マイク・ヴァーノン特集開催!

2008.08.03 - 60-70's ROCK
●MARTHA VELEZ/FIENDS & ANGELS (WOUNDED BIRD) 輸入CD 1,990円
69年リリースの女性シンガー・ブルーズ・ロックの傑作!! マーサ・ヴェレズのデビュー作が再発です。何と言ってもその参加メンバーが凄い!! エリック・クラプトン、ポール・コゾフ(フリー)、スタン・ウェッブ(チキン・シャック)、ジャック・ブルース、ブライアン・オーガー、クリスティン・マクビー(フリートウッド・マック)、ジム・キャパルディ(トラフィック)、ミッチ・ミッチェル(エクスペリエンス)、ジョニー・アーモンド、ダスター・ベネット、リック・ヘイワード・・・そしてプロデュースはマイク・ヴァーノン!! 英国ブルーズロック・シーンの大物たちがズラリと顔を並
べています。悪いわけがなし。大物プレイヤーの聴き比べも楽しい1枚です。マーサのシャウトも演奏に負けてない!! 最高!!

●MIKE VERNON/BRING IT BACK HOME (MASON) 輸入CD 2,500円
マイク・ヴァーノン自らデビュー!!71年に発表された初のソロ作品。基本的にバックを務めるのはジェリーブレッドの面々。注目すべきはロリー・ギャラガーとポール・コゾフの参加で、それぞれ一曲ずつの参加ですが、それだけでも十分な聴き応え!全体の雰囲気は意外にも英国特有のクセのあるディープなブルースではなく、良い意味での軽快なロック。数々の仕事をやりとげた男の次の形とも言える一枚!!
●KEY LARGO/KEY LARGO (GTR) 輸入CD 2,500円
ブルー・ホライズンからデビューした幻のブルース・ロック・バンド!!元ヤードバーズのメンバーとバンドを組んでいたハーピストのローリー・ガーマン中心に結成された6人組。アクの強いボーカルと重たいリズムは、まさに英国的。切れ味抜群のギターにソウルフルなギターもマッチしていて、彼らならではのパーカッションもGOOD!!ヴァーノンのプロデュースも行き届いていて、まとまりがあるので、一度聴いたら病みつきになってしまうアルバムなのです。

●JOHN MAYALL & THE BLUES BRAKERS/A HARD ROAD: EXPANDED EDITION (DERAM) 輸入CD 4,190円
クラプトン参加のセカンドに続き、後にフリートウッドマックを率いて名作を残す事となる天才ギタリスト、ピーターグリーンを迎えての67年サードアルバム!!ベースにジョンマクヴィー、ドラムはエイズリーダンバーと、納得のメンバーによって制作され、グリーン自らボーカルを務めるM-⑩や素晴らしいギターソロも披露する第二の名盤!ボーナスにはポールバターフィールドとの録音も収録した全14曲!最高です。※国内盤紙ジャケは早くも生産中止!!

●SAVOY BROWN/BLUE MATTER+A STEP FURTHER (BGO) 輸入CD 2,190円
英国三大ブルースバンドのひとつであるサヴォイブラウンが69年にリリースした3枚目と4枚目の2in1。前作から参加したクリスヨールデンの才能溢れる作曲センスと、このバンドの創始者であるキムシモンズの英国らしい勢いあるギターを聴くことが出来、ホーンやパーカッションなども駆使したサヴォイブギーが炸裂!!この時代の彼等の演奏はかなり充実しています。アルバム後半のライブ録音も凄い!!必聴♪ ※
国内未CD化作品です。

●RICK HAYWARD/RICK HAYWARD (SUNBEAM) 輸入CD 2,590円
マイク・ヴァーノンにブルーホライズンのセッション・ギタリストとして雇われ、(リリースされた大半のレコードに参加しているというのにはびっくり。)多彩なジャンルに対応できる腕利きセッション・ギターリストとして称されてきた彼が71年に放った唯一のソロ・アルバム。独創性溢れるフォーク・サウンドで、誰よりも強い影響を受けたと、彼自身も言っているように、バート・ヤンシュやジョン・レンボーンから得たものは大きいようです。

●BACON FAT/TOUGH DUDE (WALHALLA) 輸入CD 2,500円
老練黒人ブルース・マンと白人小僧、さらにプロデュースは英国マイク・ヴァーノンと奇妙な布陣は変わらず、前作と同年に発表された二枚目。さらにリラックスして力の抜けたファンキーなリズムにそれぞれの個性が絡んだ抜群のR&B。本物志向のブルースロックを披露しつつも、洗練されたオリジナリティが生まれ、パワーアップといった感じ。もう一人の黒人J.D.ニコルスンの存在感もありスロー・ブルースをグッと引き立ててます。

●BACON FAT/GRASE ONE FOR ME (WALHALLA) 輸入CD 2,500円
マイク・ヴァーノンが企画した米ブルース・アーティスト達によるセッション・プロジェクト。シカゴ・ブルースの大物ハーピスト『ジョージ・スミス』を含む黒人ブルースマン二人に、無名の白人小僧の4人という編成。ジョージ・スミスに見出された、若きロッド・ピアザのハープが全編に渡って冴え渡り、とにかく凄い!!やはり英国にはない黒さと、勢いが見事に調和した名盤。圧倒的なブルース・ロックを見せ付けた、70年発表のファースト!!

●JOHNNY ALMOND MUSIC MACHINE / PATENT PENDING (VOCALION) 輸入CD 1,670円
後にブルースブレイカーズに参加し、マーク=アーモンドを結成するジョニー・アーモンド。こちらはミュージックマシンでの69年ファーストでR&Bテイスト溢れるファンキーなジャズロック!!冒頭から最高にかっこいいブラスとオルガンでノリノリのナンバー。YESに加入することになる若き日のアランホワイトも参加しています。随所に出てくるジャジーなフルートの音がとにかく渋い!!

●JELLYBREAD/FIRST SLICE (WALHALLA) 輸入CD 2,190円
マイク・ヴァーノンとオリンピック・ランナーズを結成することになるピート・ウイングフィールドとギターのポール・パトラーを中心にした4人組。やはりリーダーであるピートのピアノが全面に出ていて、他のブルース・バンドとは一線を画す濃い目のR&B~ソウルサウンド。ギターは控えめですが、キーフ・ハートリーをも唸らせたスロー・ブルースの極上のストリングスやブラスはピカイチ!!ヴァーノン・プロデュース作品において外せない一枚です。
 SNS LINK 

友だち追加数 友だち追加数 友だち追加数

◆ diskunion渋谷中古センター
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 2F/3F
TEL:03-3461-1809
e-mail : dp4@diskunion.co.jp
営業時間:
平日・土曜:11:00~21:00
日曜・祝日:11:00~20:00



◆ お知らせ
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。


◆100 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番100選」width=

◆メモラビリア取り扱い強化中!!width=

 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア 
▼ twitter
▼ イベント告知