5/25(金)80's-00'S ROCK新譜入荷情報!!!

2012.05.25 - 80-00's ROCK
5/25(金)80's-00'S ROCK新譜入荷情報!!!


*FEVERFEW / サムシング・オブ・ナッシング [SOMETHING OF NOTHING] / CD / 2,350円(税込)
【帯ライナー付国内限定仕様盤】
初回限定特典 : カンバッジ・セット(3種)付!

ライナーは、中心人物Paul StewartとPhil Ballへのインタビュー、Phil自らによる解説、歌詞、それぞれの日本語対訳を掲載した超特大ヴォリューム !さらに ! すでに完売の原盤初回プレス100枚の限定特典だった、80年代当時のデザインを復刻したFEVERFEWオリジナル・バッジを、先着で差し上げます !!※先着特典につきなくなり次第終了となります。予め了承下さい。PAINS OF BEING PURE AT HEARTやSAD DAY FOR PUPETTESをいち早くリリースしていたことで知られるUSはマイアミのDIYレーベルCLOUDBERRYが、CD再発シリーズ"Cloudberry Cake Kitchen"をスタート !記念すべき第一弾は、SEA URCHINS、ORCHIDS、WAKE、ANOTHER SUNNY DAYなどの名盤を世に送り出した、ブリストルの伝説的ピュア・ネオアコ・レーベルSARAHに名作を残したBLUEBOYの前身にあたるFEVERFEWのコンパイル盤 !ひっそりとリリースされるも日本ではほとんど出回らず、熱心なネオアコ / ギター・ポップ・ファンの心の片隅に”懐かしの名バンド”として刻まれているFEVERFEWの名曲群を、余すところなくリマスター収録 !! 未発表音源も多数、しかもBLUEBOYの名曲"Chelsea Guitar"の初期ヴァージョンまでボーナス収録、当時ベーシストとして在籍していたPhil Ball自らによるライナー・ノーツまで封入した限定コンプリート・アーカイヴ盤 ! 世界中のインディー・ポップ・キッズから厚いリスペクトを集めるペルー出身の当レーベル名物オーナーRoqueさん、本気です !!後にBLUEBOYで才能を開花させるKeith GirdlerとPaul Stewartの経歴の中でも最初期に当たる貴重な音源でありながら、SMITHSやORANGE JUICE、PALE FOUNTAINS、AZTEC CAMERAなどの名作に引けを取らないタイムレスなメロディーとエヴァー・グリーンなサウンド溢れる名曲が軒を連ねています。BLUEBOYやSARAHレーベル・ファンにはたまらない内容であるのは当然のこと、近頃SLUMBERLANDや CAPTURED TRACKS周辺で盛り上がるネオアコ・リヴァイヴァル / ジャングリー・ポップ復権サウンドに恋焦がれる若年のリスナーにも届いて欲しい一枚。

* LAUREL HALO / QUARANTINE / CD / 1,850円(税込)
HYPERDUBが目指す次の世界観はNOT NOT FUN!? ダブ・ステップ、チル・ウェーブを経てたどり着いたのはスローなサイケデリック・ワールド!! ダブステップを世界を広めた名門HYPERDUBからリリースされるLAUREL HALO。今作は一筋縄ではいかない内容に。SUN ARAW、PEAKING LIGHTSなどの緩いロービート・サイケ・シンセに打ち込み音のエフェクトが響き渡る!! 初期WARPの持つアンビエント性も感じられるディープな世界観は要体験!!これは嬉しい、ジャケットは日本の現代美術家、会田誠氏の『切腹女子高生』
*BRIAN JONESTOWN MASSACRE ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー / AUFHEBEN アウフヘーベン / CD /  2,100円(税込)
現在のサイケデリア・バンドの代表格=ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー(BJM)、スタジオ・アルバムとしては(『METHODRONE』を1枚目と数えると)11枚目となる新作!本作は、彼のフェイヴァリットとしても挙げられるトルコのジミヘンことERKIN KORAYのような調子の外れた生温いファズ・ギターのアルペジオが裏で鳴り、ケネス・アンガーの映像作品とも相性抜群に共鳴する古典的でエキゾチックな要素などから東洋の神秘的なサウンドを覗かせ、また、彼らのルーツとして意外と欠かせないシューゲイズ・サウンドのバランス感(1st作品は勿論、前作『WHO KILLED SGT.PEPPER?』についてメンバーのRICKY MAYMI(g.)は“P.I.L.×マイブラ”と例えていたくらい)、そしてANTONが新たに居を構えたドイツにおけるノイエ・ドイチェ・ヴェレ勢からはKOSMONAUTENTRAUMやSPRUNG AUS DEN WOLKENのような奇天烈ニュー・ウェイヴ・サウンドの香りをも微かに漂わせる、過去存在したサイケデリック~アヴァンギャルドまでありとあらゆるストレンジ・サウンドをくまなく吸収/独自に昇華 したサウンドが鳴らされており、まさに唯一無二の境地へ到達しています!レコーディングはベルリンにあるフロントマン=ANTON NEWCOMBE自身のスタジオと、同じくドイツにある“スタジオ・イースト”にて行われ、オリジナル・メンバーのMATT HOLLYWOODや元SPACEMEN3、SPIRITUALIZEDのメンバーでありFREELOVEBABIES名義でも活動するWILL CARRUTHERS、DIMMERのCONSTATINE KARLIS、ROCKCANDYのTHIBAULT PESENTI、そして浮遊感溢れる心地よくも美しい歌声を聴かせてくれるフィンランドの女性ヴォーカリスト=ELIZA KARMASALOといったアーティストが参加しています。◎ライナーノーツ:久保 憲司
*HEAVY BLANKET ヘビィ・ブランケット / PANORAMA HELTZ / 2,100円(税込)
DINOSAUR Jrのフロントマン=J・マスキス が、SWEET APPLEに続いて新たなプロジェクト・バンドを結成、その名もヘヴィ・ブランケット(HEAVY BLANKET)!
メンバーには、高校時代の友人であるピート・クーガーとジョニー・パンケーキからなり、そもそもJが高校生から参加していたDEEP WOUND(DINOSAUR Jrの母体バンド)の頃からすでに知り合いだったらしく、1984年に初めて3人で演奏をしたとのこと。ということで、このヘヴィ・ブランケットは20数年振りに再結成されたバンドとなります!本作は、情緒さとワイルドさを併せ持った、いかにもJらしい歪んだ音色で響かせるギターをメインに据えられた“爆音ヘヴィ・サイケデリア”が全開 で、しかも全曲Jの書きおろしによるインストゥルメンタル曲という点が、これまでの彼の活動とは一線を画すところ。つまりは、DINOSAUR Jrで聴くことのできるJのギター・ソロに、BLUE CHEERやBLACK SABBATHなどの重々しい要素を加味させたエキサイティングなギターが延々と聴ける ということなのです!!※USレーベルのHPには彼らの再結成のいきさつが書いてあるのですが、その経緯が破天荒すぎ…。軽く記載しますと、ブラスバンド部だった3人はチューバで大麻を吸っていたらバレて退部。その後にこのバンドを結成し曲を作るも解散。ピートはPERL JAMのせいで水中事故に遭った為、その仕返しをするにはJとつるんでいた方が彼らに近づきやすいと算段し再結成を懇願。一方、ジョニーは偽札を使用した為に刑務所へ入れられ、出所後に社会復帰施設にいたところをJとピートが迎えにいき・・・と、これ、ひょっとしてDINOSAUR Jrの変名バンド!? と疑いたくなるほどなのです。真意はいかに・・・。
 
 SNS LINK 

友だち追加数 友だち追加数 友だち追加数

◆ diskunion渋谷中古センター
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 2F/3F
TEL:03-3461-1809
e-mail : dp4@diskunion.co.jp
営業時間:
平日・土曜:11:00~21:00
日曜・祝日:11:00~20:00



◆ お知らせ
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。


◆100 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番100選」width=

◆メモラビリア取り扱い強化中!!width=

 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア 
▼ twitter
▼ イベント告知