è²·å–20%UPキャンペーン


【新譜入荷情報】■80-00's INDIE/ALTERNATIVE ROCK 最新入荷情報(2018/3/13)

  • スーパーオーガニズム / SUPERORGANISM / スーパーオーガニズム

■SUPERORGANISM/SUPERORGANISM
【Hostess Entertainment/JPN】
価格:4,104円(税込)


ネットの海に突如現れたポップの変異体!インターネットを介してイギリス、オーストラリア、ニュージーランドそして18才の日本人ヴォーカリストOronoが集結した8人組多国籍バンド、SUPERORGANISMがデビュー!!


フランク・オーシャンやヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグがApple Musicの自身のラジオ番組でプレイしたことで話題に!アデルやサム・スミス等、数々の新人のブレイクを的中させたBBC Sound Of 2018にノミネート!
今年の1月に結成、ネット上に曲をアップするとランク・オーシャンやヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグらが自分達のラジオ番組でプレイしたことで話題に。一時はゴリラズの新曲なんじゃないかとう噂も流れた。そしてアークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンド等数多くのアーティストを輩出してきた歴史あるインディペンデント・レーベルのと契約。ダブルA面シングル「It's All Good / Nobody Cares」と「Something For Your M.I.N.D.」、3曲しかリリースしていないにも関わらず、早くもここ日本での来日公演も決定!2018年2月5日(月) 渋谷WWW公演SOLD OUT!!
ポップミュージック史の黄金期を掘り起こし、音楽の未来の目がくらむような可能性をしっかりと見据え、聴いた者にも伝染してしまうような脱力感のある万華鏡のようなポップ・サウンドに誰もが虜になってしまうこと間違いなし!
90年代リヴァイヴァルと00年代ポップ・ミュージックの理想的邂逅!

■バイオグラフィー
ロンドンを拠点に活動、イギリス、日本、オーストラリア、ニュージーランドという多国籍のメンバー8人によるバンド。フランク・オーシャンやエズラ・クーニグ(ヴァンパイア・ウィークエンド)が、Apple Musicのラジオ番組で彼らの楽曲をオンエアし話題を呼ぶ。2017年6月に両A面シングル「It's All Good」 「Nobody Cares」をリリース。9月にアークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドが所属する英名門レーベル
と契約したことを発表 。


A1. It’s All Good
A2. Everybody Wants To Be Famous
A3. Nobody Cares
A4. Reflections On The Screen
A5. SPRORGNSM
B1. Something For Your M.I.N.D.
B2. Nai’s March
B3. The Prawn Song
B4. Relax
B5. Night Time






ALBERT HAMMOND JR / アルバート・ハモンド・ジュニア / FRANCIS TROUBLE

ALBERT HAMMOND JR アルバート・ハモンド・ジュニア

FRANCIS TROUBLE [VINYL]

LP(レコード) 3,024円(税込)

・ストロークスのギタリストであり、ソロ・アーティストとしても活動している彼の約2年振りのニュー・アルバムは、“死に別れた双子”への音楽的オマージュ。極めてパーソナルなテーマに挑んだ「私小説的」作品がここに産声を上げる。



■ タイトルの『FRANCIS TROUBLE』は、彼の“死に別れた”双子の兄弟の名である。本作は、その兄弟のこと、そして彼がアルバート・ハモンドJrの人生と音楽に与えた影響を描いた作品なのだ。1979年11月、アルバート・ハモンドJr(AHJ)の母、クラウディアが流産した。彼女とAHJの父であるアルバート・ハモンドは急いで病院に駆け込んだが、お腹に残されたもう一人の赤ん坊は、生き残るには未熟すぎると医師に告げられたという。しかし、アルバートは、クラウディアが妊娠6か月目近くになるまで、誰にも気づかれることなくひっそりと成長を続けていたのだった。そんな数奇な出生を経験したAHJは、ずっとフランシスの存在を知ってはいたものの、36歳の時に叔母に聞かされるまで、その”死に別れた”フランシスの一部――指の爪が――AHJと一緒に出てきたことを知らなかった。母の子宮に残されたフランシスの一部は、AHJと共に育ち、彼の身体にくっついて生まれてきたという。自身の音楽が別の方向へと進み始めているのを感じた時、AHJは、この新たな方向性が、自分の中に潜む別の面から生まれたのではないかと考えるようになった。同時に、その“別の面”が、ずっと昔、”死に別れた”フランシスと共に過ごした僅か数カ月の経験から生まれたものなのではとも。本最新作『FRANCIS TROUBLE』“フランシス・トラブル”というペルソナを被った、アルバート・ハモンドJrの”仮面の告白”――。
ザは、双子の兄弟の死と自身の誕生に対するオマージュであり、その二人の関係性から生じた複雑なアイデンティティを表現したものでもある。ここでAHJは“フランシス・トラブル”という仮面を被り、自身の中から響く“フランシス”の声に耳を傾けるのだ。そのアルバムについて、AHJ本人は、ボウイの言葉を借りてこう語る:「音楽が語らんとしていることはシリアスかも知れないが、それを伝えるものは、決してそれを疑問に思ったり、分析したり、真剣に受け止め過ぎてはいけないのだ。着飾り、キャラクターに仕立て上げ、それ自体を一つにパロディに仕立ててしまうべきなのだと僕は思う。音楽はメッセージが被る仮面であり、そして僕、つまりパフォーマーは、メッセージそのものなのだ」“死に別れた双子”、フランシス・トラブルというペルソナを被った、アルバート・ハモンドJrの”仮面の告白”。それが本作『FRANCIS TROUBLE』なのだ。<メーカーインフォより>
 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 












 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター