【新譜入荷情報】■80-00's INDIE/ALTERNATIVE ROCK 最新入荷情報(2019/9/14)


●BEHAVIOR / SPIRITS & EMBELLISHMENTS 
輸入LP 2,640円(税込) (POST PRESENT MEDIUM / PPM061 / 0656605345789)


L.A.カリフォルニアの3ピース・ポストパンク・バンドBEHAVIORの3RDがLPリリース!!

2012年から活動を続けるL.A.カリフォルニアの3ピース・ポストパンク・バンドBEHAVIORの3RDアルバムがLPリリース。80'Sポスト・パンクや、ニューヨーク・ノーウェイヴからの影響をビンビンに感じさせる切れ味鋭いバンド・サウンドはよりヴァラエティ豊かに。ルーズなヴォーカル & グルーヴに時折キラリと光るメロディが素晴らしい"THE THIRSTY GARDEN"をはじめ、今後も要注意な現行ポストパンク・バンド!!






●STEREOLAB / EMPEROR TOMATO KETCHUP [EXPANDED EDITION] (3LP/CLEAR VINYL) 輸入LP 3,726円(税込) (DUOPHONICUHF / DUHFD11RC / 5060384616063)


●STEREOLAB / DOTS AND LOOPS [EXPANDED EDITION] (3LP/CLEAR VINYL) 
輸入LP 3,726円(税込) (DUOPHONICUHF / DUHFD17RC / 5060384616117)



●STEREOLAB / COBRA AND PHASES GROUP PLAY VOLTAGE IN THE MILKY NIGHT [EXPANDED EDITION CLEAR VINYL] (3LP/CLEAR VINYL)
輸入LP 3,726円(税込) (DUOPHONICUHF / DUHFD23RC / 5060384616162)


90年代オルタナ・シーンでも異彩の輝きを放ったステレオラブ10年ぶりに再始動をした彼らの再発キャンペーン第二弾が発表!名盤『EMPEROR TOMATO KETCHUP』を含め一挙に3作がリリース!

■数量限定クリア・ヴァイナル、スクラッチ・カード封入、ダウンロードコード付き

90年代に結成され、クラウト・ロック、ポスト・パンク、ポップ・ミュージック、ラウンジ、ポスト・ロックなど、様々な音楽を網羅した幅広い音楽性で、オルタナティブ・ミュージックを語る上で欠かせないバンドであるステレオラブ。その唯一無二のサウンドには、音楽ファンのみならず、多くのアーティストがリスペクトを送っている。10年ぶりに再始動を果たし、今年のプリマヴェーラ・サウンドではジェームス・ブレイクらと並びヘッドライナーとして出演。5月には、再発キャンペーン第一弾として『Transient Random-Noise Bursts With Announcements [Expanded Edition]』(1993年)、『Mars Audiac Quintet [Expanded Edition]』(1994年)の2タイトルが、アナログ、CD、デジタルでリリースされている。
今回リイシューが発表されたのは、1996年にリリースされた代表作『Emperor Tomato Ketchup』、1997年の『Dots and Loops』、1999年の『Phases Group Play Voltage in the Milky Night』の3作が、全曲リマスター+ボーナス音源を追加収録した “エクスパンデッド・エディション” で、前回同様アナログ、CD、デジタルでリリースされる。今回の再発キャンペーンでは、メンバーのティム・ゲインが監修し、世界中のアーティストが信頼を置くカリックス・マスタリング (Calyx Mastering) のエンジニア、ボー・コンドレン (Bo Kondren) によって、オリジナルテープから再マスタリングされた音源が収録されており、ボーナストラックとして、別ヴァージョンやデモ音源、未発表ミックスなどが追加収録される。

国内流通盤CDには、解説書とオリジナル・ステッカーが封入され、初回生産限定アナログ盤は3枚組のクリア・ヴァイナル仕様となり、ポスターとティム・ゲイン本人によるライナーノートが封入される。また、スクラッチカードも同封されており、当選者には限定12インチがプレゼントされる。なお11月には、『Sound-Dust』 『Margerine Eclipse』がリリースされる予定となっている。







●PIXIES / BENEATH THE EYRIE (LP/HEAVYWEIGHT BLACK VINYL) 
輸入LP 3,132円(税込) (BMG/ADA / 5053851397 / 4050538513974)


EYRIEの下には何が埋もれている――? 90年代以降のインディ・ロック・シーンに大きな影響を与えたカリスマ・バンド、PIXIES。彼らが2016年の『HEAD CARRIER』以来約3年振りとなる通算7作目のスタジオ・アルバム『BENEATH THE EYRIE』を引っ提げ、シーンの最前線に戻ってきた!狂気を孕んだ歌詞と、ディストーションや轟音ギターを響かせながらも奇妙なまでに不穏でポップなピクシーズ・サウンドの現在進化形がここに完成!

■ダウンロードコード付き

90年代以降のインディ・ロック・シーンに大きな影響を与えたカリスマ・バンド、ピクシーズ。彼らが2016年の『HEAD CARRIER』以来約3年振りとなる通算7作目のスタジオ・アルバムを引っ提げ、シーンの最前線に戻ってきた!1986年に米ボストンで結成されて以来、USグランジ/オルタナ・ムーブメントを牽引してきた彼ら。狂気を孕んだ歌詞と、ディストーションや轟音ギターを響かせながらも奇妙なまでにポップなサウンドで、多くの熱狂的ファンを獲得した彼らは、カート・コバーン(ニルヴァーナ)をはじめトム・ヨーク(レディオヘッド)、パールジャムなど様々なアーティストにも影響を与えていった。5作のアルバムをリリース後、バンドは1993年に一旦解散するが、2004年4月に再結成。2014年に23年ぶりとなったアルバムを完成させたが、オリジナル・メンバーのキム・ディール(ベース)がバンドから離脱。新メンバーとしてパズ・レンチャンティン(A Perfect Circle、Zwan等)がバンドにツアー・メンバーとして参加、2016年には正式メンバーとして迎えられた。
待望のニュー・アルバムとなる『BENEATH THE EYRIE(ビニース・ジ・エリー)』。プロデュースを手掛けるのは、ロイヤル・ブラッドなどとの仕事で知られるトム・ダルゲティ。ちなみに彼は前作『HEAD CARRIER』のプロデュースも手掛けている。昨年新作の為のソングライティングを行っていた彼らは、12月からニューヨーク州ウッドストック近郊にあるドリームランド・レコーディング・スタジオでレコーディングをスタートさせた。元々は1896年に教会として建てられたというこの建物の傍の木には鷹の巣(=エリー)があり、それがこのアルバムのタイトルの由来になったそう。直感的で映像的、そして異世界的でもありながら、どこか懐かしく、またどこか不穏な空気を漂わせるピクシーズのサウンドは本新作でも健在。『BENEATH THE EYRIE』には、魔女やダニエル・ブーン、はみだし者の物語が、彼らならではの不思議で不気味なサウンドスケープに違和感もなく溶け込んでいる。そのアルバムから先行トラックとしてリリースされているのは、2曲目の「On Graveyard Hill」。フランク・ブラックとパズ・レンチャンティンによるこの曲は、不穏に満ちたイントロからキャッチーな展開に至るまでピクシーズらしいナンバーに仕上がっている。またバンドはアルバムの制作過程をドキュメントにし、12のエピソードにしたポッドキャストを配信することが予定されている。ポッドキャスト配信は6月27日よりスタートし、以降、9月のアルバムリリースまで定期的に毎週アップしていく予定だ。アルバムのレコーディング過程に密着したこのポッドキャストは、これまで彼らがほとんど見せることが無かったアルバムの制作過程に深く入り込んだ貴重なドキュメンタリーになっており、各曲がどのように進化、完成していくのかを知ることが出来る。アルバムに合わせ、USツアーの日程も発表したピクシーズ。その中には、ザ・キュアーがキュレーションする「Pasadena Daydream」フェスへの出演も含まれている。新作からの楽曲も勿論披露されることだろう。『BENEATH THE EYRIE』 ―― 不穏でポップなピクシーズ・サウンドの現在進化形がここにある!





●BELLE & SEBASTIAN / DAYS OF THE BAGNOLD SUMMER (LP) 
輸入LP 2,646円(税込) (MATADOR / OLE14551 / 0744861145516)


物語性を秘めた珠玉の映画音楽作品が完成!グラスゴー出身の7人編成バンド、Belle And Sebastianが映画『Days of the Bagnold Summer』のサウンドトラックをMatadorからリリース!

サウンドトラックは深みを切り取っている。それはポップさをメインに主張しているものではないから。
- サラ・マーティン(ベル・アンド・セバスチャン)

2020年公開予定の同映画は、小説家ジョフ・ウィンターハートによる同名のグラフィック・ノベルを原作としており、英国アカデミー賞テレビ部門で助演女優賞を受賞している女優モニカ・ドラン(『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』『パレードへようこそ』)やニック・ケイヴの息子アール・ケイヴ(『このサイテーな世界の終わり』)などが出演し、英俳優・コメディアンのサイモン・バードが初監督を務めた作品であり、大人になっていく様子を鋭く観察して描いた感動の物語。ヘヴィメタルを愛する反抗期真っ盛りのティーンエイジャーの休暇の計画が直前に頓挫し、彼曰く“世界一ウザい人”である母親と一緒に夏を過ごさなければいけなくなったことから物語が始まる。映画のサウンドトラックである本作にはベル・アンド・セバスチャンによる新曲が11曲収録され、『If You’re Feeling Sinister』(1996年)に収録されている名曲「Get Me Away From Here I'm Dying」と、EP『This Is Just a Modern Rock Song』(1998年)から「I Know Where The Summer Goes」の再録音バージョンが収録されている。

2018年にリリースした3部作『How To Solve Our Human Problems』で表現したファンク、ソウル、サイケデリックが、より穏やかでアコースティックな質感へと大幅に変換された本作は、物語性のあるベルセバ・サウンドが映画と見事にマッチしており、ただの映画音楽ではなくバンドの新たな一面が表現された正真正銘の新作と言える1枚。
アルバムの最初と最後を飾る、ゆるいテーマのような役割を果たす先行曲「Sister Buddha」、まるで草原のように広がり憂鬱さも感じさせるハーモニカとヴァイオリンがワルツのように軽快に流れるインスト曲「Jill Pole」、悲しげなクラリネットの音と劇中会話の抜粋が起用されバロック色を帯びた「We Were Never Glorious」など、独創的なポップ・サウンドが広がる作品となった。






●KAZU / ADULT BABY (LP) 
輸入LP 3,726円(税込) (ADULT BABY / LP16 / 8030482002379)


93年に結成されニューヨークを拠点に活動を続けるレジェンダリー・アート・ロック・バンド、BLONDE REDHEAD (DNAの同名の曲に由来) のリード・ヴォーカル/マルチ・インストゥルメンタリストでもあるカズ・マキノがついにソロ・アクトとして始動 !なんと坂本龍一が (5曲!!) 参加 !

■ダウンロードコード付き

ソニック・ユースのドラマーであるスティーヴ・シェリーが主宰するレーベル、スメルズ・ライクや、シカゴの名門、タッチ・アンド・ゴー、そして2004 年からはインディー・ロック最重要レーベル4AD に拠点を移し、90 年代前半から活動を続けるブロンド・レッドヘッドのフロントマンとして活動を続けるカズ・マキノがカズ名義でソロ活動を開始 ! 逆回転のギター・リフを軸にしたアブストラクトなエレクトロニック・トラックをバックに、しなやかなヴォーカルが絶妙にポップさを醸す先行シングル「Salty」はじめ、ロック・ファンはもとより、全ダンス・ミュージック・ファンに響く内容に ! 先の先行シングルを始め、収録曲のほぼ半分に参加している坂本龍一を始め、ライアン・ロットのソロ・プロジェクトとして始動したサン・ラックスに2015 年から参加しているイアン・チャン、US のノイズ・ロック・バンド、ディアフーフのドラマーのグレッグ・ソーニアなどツワモノも !

Ryuichi Sakamoto (on tracks 1,2,3,5,7)

Ian Chang of Son Lux (on tracks 1,2,4,6,7)

Greg Saunier of Deerhoof (on tracks 3,6)







●JERKCURB / AIR CON EDEN 輸入CD 1,944円(税込) (HANDSOME DAD / HD020CD / 0666017336923)
サウス・ロンドン・シーンの真打ち登場!! キング・クルールの盟友であり、コスモ・パイクやプーマ・ブルーらも一目置くサウス・ロンドンの重要人物=ジャークカーブの待望となるデビュー・アルバム
キング・クルールやトム・ミッシュ、ジェイミー・アイザック、コスモ・パイク、プーマ・ブルー、そしてファット・ホワイト・ファミリーやHMLTD、シェイム、ゴート・ガール、ソーリーなど、今もなお注目されているサウス・ロンドン・シーンから真打ちが登場、その名もジャークカーブ!

ジャークカーブはジェイコブ・リードによるソロ・プロジェクトで、そもそも彼は2010年前後、キング・クルールとその兄のジャック・マーシャルと3人でDIK OOZ(同時期、キング・クルールはZOO KID名義で活動していたのでその名前を逆さ読みにした)というユニットで活動しており、ジャック・マーシャルとはWORDS BACKWARDSというバンドを組んでいたり、HORSEYというバンドでもライヴを重ねたりと、サウス・ロンドンが注目される前からそのシーンで音楽活動をおこなってきた人物。また、彼はイラストレーターとしても知られており、アート関連の活動もしています。

このジャークカーブでは2016年にシングル「Night On Earth」を発表、この曲が270万回も再生されストリーミング・ヒットとなると、続いて2ndシングル「Voodoo Saloon」をリリースし、BBC RADIO 6 MUSICや音楽媒体などからも高評価を獲得、サウス・ロンドンにてカルト的な人気を決定づけます。

本作は、そんな彼のミュージシャン・ライフが時間をかけて熟成されたような、深くて洗練されたポップスが詰まっています。ジャズやソウルなどの影響を感じさせながらも、曲によってはアメリカーナな雰囲気を携えたアレンジ、マック・デマルコやイエロー・デイズとは似て非なるレイドバック感など、まどろみを宿した心地よいグルーヴにいつのまにか引き込まれてしまう、不思議な魅力に溢れた作品です!





 



ディスクユニオン渋谷中古センターではLINEのお友だち募集中!!
友だち追加数 http://accountpage.line.me/diskunion_dp4

フレッシュなセール情報やタイムリーなキャンペーン
お買い得なクーポンなど、お得な情報をお届けいたします!!


通信販売も承っております

お気軽にお問い合わせ下さいませ

diskunion渋谷中古センター
TEL:03-3461-1809
e-mail dp4@diskunion.co.jp 
 
 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 


 

商品配送サービスの変更についてご案内













 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア