【新譜入荷情報】■日本のロック / ポップス最新入荷情報(2019/8/13)

【新譜入荷情報】




● 毛皮のマリーズ / GLOOMY 【1000枚限定】 国内LP 3,456円(税込) (JESUS RECORDS、SPUTNIKLAB INC. / JRSP009)

毛皮のマリーズ「Gloomy」アナログ盤を1000枚限定でリリース!!

毛皮のマリーズの3rd Album『Gloomy』の発売10周年を記念したアナログ盤が、1000枚限定プレスで志磨遼平(現ドレスコーズ)の主宰するイエスレコードから8月14日(水)にリリースされる。今作は、1st Album『戦争をしよう』(2016年)、 2nd Album『マイ・ネーム・イズ・ロマンス』(2017年)1st EP『Faust E.P.』(2018年)、 昨年12月の1st Single『ビューティフル/愛する or die』に続く 《発売10周年記念アナログ盤》シリーズの第5弾で、サイケデリックなマーブル模様のカラー・ヴァイナル仕様。 毛皮のマリーズは志磨遼平(ドレスコーズ)、越川和磨、栗本ヒロコ、富士山富士夫が在籍し、 2011年9月の6th Album『THE END』の発表と共に前代未聞の解散劇で伝説と化した不世出のロックンロールバンド

『Gloomy』はインディーズ時代最後の作品として2009年に発表。全13曲、50分を超える大作であり、このアルバムをきっかけに毛皮のマリーズは 《ロックンロール・リバイバル》が叫ばれていた当時の日本インディー・シーンの最重要バンドへと変貌を遂げる。

以下は志磨遼平からのコメント。

毛皮のマリーズが生んだアルバムの中で(おそらく)最も複雑に愛された作品『Gloomy』が、いよいよアナログ盤となって復活です。 この作品が生まれた10年前の2009年は、ぼくらにとって激動の1年でした。小さなライブハウスには入りきらなくなったフアンと共に、 大きな野外フェスやメディアに取り上げられるようになった一方で、ソングライターであるぼくの鬱病はますますひどくなり、 新曲制作はおろかメンバーやスタッフとの交流すらままならないといった状況が一年ほど続いていました。 唯一の「命綱」だった音楽すら信じられなくなり、窮地に追い込まれたぼくが選んだ最後の手段は、音楽なんて大嫌いだ、 ロックンロールなんて大嫌いだ、毛皮のマリーズなんて大嫌いだ、という憎しみを、また音楽へと還元することでした。 《Gloomy=暗い、陰鬱な》というタイトルの本作は、同じような気分を抱えた若者にとっての 解毒剤のようなものになり得たのかもしれません。 この作品をすべての暗い若者と、かつてのぼくらに捧げます。
毛皮のマリーズ/ドレスコーズ 志磨遼平






■ Minuano / 蝶になる夢を見た
価格:2,916円(税込)

★ディスクユニオンオリジナル特典”ポストカード”付★

Lamp榊原香保里をVoにフィーチャーしたMinuano、待望のサード・アルバム発売。

かつてMinuanoが発表した2枚のアルバムは、MPB、Jazz、シティーポップ、ソフトロックなど、影響を受けてきた音楽や当時新たに関心を持ち始めていたジャンルへの憧憬をモチベーションにして制作しました。一方で今回の新作は、内側から湧き上がった音をそのまま捉えるという、以前とは少し違った過程の中で生まれています。それは、自分さえ知りえなかった別の自分を再発見するプロセスでもあり、また同時に、音楽それ自身が個人の手を離れ、ひとりでに成長していく姿を目の当たりにする体験でもありました。作品が出来上がった今もなお、満足感とも充実感とも言いようのない不思議な感覚に囚われています。とにもかくにも、9年振りの新作がいま完成したのです。 尾方伯郎 (Minuano)





■ くらげ計画 / はじめてみるゆめ
価格:1,080円(税込)

「若さ」そのものを表現できるというのは、若者の特権であるのだが、

現在20歳そこそこという立川の3ピース・バンド、くらげ計画の3人は、

決してそのような道は選ばない。

90年代オルタナ流儀の静と動が渦を巻き、エリザベス・フレイザーの影が浮遊する如き音世界は、確かに流行りのスタイルとは違うのかもしれないが、同時にそれは、時間軸などは意味を成さない、2019年を生きる若者が持つ特権的輝きでもあるのだ。

みずき(Gt)がかき鳴らすのは、感情が溢れ出すギターの轟音と、危なっかしい揺らぎが散りばめられたアルペジオ。うねるようなフレーズを紡ぎ、確かな存在感を放つひなた(Ba/Vo)のベース。緩急自在のゆーじ(Dr)のドラムスは、自由奔放な弦楽器隊を優しく諫めるように、時にぶつかり合うように、くらげ計画のグルーヴを成立させていく。

「ここではない何処か」にある夢幻的な美に対する憧憬と、醒めた諦観が漂う『リアリスト』の一面が同居する歌詞は、今まで以上に自覚的なメロディを歌うひなたの声によって、更なる凄みを帯び始めた。本作は4曲入りのEPながら、密度の濃い楽曲群が揃っており、

十分にリスナーを満足させるであろう。

3人のジェリーフィッシュが『はじめてみるゆめ』とは、一体どのようなものか?それは聴き手それぞれが、色々と想像してみて欲しい。

井上 光一(音楽ライター) 






■ 奮酉 / エモーション-モーション
価格:1,944円(税込)

★ディスクユニオンオリジナル特典”缶バッジ”付き★

アメリカ オースティンで開催されたSXSW Japan Nite2019出演!

LIVEが絶賛されCDはすべて完売!!

2ピースツインヴォーカルガールズバンド!

2人にしか出来ない音楽”“2人でしか出来ない音楽”を追究した独創的でジャンルレスなロックサウンド!! 






■ エンヤコーラーズ / Daily work EP
価格:540円(税込)

闇市 (ブラック・マーケット / ウェザー・リポート)をくぐり抜け、行き着いた近所の風呂屋。

眠り過ぎたお昼に聴く、アヴァン・チルアウトミュージック。

東京のどこからか湧いて出た、9人組バンド “エンヤコーラーズ/Enya’Callers”が

この季節にぴったりの銭湯タオル(DLコード封入) をリリース!!

みんなの中にある日常の風景に、AOR・エキゾ・フォーク・ノイズ・ロック、またはそれ以外の言葉にならない何かが溶け込んだ至上の3曲。

客演には増村和彦(ex.森は生きている)が参加。

近所の風呂屋からその角のパライソへ。

エンヤコーラーズがお背中流します。
▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
 タオルの色は全5色
 ランダムのお渡しとなります。
※色のご指定はできません。
▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽


ディスクユニオン渋谷中古センターではLINEのお友だち募集中!!
友だち追加数 http://accountpage.line.me/diskunion_dp4

フレッシュなセール情報やタイムリーなキャンペーン
お買い得なクーポンなど、お得な情報をお届けいたします!!


通信販売も承っております

お気軽にお問い合わせ下さいませ

 

diskunion渋谷中古センター
TEL:03-3461-1809
e-mail dp4@diskunion.co.jp

 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 


 

商品配送サービスの変更についてご案内













 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア