【新譜入荷情報】■新譜アナログ盤 最新入荷情報(2019/6/25)




●ブギ連 / ブギ連
国内LP 4,320円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / BVJL-32/3 / 4547366402179)

甲本ヒロト(歌・ハーモニカ)と内田勘太郎(ギター)による新ユニット『ブギ連』
1stアルバム『ブギ連』発売!!
特典詳細情報
★先着特典”ステッカー”付き★
※特典が無くなり次第終了となります。





● Suchmos / THE ANYMAL(完全生産限定盤 アナログ3枚組)
国内12" 7,020円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / KSJL6207 / 4547366411119)

変わらずにいるために、変わりつづける。Timeless Japanese Blues 完全生産限定 アナログ3枚組昨年、NHKワールドカップテーマ曲「VOLT-AGE」で年末の紅白で世間を沸かせ、9月8日に横浜スタジアムワンマンライブも決定したSuchmos。今もなお、ロングセールス中でビックヒットとなった2nd Full Album『THE KIDS』から2年振りとなる待望の3rd Full Album『THE ANYMAL』のアナログ盤がはやくもリリース決定。
今作は、制作に1年以上を要し、先に発表されている「WATER」(J-WAVE 30th Anniversary Song)をはじめとする、全12曲すべてが新曲という、大胆不敵に進化を遂げた意欲作となっている。“変わらずにいるために、変わりつづける。”彼らの現在地を体現した1枚である。
(インフォメーションより)
特典詳細情報
★先着特典”ステッカー”付き★
※特典が無くなり次第終了となります。






●キノコホテル / プレイガール大魔境(アナログ)
国内LP 4,320円(税込) (KING RECORDS / JET SET / JSLP114 / 4560236386492)

キノコホテルとして過去に発表された5枚のオリジナル・アルバムから、レーベルの垣根を越えてセレクトされた全11曲を大胆にリアレンジして新録。バンドの集大成を示した2017年の記念碑的作品です。6月26日に待望の7thニューアルバム『マリアンヌの奥儀』と同時リリースとなる本作は、2017年にバンドの創業(結成)10周年記念作品として発表されたアルバム。2インチのアナログテープからマスタリングするという手法を取り入れて制作されたこともあり、予てからLPフォーマットでのリリースを望む声が高かった作品です。支配人・マリアンヌ東雲扮するKINOCO AIRLINE/C.Aのアナウンスより妖しげな旅路への幕開けを告げる「ゴーゴー・キノコホテル」に始まり、新たにイントロが加わり英国のスパイ映画を彷彿とさせるゴージャスな仕上がりとなった初期の名曲のひとつ「あたしのスナイパー」、ゲストピアノにおおくぼけい(アーバンギャルド)を迎えたアダルトに聴かせる危険な大人のジャズ歌謡「荒野へ」、サイケデリックなジャーマン・ロックを彷彿とさせる14分弱の長尺曲へと進化した「風景」、そして新曲「惑星マンドラゴラ」のドラマチックなエンディングまで、常にアップデートし時代を翻弄するキノコホテルならではの世界観が堪能できる盛りだくさんの1枚です。





●キノコホテル / 有閑スキャンドール C/W 樹海の熱帯
国内7" 2,160円(税込) (ボルテイジレコード / BQGS53 / 4988044888029)

2018年12月に会場限定でリリースされた4曲入りCDに収録された人気のオリジナル2曲をカップリングしたアナログ盤シングル/7インチ・ピクチャーレコード。A面「有閑スキャンドール」は実演会(ライブ)でも盛り上がるスピード感溢れるポップなニューウェイヴ・ナンバー、B面「樹海の熱帯」はルーツ・レゲエのビートに乗せたダブ歌謡とでもいうべき異色ナンバー。イラストは気鋭のイラストレーター俣野蜜。同時発売:
7thフル・アルバム『マリアンヌの奥儀』(CD+DVD/キングレコード)
アナログ『プレイガール大魔境』(45回転LP2枚組/JET SET)





●クラムボン / JP(アナログ)
国内LP 4,104円(税込) (HMV RECORD SHOP / WQJL114 / 4943674297566)

クラムボン、メジャーデビュー20年記念!
6月からはオリジナルアルバムのLPが連続リリースとなり、まずは「JP」「まちわび まちさび」の発売日が決定!ピアノ、ドラム、ベースという変則的な編成で構成されたクラムボンの記念すべきファーストアルバム原田郁子(Vo/Key)の鼻にかかったポップながらも力強い”うた”に、歌詞が面白い事も手伝ってヴォーカルが注目されがちだが、ぜひ3人の演奏技術の高さが解るバックの音にも注意を払ってみて欲しい。ジャズっぽいアプローチと、後に音響的要素を取り入れる片鱗、多彩なコラージュが施された傑作をアナログ盤で改めて!






●WHY@DOLL / ふたりで生きてゆければ C/W ラブ・ストーリーは週末に
国内7" 1,620円(税込) (なりすレコード / NRSP756 / 4582432135506)

北海道札幌市出身のオーガニックガールズユニットWHY@DOLL(ホワイドール) が、2017年【レコードの日11/3】に発売したLP+7インチ盤「WHY@DOLL+2」以来となる
初の単独7インチ・シングルのアナログ盤リリースが決定!!
今年2月のリリース以来、各方面で話題中のEP盤「Hey!」から、メンバーの青木千春と浦谷はるなが作詞を担当し吉田哲人が作曲/編曲を担当した人気曲「ふたりで生きてゆければ」を7インチ・シングルカット!またカップリング曲には、同じ作家陣による、こちらもライブの定番曲「ラブ・ストーリーは週末に」を新たに2019年版ミックスで収録





●田中ヤコブ / THE FOG EP
国内7" 1,620円(税込) (TONOFON / TONO007 / 2299990685051)

昨年リリースされたアルバム『お湯の中のナイフ』で鮮烈なデビューを飾った田中ヤコブによる新作7inch EPの完全限定リリース決定!デビュー作リリース後も、バンド<家主>としてのライブ演奏や、ラッキーオールドサンを始めとした様々なアーティストをギタリストとしてサポートするなど、様々な活動を行ってきた田中ヤコブ。卓越したソングライティングと爆発的演奏で多くのファンを魅了してきた彼が、3曲入り7inch EPというなんとも魅力的なフォーマットでオリジナル新作をリリース!そしてなんと今回、音楽全部を(もちろん作詞作曲・演奏含め)司りながらも大胆にも他アーティストに歌唱を任せてしまうという、いわば<フィル・スペクター・スタイル>による新作。歌唱陣はTaiko Super Kicksから伊藤暁里、注目の女性アーティスト<浮>、わがつま、そして幸木野花という面々。ポップスとロックの旨味が隅々まで行き渡る田中ヤコブのソングライティング&演奏が四人四色の歌声を鮮やかにフィーチャーする、他に類を観ないEP作品がここに…。





●なかの綾と / ハナキンC/W WOMAN(SINGLE EDIT)
国内7" 1,620円(税込) (VIVID SOUND / HIGH CONTRAST / HCR9686 / 4540399319292)

なかの綾がラテン・バンド”CENTRAL”とタッグを組んだ!
昭和歌謡×ガレージ・ラテン・サウンド!先行7インチ・シングル!
買い逃し厳禁です!





●RACONTEURS / HELP US STRANGER (LP/WHITE VINYL/INDIE STORE EXCLUSIVE EDITION)
輸入LP 4,158円(税込) (THIRD MAN / TMR600LPE / 0813547027528)
通常盤輸入LP 3,078円(税込) (THIRD MAN / TDMR600.1 / 0813547027511)
The White StripesのJack White、The GreenhornesのJack Lawrence、Patrick Keeler、そして生粋のメロディ・メイカーであるSSWのBrendan Bensonの4名によって結成されたUSロック・バンド、The Raconteursが11年振りとなる新作である3rdアルバム『Help Us Stranger』をリリース!

■INDIE STORE EXCLUSIVE EDITION、HAND-SCREEN-PRINTED LP JACKET、ホワイト・ヴァイナル

2006年、デビュー・アルバム『Broken Boy Soldiers』をリリース。「Steady, As She Goes」等のヒット・シングルを収録したこのアルバムは、グラミー賞のベスト・ロック・アルバムにもノミネートされた。2008年にはセカンド・アルバム『Consolers Of The Lonely』をリリース。一切の事前プロモーションなしでリリースされたこのアルバムも、高い評価を獲得。同じくグラミー賞のベスト・ロック・アルバムにノミネートされ、同賞のベスト・エンジニアド・ノンクラシカル・アルバムを獲得した。長年発売が待ち望まれていたグラミー受賞バンドによるこのサード・アルバムは約11年振りとなる作品で、Donovanのカヴァー「Hey Gyp (Dig The Slowness)」を除き、全曲がJackWhiteとBrendan Bensonによって書かれた。レコーディングはナッシュビルのThirdMan Studioでおこなわれ、バンド自身のプロデュースで、Joshua V. Smithがエンジニアを担当した。また、キーボーディスト/マルチインストゥルメンタリのDean Fertita(The Dead Weather、Queens of the Stone Age)、Lillie Mae Rische、Scarlett Rischeといったバンドの長年の友人やコラボレーターもアルバムに参加している。2018年12月、バンドは新曲「Sunday Driver」(Jack Whiteがリード・ヴォーカル)と「Now That You’re Gone」(Brendan Bensonがリード・ヴォーカル)を公開。この2曲はリミックス/リマスターが施され、『Help Us Stranger』に収録される。






 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 


 

商品配送サービスの変更についてご案内













 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア