★ポール・マッカートニーとYOUTH参加の限定シングル12"&7" 9月入荷予定!!

2013.08.20 - 60-70's ROCK
9月下旬入荷予定-----

★ポール・マッカートニーとYOUTH参加の限定シングル12"&7"! 伊エレクトロユニットTHE BLOODY BEETROOTSのコラボ新作『OUT OF SIGHT』はTHE FIREMANネタ・リミックス!


※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。


詳細を見る
●BLOODY BEETROOTS / OUT OF SIGHT (12")  輸入12" 1,200円 (ULTRA RECORDS / BBOOS12)

詳細を見る
●BLOODY BEETROOTS / OUT OF SIGHT (7")  輸入7" 1,200円 (ULTRA RECORDS / BBOOS7)

≪LIMITED EDITION 45RPM 7" VINYL SINGLE≫
ハンド・ナンバリング入り2000枚限定盤。

イタリア出身のSIR BOB CORNELIUS RIFOによるエレクトロDJユニット/ダンス・パンク・スタジオ・ソロ・プロジェクトTHE BLOODY BEETROOTSの新曲に、THE FIREMANとしても2人で活動するPAUL MCCARTNEYとYOUTH (KILLING JOKE)が参加!!!!!!

9月発売予定のセカンドアルバム『HIDE』からのシングルカットとしてITUNESで先行配信されていた楽曲が限定アナログ・リリース。THE FIREMANの『ELECTRIC ARGUME』収録曲"NOTHING TOO MUCH JUST OUT OF SIGHT"のTHE BLOODY BEETROOTSによるリミックスに、新たに吹き込んだPAULのヴォーカルを加える形で制作されたまさかのコラボレーション。

ヘヴィなサウンドとエレクトロニクス、エレキギターにチルドレン・クワイア、"HELTER SKELTER"を思わせるリードヴォーカル。PAUL MCCARTNEYとYOUTHがエレクトロ/EDM系の楽曲に参加するというのは少し驚きでもありますが、古くは『MCCARTNEY II』での宅録エレクトロニクスに始まり、THE FIREMANではアンビエント・テクノ寄りのサウンドを展開したこともあるPAULの音楽的貪欲さが垣間見えるコラボレーションとなりました。本作の制作以前にTHE BLOODY BEETROOTSはYOUTHとのスタジオセッションやKILLING JOKEのリミックスも手掛けており、そこでのYOUTHとのやりとりからの今回の発展となったとということです。ちなみにBOB RIFOが口にしたもう一人のコラボ希望相手はCRASSのPENNY RIMBAUDだったとか。

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
 SNS LINK 

友だち追加数 友だち追加数 友だち追加数

◆ diskunion渋谷中古センター
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 2F/3F
TEL:03-3461-1809
e-mail : dp4@diskunion.co.jp
営業時間:
平日・土曜:11:00~21:00
日曜・祝日:11:00~20:00



◆ お知らせ
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。


◆100 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番100選」width=

◆メモラビリア取り扱い強化中!!width=

 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア 
▼ twitter
▼ イベント告知