思うと、もったいないほどのクオリティー。甘酸っぱさと同時に、良い意味でチープさも感じられたデビューアルバムから、バンド・サウンドがよりソリッドになったギター、豊かな表現力を増したシンセを中心に確固たるアンサンブルを形成し、成長を裏付ける。2ndアルバムでの飛躍と成長を約束させる、ファンへ
のプレゼントのような傑作EP!!

*ANSWERING MACHINE/LIFELINE(輸/CD/1,700円)
先頃、残念ながら解散を発表したマンチェスター出身のアート・ロック・バンドANSWERING MACHINEの2ndアルバム『Lifeline』のUK盤CDがようやくの入荷!文句無しのUKマンチェスター発インディー・ロック大傑作!!Two Door Cinema Club、Bombay Bicycle Club、James Yuillらと共にUKアーティストの祭典『Biritish Anthems』出演を果たしたマンチェスターの4人組。1stとは明らかに違うベクトルへ向かう壮大なスケールのM-1「My Little Navy」で幕明け、PVも話題のM-2「Lifeline」、清涼感溢れるネオアコ調のM-4「3 Miles」、ワナダイズ風味なバースト・チューンM-5「Romatic And Square」、泣きじゃくるメロディの疾走アコースティック・ポップM-7「Hospital Lung」、紅一点Gemmaがヴォーカルをとったラブリーなメロディカやグロッケンが舞う60'sレトロ風味のM-10「The End」などを収録。(メーカーインフォ参照)

*DAM MANTLE/WE EP(輸/12"/1,000円)
GOLD PANDA と並び立つポスト・ダブ・ステップの奇才、グラスゴーのTom Marshallsayによるソロ・プロジェクト!HALLELUWAH HITSからのデビュー12インチ「GREY EP」とGROWINGからのセカンド12インチ「PURPLE ARROW EP」、その2枚をコンパイルし未発表曲5曲を追加収録した事実上のフル・アルバム『FIRST WAVE』に続いて、GET ME!から新録4曲入り12インチをドロップ!今回もINDIE DANCE―DUB STEP―NU DISCOを自在に行き来しながら繰り出す、GOLD PANDAやTEENGIRL FANTASYとも共鳴する独自のカット・アップ・センスがほとばしる傑作 !!

*MARC CARROLL/IN SILENCE(輸/LP/)
Puppy Love BombやThe Hormonesで活動していたMarc Carrollの移籍第1弾は過去作をまとめたコンピレーション!Husker Duに影響を受けたオルタナティヴ・バンドPuppy Love Bombや、爽やかなギター・ポップと疾走感に溢れフックの効いたメロディーとハーモニーで人気のあったThe Hormones。その両方でソングライティング&フロントマンとして活動していたMarc Carroll。彼は2003年に最初のソロ・アルバムをリリースしてから、これまでに4枚のアルバムを発表。本作はOne Little Indian移籍後初となる作品で、主に2005年『WORLD ON A WIRE』と2009年『DUST OF RUMOUR』から選曲/リマスターされたいわばベスト盤的内容。ダブリン出身とは思えないほど大陸的で雄大なメロディーを聴かせる一連のソロ作品では、枯れた声に見事 にマッチしたレイド・バックなロックが満載です。ギター・インストの小品
M1「The Boy Who dreamed 」、ひとりStone RosesかOasisのようなへヴィー・ウェイトなM2「Love Over Gold 」、M3「What’s Left Of My Heart 」の歌声は特にBob Dylanかとみまがう程の雰囲気を持ち、曲の良さも相まってまさに現在のソロ作の中ではハイライト。また、7インチのみのリリースだった英国のトラディショナル・フォークのカバーM6「Matty Groves」もCD初収録、ほかにも鍵盤やアコギを巧く配置した曲など多彩な内容です。なお現在は2012年発売予定の新作の準備のためL.A.に移住しているとのことです。本作収録曲のオリジナル音源は以下アルバムに収録されてます。*2010年『MATTY GROVES』(7")・・・M6*2009年『DUST OF RUMOUR』・・・M1、3、5、8、10*2005年『WORLD ON A WIRE』・・・M2、4、7、9、11*2004年『ALL WRONGS REVERSED』*収録なし*2003年『TEN OF SWORDS』*収録なし

 SNS LINK 

友だち追加数 友だち追加数 友だち追加数

◆ diskunion渋谷中古センター
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 2F/3F
TEL:03-3461-1809
e-mail : dp4@diskunion.co.jp
営業時間:
平日・土曜:11:00~21:00
日曜・祝日:11:00~20:00



◆ お知らせ
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。


◆100 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番100選」width=

 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア 
▼ twitter
▼ イベント告知