【新譜入荷情報】■60-70's ROCK 最新入荷情報(8/9)

2014.08.09 - 60-70's ROCK

【新譜入荷情報】



■NEIL YOUNG & CRAZY HORSE / A LETTER HOME(LP)
【THIRD MAN / US盤】
価格:2,592円(税込)

「俺が愛して、俺の人生を変えた数々の楽曲をカヴァーした、とてもユニークなアルバムだまるでタイム・カプセルのよう、とでも言えばいいのか...、ここ最近のレコーディングとは全く違うサウンドが出来上がっている」 ─ ニール・ヤング

ロック・シーンにおける孤高のカリスマ、NEIL YOUNG。数々の名作を世に送り出し、今なお精力的に作品を発表し続ける彼が、ライヴ・アーカイヴ・シリーズ最新作となったライヴ・アルバム『LIVE AT THE CELLAR DOOR』の発表から約5ヶ月、早くも新たな作品を発表する。
ナッシュヴィルにある現代の鬼才JACK WHITEが所有するスタジオでレコーディングされ、その昔ながらのぬくもりに満ちたサウンドと共に、NEIL YOUNGという鬼才が愛した数々の楽曲たちをカヴァーした作品。JACK WHITEもプロデュースだけではなく実際に2曲でその歌声を披露しています。 この作品は、JACK WHITEが所有する1947年産の歴史的レコーディング・ブース、VOICE-O-GRAPH(ヴォイスオグラフ)にてレコーディングされている。
このヴォイスオグラフとは、電話ボックスとほぼ同じ大きさのレコーディング・ブースで、その中でレコーディングされた音源がその場でアナログ盤としてカッティングされていく、というもの(ジャケットに映っているNEILが入っているボックスが、このヴォイスオグラフだ)。
昔は各地の観光地に置かれ、観光の記念に人々がこのブースに入ってメッセージをアナログ盤に書き込む、といった使われ方をしていたこの小さなレコーディング・ブースをJACK WHITEが購入、整備し直し、自分の所有するスタジオに置いたものだ。 この歴史的なブースでレコーディングされた今作に対し、NEIL YOUNGは「今では知っている人の方が少ないであろう昔の技術でレコーディングされていた数々の名曲達をカヴァーした作品だ。
ヴォイスオグラフを使ったことで、今はもうなくなってしまった音楽というものが持っていたエッセンスを再び捉え、世に送り出すことができたんだ」と語っている。一発録りで一曲づつ、モノラルでレコーディングされていったこの作品には、ヴィンテージなフォーク作品達にあるあの固有のプリミティヴさ、そして暖かい感触が脈打っているのだ。
ここに収録された楽曲達は、NEIL YOUNGが自ら選んだ楽曲で、彼にとって非常に大きな意味合いを持つ楽曲ばかり。1972年にNEILが発表した『NEEDLE AND THE DAMAGE DONE』を作るうえで非常に影響を受けたという、イギリスのフォーク・アーティスト、BERT JANSCHの"NEEDLE OF DEATH (邦題:死の針)"や、BOB DYLANの"GIRL FROM THE NORTH COUNTRY"、WILLIE NELSONの"CRAZY "、DON EVERLYの"I WONDER IF I CARE AS MUCH"、BRUCE SPRINGSTEENの"MY HOMETOWN"といった過去の名曲達が多数収録されている。実際にNEILがヴォイスオグラフの中でパフォーマンスしている映像を使った「死の針」のビデオは、以下で観覧可能だ。
今作は、NEILが彼の母親に綴った手紙の朗読で幕を開ける。彼の個人的な現在の状況を母親に伝えるこの手紙の朗読が、このアルバムの色合いと雰囲気を決定づけていると言えるだろう。アナログ盤でのB面1曲目でも再びこのメッセージが収録されており、そこではこのアルバムに収録する楽曲を選んだ理由が綴られている。この作品の本質は、タイトルが示している通り「家への手紙」であり、非常にパーソナルで表情豊かな作品となっているのだ。
そのレコーディングの手法、楽曲の流れ、そこで鳴らされる「音」、全てがリアルで、生々しい感情に満ち溢れている。



■ERIC CLAPTON / THE BREEZE - AN APPRECIATION OF JJ CALE(LP)
【BUSHBRANCH / US盤】
価格:4,104円(税込)

2014年2月、初来日から40年・20回目となる記念すべき来日公演をきっちり大成功に収めた世界最高峰ギタリストERIC CLAPTON、13年『OLD SOCK』に続く2014年新作!

『OLD SOCK』にもゲスト参加し、CLAPTONがかねてからその影響を公言していた故JJ CALEへのトリビュート・アルバム。2013年に惜しくも亡くなったJJ CALEは、CLAPTONのみならず多くのミュージシャンがリスペクトしカルト的人気を誇ったシンガーソングライター。もちろんCLAPTONも彼の曲を多くカヴァーしています。そのJJ CALEの偉業を称えるためにMARK KNOPFLER、JOHN MAYER、WILLIE NELSON、TOM PETTY、DEREK TRUCKSなど多くのミュージシャンがCLAPTONの前に集いアルバムに参加。タイトル発案の着想ともなった72年シングル"CALL ME THE BREEZE"で幕を開ける全16曲。豊かな演奏を繰り広げた各人のファンも必聴の一枚に仕上がっています。

通信販売も承っております
お気軽にお問い合わせ下さいませ

 

diskunion渋谷中古センター
TEL:03-3461-1809
e-mail dp4@diskunion.co.jp
 SNS LINK 

友だち追加数 友だち追加数 友だち追加数

◆ diskunion渋谷中古センター
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 2F/3F
TEL:03-3461-1809
e-mail : dp4@diskunion.co.jp
営業時間:
平日・土曜:11:00~21:00
日曜・祝日:11:00~20:00



◆ お知らせ
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。


◆100 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番100選」width=

◆メモラビリア取り扱い強化中!!width=

 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア 
▼ twitter
▼ イベント告知