商品配送サービスの変更についてご案内

 

【NEWS】 まさにアート、『WHITE ALBUM』展示会、日本開催決定


  
 
=============================================
 
遂に日本へ上陸!!『WHITE ALBUM』のみを集めた展示会開催

先日素晴らしいレコード・コレクター写真集もリリースした人気サイト「DUST&GROOVES」でも紹介され、大きな注目を集めた、レコード・コレクターも驚きのコンセプチャル・アート展が遂に日本初上陸!!

★DUST&GROOVES
http://www.dustandgrooves.com/rutherford-chang-we-buy-white-albums/

BEATLES「WHITE ALBUM」を集めに集めて一斉展示。真っ白なアートワークだからこそ、そこには様々な落書きがされていたり、酷い汚れを伴っていたりと、一枚一枚に物語を感じずにはいられない、そんなレコードの素晴らしき一面を堪能出来る稀有な機会ではないでしょうか。
詳細は上記リンク先と下記をご覧下さい。是非。

★なんと「WHITE ALBUM」同時100枚プレイ!!

 
 
=============================================
 
 

会 期:
2015年01月24日(土) - 2015年02月22日(日)休館日: 1/26, 2/2・9・16時 間: 11:00 - 19:00入場料: 無料主 催: 公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイトアーティスト: ラザフォード・チャン

企画者 :
ラザフォード・チャン

【企画概要】

 ラザフォード・チャンの作品"We Buy White Albums"は、チャン自身が所有するビートルズの『ホワイト・アルバム』【ビートルズのアルバム『ザ・ビートルズ』の通称】の千枚を超えるコレクションを、レコード店を模して展示したものである。レコードはシリアルナンバーごとに箱に陳列され、観覧者は自由に選んで聴くことができる。もっとも、通常の店とは異なり、置いてあるのは『ホワイト・アルバム』のみである。しかもそれらは買い入れられるだけで販売はされない。
1968年発売の『ホワイト・アルバム』は、リチャード・ハミルトンによる非常にシンプルなデザインのジャケットが特徴的である。ジャケットは、隅にシリアルナンバーが刻印されている以外真っ白だ。その白いキャンバスは、染み、落書きの絵や文章、カビで彩られ、それによって、どのレコードも、同一商品でありながら、唯一無二のものとなっている。同じデザインの大量生産品の集積は、全体としてひとつの芸術作品となっている。それは、一つ一つの違いに目を向けさせることで、半世紀前から始まるそれぞれの物語を語りかけてくる。
また、チャンがコレクションの中から100枚の音を重ねて創作したレコード作品では、中古のレコード盤やジャケットどうしの音響的、視覚的な差異を探求する。

【イベント】
みなさまがお持ちの「ホワイト・アルバム」を募集します。詳細はページ上部の「イベントチラシ」またはラザフォード・チャンのウェブサイトをご確認ください。
<<ラザフォード・チャン在廊予定>>
2015/1/24 - 1/30, 2/17-22

お問い合わせはtwshongo(a)tokyo-ws.orgまでお願いします。

【企画者プロフィール】
ラザフォード・チャン
ニューヨークに拠点を置くアーティスト。体系付けられた工程を用いて、文化的な製品を収集、整理、再構成することで、そのものが本来持つ意味、性質の深みを探求する。2002年ウェズリアン大学にて学士取得。これまでに「We Buy White Albums」はFACT(リバプール、2014)、Recess (ニューヨーク、2013)で展示。その他の主な展示に「Do a Book」(White Space、北京、2012)、「Bradford Bailey / Rutherford Chang」(Brown Gallery、ロンドン、2008)、「Räume und Schatten」(Haus der Kulturen der Welt、ベルリン、2005)など国際的に作品発表を行う。

 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 












 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター