INDIE/ALTERNATIVE新品特集

■■■INDIE/ALTERNATIVE新品特集!2本!■■■

★ゼロ・サイケ特集!時代の華VS時代の裏バンド!
DEERHUNTERを例に挙げるまでもなく、ここ最近USのモードはソフト且つユニティなサイケデリアを必要条件として展開している!が、そんなことには頓着しない硬派な(=時代錯誤的な)ヘヴィ・サイケ・ブルーズ・バンドの胚胎も見逃すな!!P◯TCHFORK系新興インディ・バンドvsゼロ年代サイケ/ブルーズ裏バンド!!新品にて特集中!(4/24~)



●華●LOTUS PLAZA/FLOODLIGHT COLLECTIVE(輸/CD/1,990円)
リヴァーヴ&リヴァーヴ&リヴァーヴの恍惚!!DEERHUNTERのソングライター&ギタリスト。福音のような深めのリヴァーヴのミストに包まれて、遠く鳴る鈴の音、エレクトロ・ノイズ、何か生き物の気配・・・ANIMAL COLLECTIVEの、あの生きとし生けるものの息づかいをいっせいに感じるような、あんなサウンドをイメージしていただければ!!そして教会音楽のようなメロディ。メロディというよりもっとシンプルに、旋律という方がぴったりくる音の列。DEERHUNTERよりも世界に対する許容が深い感じがします。

●華●SIN FANG BOUS/CLANGOUR(輸/CD/1,890円)
箱庭サイケ・ポップfromアイスランド!僕はFacebookから世界をのぞく的な、きわめて閉塞的に、同時にきわめて解放的に世界と接触する感じが、音も含めてアニマル・コレクティヴ直系!!フォーキー・サイケデリックなニュアンスを持ちつつ、ピコピコしたエレクトロニカを展開。morrアーティストな(!)ことがよくわかる温もりある音色と伸びのあるメロディ、非西欧的だけれど、どこなのか言われるとどこでもないドラゴンボール的なエスニシティ。この感じすごく今どきサイケです!!高品質ながらDEERHUNTERらのように敷居が高くないので安心!

●華●HERE WE GO MAGIC/HERE WE GO MAGIC(輸/CD/1,990円)
僕はもう粉々になってしまいたい。素晴らしい素晴らしい素晴らしい!ANIMAL COLLECTIVEからMGMTをゆるやかに繋ぐゼロ年代的サイケデリアを軸として。VAMPIRE WEEKENDにも通じるアフリカンなビートをスパイスとして。Sufjan Stevensにも絶賛されるソフトにハスキーな、光の信号のような声を、わずかにシューゲイジンな音像の向こうに点滅させて。一瞬を照らす車のライト、遠くにかすむメリーゴーランドの電飾、そのまぶしさの中に、光にまみれて見えなくなってしまうような、そして後にやさしい、永遠的なこの世への憧れを残していく、そういう音です。すごく地味にビートが効いていて、全体に身体を預けられる心地よさと、穏やかな中にもハートをずっとドキドキと高鳴らせる熱があります。このあたり、VAMPIRE WEEKENDを引き合いに出したいです。優しくしかも
裏やルサンチマンのない、世界への肯定感。これは後期ゼロ年代ロックの特徴だと思います。ブルックリンのSSWによる宅録ユニット。芯がSSWということもあるのでしょう、曲がしっかりしているのもいいです。

●華●BLACK LIPS/200MILLION THOUSAND(近日入荷!)
NO AGEからWAVVES、CRYSTAL STILTSやDEERHUNTERまで、このバンドに足を向けては寝られないハズ!!5THとなる本作ですが、やっぱりイイ。ホントかっこいいです。00'Sローファイ~ガレージ感はまさにNO AGE、WAVVES。独特の深いリヴァーヴと、一種の救済すら感じさせる夢心地サイケはCRYSTAL STILTS、DEERHUNTER。VIVIAN GIRLSも完全に彼らの流れ、ダルユル度も超高いです!で、曲が50年代風だったり、ニール・ヤングか?みたいな70'S感もあったりとかなり玄人味出してます!!聴かないワケにはいかないですよ!!

●華●DEERHUNTER/MICROCASTLE(輸/CD/2,590円)
NO AGE周辺とも共振する、サイケ~シューゲイズ・シーンの最重要バンド。08年PITCHFORKシンデレラと呼んでも構わないほど、インディ・シーンからの評価と支持をほしいままにしたアトランタの5人組。ノイズの嵐吹き荒れる2NDアルバムから一転、今作はパリっとしたギター・ロックの佇まいさえあります。ミニマルでサイケデリックなギターやシューゲイジンな音にも関わらず、死にたがりのメンタリティが薄い、前進型のロック・サウンド。ドリーミーな中にカミソリのように光る冷徹なハート。2枚目なバンドですね!この変身が彼らにとっても決定的なのではないでしょうか。

▲裏▲CRYSTAL ANTLERS/TENTACLES(近日入荷!)
うるさいっ!かっこいいっ!!止めてくれるなおっかさん!!!男がこうと決めたなら、歩んでいこうサイケ道。6/8拍子の泥酔ビート、泣きのギター・リフに哀愁オルガン、へヴィでブルージーなサイケデリック・ロックを放縦に鳴らしまくるTOUCH&GOの超注目新人デビュー・アルバム!とにかく全体にノイジーなエネルギーが充満していて、血がいっせいに沸き立ちます!!HEALTHやEVANGEL ICALS系のチャイルディッシュなヴォーカルが喉も裂けよと叫ぶとき、僕の心も割れて砕けて裂けて散るのだ!!!

▲裏▲TAME IMPALA/EP(輸/CD/1,590円)
これはもう反則。カッコよすぎでしょう!!しかもこの音でMODULARからのリリース!!!何だよ、VAN SHEとかCUT COPYとかはどこいったんだよとツッコみたくもなりますよ。そして乗り遅れるワケにはいかないですよ!!!CREAMかジミヘンかという激渋サイケ・ブルーズ・ロック。どこかしらZOMBIES的な線の細い、うす蒼いサイケデリアがセクシーに香ってくる・・・。最近ギター・リフ一発でここまで持ってくるバンド自体が希ですが、声よし、曲よし、ちょっとズルいオーストラリアの新人さんです。デビューEPですがマジで重要。青田買い絶対アイテム!

▲裏▲ALL THE SAINTS/FIRE ON CORRIDOR X(輸/CD/1,890円)
TOUCH & GO!?マジですか!?スゴイ。新世代です。進化し続けるレーベルだなあと思っていたら突然のレーベル活動休止情報。まあそれは措いといて、昔ながらのレーベル・カラーを香りのように匂わせつつも、このバンド、例えばヴォーカルの感じとかKEITHみたいじゃないですか!!USっぽさをも軽やかにまたぎ越してるニュー・カマーなんです。最近ぽいサイケ~シューゲイズな轟音バンド。かなりヘヴィでブルージーな男気サウンドではありますが、一聴USっぽくないところが、意外性もあって気に入りました!

▲裏▲FUZZ AGAINST JUNK/NETI NETI(輸/CD/2,490円)
PORTISHEADのジェフ・バーロウのレーベルInvadaからのリリース。というわけでブリストル周辺の人脈とも通じており、SMALL FACESからGONG、DR.JOHNまでを召還するガチでサイケな側面からぽろぽろと顔をのぞかすトリップ・ホップな感覚!サックスもヤバいです。特に音数少なめなときの精神失調気味なループ。MALAKAIやTHE HEADS、SPACEWAYSのメンバーも在籍。こちらは03年リリースの1STアルバムに次ぐ08年発表の2ND。こっちがいいと思います!

▲裏▲GOLDEN ANIMALS/FREE YOUR MIND AND WIN A PONY(輸/CD/1,790円)
サイケ~フリー・フォーク・ファンまでいけるかも!感触としてはディベンドラ・バンハートの別プロジェクトMEGAPUSSあたりに近いでしょうか。エルヴィスもジム・モリソンもマーク・ボランもいる!ヴィンテージ感ある音とスタイリッシュな佇まいがMEGAPUSSっぽいんです。男女2人組っていうのもクール。ドロドロ度よりは1曲レベルの完成度や良さが際立つ作品です。聴けば聴くほど楽しい!渋いけど枯れてないところがいいです。蛇足ですけど美男美女!セレブ・ヒッピーなクール・デュオ。

▲裏▲TO GET HER TOGETHER/JOHN SEES LILY(輸/CD/1,990円)
ポートランドの男女デュオ。ヴァセリンズをさらにドロドロにぶっ壊すとこんな感じになりそうです。というわけで昨今のシューゲ界を賑わすC86系ネオ・シューゲ勢ともリンクできるかもしれません!(大分イカれてますが・・・)ミニマルなオルガンのフレーズやかかりすぎのリヴァーヴにだんだん心が不安になってくる・・・メロディの良さに対してサイケ度数が高すぎて、焦点が合わない!そんなこんなのうちに眼前には幾何学模様と花畑・・・グッド且つバッド・トリップ。気を付けて!

▲裏▲NOTORIOUS HI-FI KILLERS/WHICH SIDE ARE YOU ON?(輸/CD/2,490円)
とにかく爆音。ストーナーかくあるべし!緊張感と、血が逆流するような高揚を伴う深い覚醒感・・・世界の未規定性に身体と心をさらされるような、いや、これは単純に爆音サイケが身体に気持ちいいってだけだよ、みたいなつっこみも入れたいような、けっこうな音体験!!サイファを感じます!ロンドンの3ピース。フォーキー且つブルージーな粒揃いの曲がひしめく前作より絶対コッチです!ブルーズの向こう側へ。音の向こう側へ!!


★GERMAN21特集!ドイツ語ロックこだわりチョイス!BONAPARTE、1000ROBOTAに唸った方、元気なのはPOST PUNKリヴァイヴァル勢だけではありません!ジャーマン・ロック00モード、英語じゃなくてちゃんとドイツ語でやるバンドのみ厳選いたしました。どうぞご堪能下さい!!

●BONAPARTE/TOO MUCH(輸/CD/2,390円)
名前バカっぽいし、ジャケには引くし・・・けどイイんですよ!!フランツ・フェルディナンドたちが伐り拓いたNW~ポスト・パンク・リヴァイヴァルの延長線上に、グライム的な爽やかな知性をのせたようなアート・パンク。格好や世界観がどことなくデヴィッド・リンチで、やりたいことはわかるなと。屈託ある痙攣ビートと起伏のないエレクトロ・サウンド、ヒネリとユーモアのあるアレンジに、偏差値高そうなヴォーカル。おしゃれ服屋でかかってそう!!

●FOTOS/FOTOS(輸/CD/1,790円)
PHOENIXファンならチェック済みですよね??まだっすか!??ロック純度の高いダンス~ポスト・パンク系注目バンド!VAN SHEとかよりアダルトで、エレクトロ色薄め、ギターの表情豊かな、かなりテクニカルなバンドです。切なさをスレスレのところでハイセンスな音に変換させる手腕もPHOENIX直系。JUSTICE周りのフレンチ・エレクトロ勢らとは趣が違って上品。

●RUBEN COSSANI/TAGLICHE LANDSCHAFT(輸/CD/3,090円)
ジャケはそうでもないですが、服装やビジュアル・イメージをとにかくビートルズでこだわり抜いた3人組。音も、まあそうです。どっちかいうとキンクスかなあ。ゾンビーズっぽい黄昏サイケなニュアンスもあって、個人的にはそこがツボ。決して派手ではないのですが、細部が実に洗練されていて、上質なソフトロックといった佇まいさえあります。もちろん独逸語です。

●DIE GOLDEN ZITRONEN/LENIN(輸/CD/2,190円)
実際のところ結構なベテラン・バンド。何せ80年結成なんです。クラシックやピストルズの影響濃いオブスキュアなパンクが彼らのベースにあって、しかし今でもリリースが続いているのは、一聴して新人バンドとしか思えない瑞々しさと、00年代ポストパンク組のスタイリッシュなサウンドを天然で身につけているからでしょう!!シンガロングなナンバーから、アークティックかよ!?的なクール&やんちゃなロック・ナンバーも散見。06年作品!

●KIESGROUP/DAS LEBEN AIS UMBEG ZWISCHEN NICHTS UND NICHTS(輸/CD/2,590円)
ネオアコ的なフィーリングのブレイクビーツが、なんか新しい!!柔らかく擦れたヴォーカルや、ガチでネオアコなメロディ、時折入ることもあるホーン等々に一瞬だまされるんですが、どっかネジ外れてない?的にわずかにズレ始める世界・・・ブリストル周辺、トリップホップな感覚にも近接します。知的でアーティスティックな佇まい。バリエーションも豊かで、70'Sなピアノ・ポップ・ナンバーなどもなかなかいけます。07年作品、デュッセルドルフの3人組。

●1000ROBOTA/DU NICHT ER NICHT SIE NICHT(輸/CD/1,790円)
もう独逸語が独逸語が独逸語がたまらんです!音自体はポスト・パンク的な意匠をあしらった、殺伐として乾いたギター・ロック。神経症的な細かいビートと若干ゴシックな暗さもありつつ、アークティック・モンキーズを思わせるフレーズも多く、UKの新人、と言われればそのまま納得なんです。ちょっとやるなあ、みたいな。けど決定的なのがこのドイツ語なんですよ!!言葉ってサウンドにこんなに影響出すんですね・・・むちゃくちゃ切ないようないじらしいような気持ちになるのは偏見なんですが、やっぱそこがいい!日本のお客さんにも海外のお客さんにも大変ウケがいいアルバムです!
 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 




商品配送サービスの変更についてご案内













 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア