【新譜入荷情報】■ ROCK 最新入荷情報(2019/8/20)


●TODD RUNDGREN (& UTOPIA)  / SOMETHING/ANYTHING? (COLORED 180G 2LP)
輸入LP 3,888円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOVLP2502 / 8719262011175)

72年3RDがパープル&ソリッド・レッド・ミックス・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!過去2作のRUNTの編成を解き、ほとんどの楽曲で1人で演奏した多重録音作品。まさしくポップ職人としてのマルチな才を世に知らしめた70年代を代表するマスター・ピースです。オリジナルD面のポップ・オペラ組曲の数曲で、RICK DERRINGER、BILLY MUNDI、MOOGY KLINGMAN、AMOS GARRETT、BUTTERFIELD BLUES BANDのBUGSY MAUGHとGENE DIDWIDDIE、THE HUNT BROTHERS、RICK VITO、JIM HORN、BRECKER BROTHERSら友人の助けを少し借りたほかは全セッションの3/4をワンマン・バンドとして録音し、エンジニアもTODD自身と、初期作品にしてまさしく彼のキャリアを代表する最高傑作との呼び声高い名盤に仕上がっています。CAROLE KINGトリビュートなメロディック・ポップ・ロック傑作"I SAW THE LIGHT"、フィリー・スタイルのソウル・バラッド"IT WOULDN'T HAVE MADE ANY DIFFERENCE"に、ビートレスクなポップ・ロック"COULDN'T I JUST TELL YOU"、モータウンな"WOLFMAN JACK'"に、エヴァー・グリーンなヒット・チューン"HELLO, IT'S ME"、ヘヴィ・メタルな"BLACK MARIA"に、ジャズ・ロック・フュージョンな"BREATHLESS"などなど、面を追うごとにポップからヘヴィーに、そして複雑に展開。ヴァラエティに富んだ楽曲群を大ヴォリューム2枚組で構成し、そのか細いヴォーカルが映えるよう計算されつくした宝石のような楽曲の数々は今でもポップス史に燦然と輝き続けています。8ページ・インサート。1000枚限定盤。





●TODD RUNDGREN (& UTOPIA)  / RUNT (COLORED 180G LP)
輸入LP 3,024円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOVLP2501 / 8719262011168)

70年1STがゴールド・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!YARDBIRDSの楽曲からバンド名を拝借したご存知ブリティッシュ・インベイジョン影響下パワー・ポップ・バンドNAZZでの内紛を経て脱退、プロデュース業と並行してソロへと歩みだした記念すべきデビュー作。ギター、キーボード、ヴォーカルのTODD RUNDGRENを中心としたのちの一人多重録音への布石のような一枚ながらも、元々は ドラムスのHUNT SALES、ベースのTONY FOX SALESを伴ったトリオ編成のバンドRUNTによるセルフ・タイトル作としてリリースされました。シングル・ヒットしたスウィートでキャッチーなポップ・ソング"WE GOT TO GET YOU A WOMAN"をはじめ、ブルース・スタイルのエモーショナルなギターが響く"BROKE DOWN AND BUSTED"、バグ・パイプも飛び出しながら次作『RUNT. THE BALLAD OF TODD RUNDGREN』へと繋がると評価されるナイーヴなバラッド・チューン"BELIEVE IN ME"、ドライヴィン・ロックンロールに仕上がった"WHO'S THAT MAN"、LEVON HELMと RICK DANKOが参加しTHE BAND節を聞かせる"ONCE BURNED"、NAZZサウンドもすでに懐かしく薫るパワー・ポップ"DEVIL'S BITE"、プログ・ロック・エクスペリメンタルな"I'M IN THE CLIQUE"に"THERE ARE NO WORDS"、LAURA NYROに捧げたソウルフル・ピアノ・ポップ・メドレー"BABY, LET'S SWING / THE LAST THING YOU SAID / DON'T TIE MY HANDS"に、9分に及び美しくもアヴァンギャルドに展開する"BIRTHDAY CAROL"と、のちにロック史に残る渾名として戴き続けることになる「音の錬金術師」の萌芽をそこここに感じ取ることの出来る多彩で完成度の高い名作です。1000枚限定盤。





●RY COODER / BOOMER'S STORY (COLORED 180G LP)
輸入LP 3,024円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOVLP2506 / 8719262011489)

72年3RDがシルヴァー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!ブルース、R&B、カントリー、フォークという南部のアメリカン・ミュージックを追い求めて得意のスライド・ギターやマンドリンをフィーチャーして作られた3作目は、流れ流れてアメリカを旅する男の物語。1940年代に広く歌われたというタイトル・トラック"BOOMER'S STORY"、ファンキーなアコギのリズムにタブラが絡むカントリー・ブルース"CHERRY BALL BLUES"、ブルージーなマンドリンによるSLEEPY JOHN ESTESの"MILK COW BLUES"カヴァー"AX SWEET MAMA"に、ヒスパニック・バラッド・インストルメンタル"MARIA ELENA"、SLEEPY自身も登場する"PRESIDENT KENNEDY"、RANDY NEWMANのピアノに乗せて歌われる南北戦争時代のノスタルジック"RALLY 'ROUND THE FLAG"、WOODY GUTHRIEも取り上げたホーボー・ソング"DANVILLE GIRL"の改題"GOOD MORNING MR. RAILROADMAN"などなど、南部という今考えればやや狭い範囲ながら、次作に繋がるような豊潤な音楽が列車が巻き上げる土臭さとともに旅をする名盤です。アコースティックとエレクトリックの2本の絶品スライドが聴けるハイライト"THE DARK END OF THE STREET"は、コーラスでも参加しているDAN PENNのペンによる逸品。脇を固めるROGER HAWKINSやCHRIS ETHRIDGE、JIM KELTNER、MILT HOLLAND、JIM DICKINSONらも良い仕事をしています。RY COODERの果てしない異文化音楽の混淆を追求する旅の始まりの一枚です。1500枚限定盤。





●PETER FRAMPTON / ALL BLUES (180G 2LP)
輸入LP 4,320円(税込) (UNIVERSAL / 7767338 / 0602577673382)

2019年新作が180グラム重量盤2LPアナログ・リリース!THE HERD、HUMBLE PIEでの活動を経てソロに転じた、英国を代表する「ライヴな人」なギタリスト/シンガー・ソングライターPETER FRAMPTON。タイトルどおりの全曲ブルース・クラシックのカヴァー・アルバム。FRAMPTONとCHUCK AINLAYの共同プロデュースのもと、長年のツアー・メンバーであるギター/ヴォーカルADAM LESTER、キーボード/ギター/ヴォーカルROB ARTHUR、ドラムスDAN WOJCIECHOWSKIとともに、ナッシュヴィルにあるFRAMPTON所有のSTUDIO PHENIXで録音されています。さらに当代きってのギタリスト/シンガーであるLARRY CARLTON、SONNY LANDRETH、STEVE MORSEらがゲスト参加。「俺はいつでもブルースを演るのが好きだった。HUMBLE PIEを組んだ時に初めて作った音源もブルースだった。この2年間も、夏になるとSTEVE MILLER BANDと一緒に毎晩ステージでブルースを演っていたんだ。それが本当に楽しくってさ、俺のバンドと‘全部ブルース'なアルバムをスタジオ・ライヴで作ろう、と思いついたのさ。」と語るFRAMPTONですが、今年2月に封入体筋炎(炎症により徐々に筋力が低下する病気)を患っていることを公表し、今年のツアーが最後の本格的なツアーとなることを宣言しています。LP限定ボーナス・トラック"I FEEL SO GOOD"収録。D面アルバム・アート・エッチング。ゲートフォールド・スリーヴ装。





●MURDER CAPITAL / WHEN I HAVE FEARS (LP)
輸入LP 2,862円(税込) (ADA / 5000771520 / 0850007715205)

光と闇が織りなす美しきカオス...80年代にマンチェスターやリヴァプールで勃発したポスト・パンク・ムーヴメントの流れを現代に蘇らせ、耽美的でありながら破壊的に現代社会の問題を提起する、次なるグレイト・パンク・バンドがダブリンの街から登場する。ライヴ活動のみでアイルランドからイギリスへとその名前を広めていった、ダブリン出身の5人組、THE MURDER CAPITALが、遂にデビュー・アルバムをリリース! 

■ダウンロードコード付き

「もし君がポスト・パンクのブルータリティと反体制的な姿勢にはまっているのならば、このザ・マーダー・キャピタルは君の欲望を満たしてくれるバンドだ。決して見逃すことは出来ないレベルの恍惚状態へと聴く者を誘う、奇妙なエンターテインメント性を持つバンド、それがこのザ・マーダー・キャピタルなのだ」 ─ NME 「アイルランドが生んだ新たなベスト・ニュー・バンド」 ─ THE IRISH TIMES 「物おじせず、正直で、癖のあるバンド...、ダブリンの街角から登場した次なるパンク・バンドに期待する全てがここにある。ザ・マーダー・キャピタルは、目標を見据え、その目標を蹴散らし、更なる高みへと登っていくバンドだ」 ─ DISCOVERY NME誌の「100 Essential New Artists for 2019」に選出され、地元アイルランドのThe Irish Times紙からは「アイルランドが生んだ新たなベスト・ニュー・バンド」と称される、ダブリン出身の5人組、ザ・マーダー・キャピタル。ジョイ・ディヴィジョンやニュー・オーダー、エコー&ザ・バニーメンといったアーティストに影響を受け、あの耽美なる世界観と攻撃性に満ちた歌詞を現代に蘇らせ、今最も熱い注目を集める彼らが、今ここにデビュー・アルバム『WHEN I HAVE FEARS』を完成させた...! 結成以降、音源を発表することなくひたすらライヴ活動を続け、そのライヴを観た人達の口コミで彼らの名はアイルランドはもちろん英国にまで響き渡り、音楽ファンはもちろんのことメディアをも巻き込んで「まだ見ぬ大物」として語られてきたこのザ・マーダー・キャピタル。2018年5月に、ライヴ・セッションの模様をYouTubeで公開し、その力強いパフォーマンスとポスト・パンク的なサウンド、そしてロウ・ヴォイスで生々しく響くヴォーカル・ワークでさらに大きな注目を集めていった彼らは、2019年にようやくシングル「Feeling Fades」をリリース、その後「Green & Blue」、「Don't Cling To Life」と続けて音源を発表してきた。 音源をリリースする毎に、その独自の世界観とサウンドスタイルで多くの音楽ファンを魅了してきた彼らが、遂に待望のフルレングス・デビュー・アルバム『WHEN I HAVE FEARS』を完成させた! PJハーヴェイやニュー・オーダー、フォールズなどを手掛けるFLOODをプロデューサーに迎え、彼らのダークで耽美的な世界観を見事にサウンドに封じ込めたこのデビュー・アルバムは、彼らのライヴを体験しその魅力に既に飲み込まれてしまった人達はもちろん、噂だけは耳にしているリスナーから、彼らのことを全く知らない世界のロック・ファンをも虜にする力強い魅力にあふれている。 痛みを経験したものだからこそ分け与えられる優しさ、現実を知っているものだからこそ語る事の出来るリアルな物語、混沌とした闇の中に表われる一筋の光...、怒りや痛み、優しさや美しさをそのサウンドの中に封じ込め、生々しい感情を迸らせるこのザ・マーダー・キャピタル。4月に開催されたUKツアーをソールド・アウトにし、10月からはUK、アイルランド、そしてヨーロッパを周るツアーが決定しており、彼らのサウンドがより大きな舞台で鳴り響いていくことになるのだ。 





●YELLOW DAYS / HARMLESS MELODIES EP (LP)
輸入LP 1,998円(税込) (DOOBIE MCQUEEN / DOOBIEMCQUEEN / 5055869567893)

UKの若きSSW、George Van Den Broekによるプロジェクト、YELLOW DAYSが2016年にリリースしたデビューEP『HARMLESS MELODIES EP』。2017年には限定500枚アナログ盤でリリースされるも瞬く間に完売!レア化していた一枚が遂にリプレス!!EPの制作当時は17歳!KING KRULEなどが好きなら気に入ること間違いなしのメランコリックでブルージーなサウンド!


 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 


 

商品配送サービスの変更についてご案内













 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア