【新譜入荷情報】■ 最新アナログ入荷情報(2019/6/11)




●佐藤優介 / KILAAK EP(アナログ)
国内7" 2,000円(税込) (なりすレコード / NRSP761 / 4582432135483)

佐藤優介(カメラ=万年筆)の待望の初ソロEP、CDとアナログ盤で発売決定!!
スカートやKID FRESINO、jan and naomi、最近ではKaede(Negicco)のソロ・シングルのプロデュース等、多方面の活躍で注目されているミュージシャン・佐藤優介(カメラ=万年筆)がセルフプロデュースによる初の5曲入りソロEP『Kilaak』を完成させた。当初、400枚限定で生産された自主制作盤CDRは完売。今回初の全国流通盤として装い新たに5/25にCD、6/12には7インチでリリースされる。マスタリングは新たに中村宗一郎、カバージャケットは数多くのミュージシャンの写真を撮り続けたカメラマン桑本正士氏の遺したドローイング作品を岡田崇がデザイン。また5/29には自身の新バンド「佐藤優介 ULTRA-VIOLENCE」を率いてEP発売記念ライブを開催することも決定した。会場は東高円寺U.F.O. CLUB。演奏メンバーは追って発表される。参加ミュージシャン
澤部渡・・・ギター(M-3)
井上拓己・・・ドラムス(M-3)
佐久間裕太・・・ドラムス(M-5)
シマダボーイ・・・パーカッション(M-5)





●NEIL YOUNG & THE STRAY GATORS / TUSCALOOSA (2LP)
輸入LP 3,888円(税込) (REPRISE / 587621-1 / 0093624901129)

73年未発表ライヴ音源が恒例アーカイヴ・シリーズで発掘2LPリリース!
NEIL YOUNGが自身のアーカイヴから過去の貴重なステージ音源をリリースするライヴ・アーカイヴ・シリーズ(NEIL YOUNG ARCHIVES PERFORMANCE SERIES、略してNYAPS)の2019年最新作が登場。 膨大な数のアーカイヴ音源をリリースし続ける本シリーズの最新作として選ばれたのは、1973年2月、アラバマ州タスカルーサのアラバマ大学での公演。のちに73年名作『TIME FADES AWAY』に結実する「TIME FADES AWAY」ツアーからの一夜で、72年名作『HARVEST』のバックも務めた、ピアノJACK NITZSCHE、スティール・ギターBEN KEITH、ベースTIM DRUMMOND、ドラムスKENNY BUTTREYというSTRAY GATORSの面々を従えた伝説のステージを収録しています。冒頭にソロ・パフォーマンスで披露する68年1ST『NEIL YOUNG』からの"HERE WE ARE IN THE YEARS"に70年傑作『AFTER THE GOLD RUSH』の"AFTER THE GOLD RUSH"を皮切りに、"TIME FADES AWAY"、"DON'T BE DENIED"といった『TIME FADES AWAY』ナンバー、さらに『HARVEST』からの"OUT ON THE WEEKEND"、"HARVEST"、"HEART OF GOLD"、"OLD MAN"、"ALABAMA"の名演クラシック、そしてのち75年作『TONIGHT'S THE NIGHT』に収録される"LOOKOUT JOE"や"NEW MAMA"もすでに披露と、YOUNG自身は人生で最も不幸な時を過ごし「キャリア最悪のツアー」と呼んでいる時期ですが、その言に反して素晴らしい内容のステージとなっています。 プロデュースはNEIL YOUNG自身と彼の音源を数多く手がけるELLIOT MAZERが担当。オリジナル・アナログ・テープからのリマスター。ゲートフォールド・スリーヴ装。





●テンダー・リーフ / テンダー・リーフ (LP)
国内LP 3,456円(税込) (COOL SOUND (クール・サウンド) / COLP2146 / 4988044886261)

CoolメロウでグルーヴィーなハワイアンAOR の大傑作、180g のアナログ重量盤で再復刻!
1982 年に自主制作でリリースされ、当時、知る人ぞ知る1枚だった本作。その後、90 年代後半から音楽マニア、クラブ系DJ の間で評判が広がり、オリジナルLP が10 万円の高値を呼ぶことに!!そして2000 年に当社Cool Sound がCD 復刻すると大きな評判となり直ぐに3,000 枚を売り、2003 年にはアナログでも発売。
初回の1,000 枚はあっという間に完売し、追加プレスの1,000 枚も程なくソールド・アウト、という異常な人気ぶりでした!
そして今回、そのレジェンダリーな名作を、ニュ−・リマスタリング、180g の重量盤アナログ、オリジナル・レーベル復刻!で再発。
さらに、初めて全曲の英詞もインナーに掲載。まさにこれぞ絶対的なマスト・アイテム!
限定1,000 枚のリリースです。お求めはお早めに!!2000年に始めたCool Hawaiiレーベルの中で圧倒的な人気を誇ったハワイアンAORのマスト・アイテム。
元々のリリースは1982年で、グループは当時、ホノルルでThe Busの運転手だった人たちを中心に結成。音楽好きが故、仲間同士でジャム・セッションを始め、それが個々のオリジナル曲に発展。そして、彼らのサウンドを認めたハワイ音楽界の重鎮リック・キーファーが、レムリアやババドゥのアルバムにも参加した人気キーボーディスト、キット・エバースバックにプロデュースを依頼。そうして出来たのが本作です。曲は全てメンバーの作った楽曲で、演奏も彼ら自身によるものながら、キットが当時ハワイに1台しかなかったシンクラヴィアを使ってストリングス系やいろいろな効果音で演出。自主制作でだったため当時は知る人ぞ知るアイテムでしたが、90年代以降、幾つかの雑誌等で紹介され話題を集め、インターネットでは10万円で取引されるほどの人気アイテムになっています。そしてCool Soundが世界初CD化をするとそのメロウでグルーヴィーなサウンドに誰もがノック・アウト! AORファンからクラブDJまであらゆる音楽通の必需品となりました。2003年に再発したアナログ盤は1,000枚が瞬時に完売。再プレスの1,000枚も完売し、確固たる地位を築きました。ハワイの大自然が生んだ”アイランド系AOR”のエヴァーグリーンな1枚。今回初めて歌詞カードを封入しました。彼らの音楽の魅力であるハワイの自然を歌詞で体感して下さい!
・今回の再発はジャケットの色味が若干違います。ご了承くださいませ。


 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 


 

商品配送サービスの変更についてご案内













 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア