密集・密接防止のお願い弊店の感染防止対策について     

【新譜入荷情報】■60's-70's ROCK / POPS 最新入荷情報(2019/11/20)




●STONE HARBOUR / EMERGES 輸入LP 3,080円(税込)
(OUT-SIDER / OSR078 / 4040824089252)



74年US自主ローファイ・サイケ名作プライヴェート・プレス秘宝盤がリマスター・アナログ・リイシュー!エレクトリック/アコースティック・ギター、スライド・ギター、オルガン、ピアノ、シンセサイザー、ベース、パーカッション、ヴォイスのRIC BALLAS、リード・ヴォーカル、ドラムス、パーカッションのDAVE MCCARTYからなるオハイオのメランコリック・プリミティヴ・ローファイ・アシッド・フォーク・デュオSTONE HARBOUR。2008年にLION PRODUCTIONSがボーナス入りでCD化したことで知名度が上がり、今や米国自主サイケの中でも定番の地位を獲得した感がある本作。霧がかかったフォーキー・サウンドに、残響を多分含んだファズが乗る、というサウンドはある意味王道ですが、曲の良さと録音が良い意味で「音が悪い」のが相まって、「ああ~サイケ聴いてるなぁ」という気持ちになれる一枚です。特にドラムがテキトー過ぎでして、完全にBUTTHOLE SURFERSに聴こえる瞬間があったりとアメリカの広さを感じます。バンド・メンバーRIC BALLASによるライナーノーツ、貴重フォト掲載インサート。ダウンロード・コード付属。





●JEFF LYNNE'S ELO ジェフ / FROM OUT OF NOWHERE (DELUXE GOLD COLORED 180G LP) 輸入LP 5,720円(税込)
(COLUMBIA / 19075987131 / 0190759871317)



『OUT OF THE BLUE』の再来か!? 2019年新作がゴールド・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リリース!敬愛するBEATLES直下の英国的メロディを無尽に生み出すポップの魔術師、JEFF LYNNEのソングライティングとプロデュースを核に数々変遷。60Sビート/ポップ・サイケ時代の処女バンドIDLE RACEや、ROY WOODとのハード・ポップ・バンドTHE MOVEを経て70年代に発展、ストリングス・アレンジとシンセサイザーを多用した時代のサウンドを体現し、幾多の名作を世に送り出したELOことELECTRIC LIGHT ORCHESTRA。80年代半ばに自然消滅後、LYNNE抜きのいくつかの後継が生まれたバンドでしたが、00年代に入りJEFF LYNNEはELO名義で再始動。2014年からはライヴ活動も再開し大復活を果たし、現在はJEFF LYNNEのほぼワンマン・バンド編成のスタジオ・プロジェクトとなったJEFF LYNNE'S ELO。JEFF LYNNE'S ELO名義での1STでもある2015年作『ALONE IN THE UNIVERSE』以来4年ぶりとなる待望のニュー・アルバム2作目。エンジニアSTEVE JAYがパーカッションで参加した他は、JEFF LYNNE自身がギター、ベース、ピアノ、ドラムス、キーボード、ヴァイブスのすべてのノートをプレイし、リード・ヴォーカルはもちろんハーモニー・ヴォーカルやヴォコーダーも担当した多重録音の意欲作となっています。先行デジタル公開され話題沸騰、すでにクラシックの風格漂うドリーミーでキャッチーなタイトル・トラック"FROM OUT OF NOWHERE"をはじめ、切ない"HELP YOURSELF"に祝祭的な"DOWN CAME THE RAIN"、ロッカー然とした"ONE MORE TIME"にスウィートなクローザー"SONGBIRD"などなど、76年『A NEW WORLD RECORD』や77年『OUT OF THE BLUE』、79年『DISCOVERY』といった黄金期の名作群を彷彿させるJEFF LYNNE節満載のメロディとフック、不変のELOサウンドにマジカルなハーモニーと、かつてのストリングスやシンセ・サウンド以外はどこを取ってもELOな希望に満ちたエヴァ―グリーンな一枚に仕上がっています。『OUT OF THE BLUE』のジャケットで初お目見えしたお馴染みのトレードマークなスペースシップも若干のアップデートを伴ってしっかりとアートワークに登場しています。メタリック・ゴールド・ヴァイナル。レンチキュラー・アルバム・カヴァー。ゲートフォールド・スリーヴ装。





●JEFF LYNNE'S ELO ジェフ / FROM OUT OF NOWHERE (STANDARD LP) 輸入LP 4,290円(税込)
(COLUMBIA / 19075987121 / 0190759871218)


『OUT OF THE BLUE』の再来か!? 2019年新作が180グラム重量盤アナログ・リリース!敬愛するBEATLES直下の英国的メロディを無尽に生み出すポップの魔術師、JEFF LYNNEのソングライティングとプロデュースを核に数々変遷。60Sビート/ポップ・サイケ時代の処女バンドIDLE RACEや、ROY WOODとのハード・ポップ・バンドTHE MOVEを経て70年代に発展、ストリングス・アレンジとシンセサイザーを多用した時代のサウンドを体現し、幾多の名作を世に送り出したELOことELECTRIC LIGHT ORCHESTRA。80年代半ばに自然消滅後、LYNNE抜きのいくつかの後継が生まれたバンドでしたが、00年代に入りJEFF LYNNEはELO名義で再始動。2014年からはライヴ活動も再開し大復活を果たし、現在はJEFF LYNNEのほぼワンマン・バンド編成のスタジオ・プロジェクトとなったJEFF LYNNE'S ELO。JEFF LYNNE'S ELO名義での1STでもある2015年作『ALONE IN THE UNIVERSE』以来4年ぶりとなる待望のニュー・アルバム2作目。エンジニアSTEVE JAYがパーカッションで参加した他は、JEFF LYNNE自身がギター、ベース、ピアノ、ドラムス、キーボード、ヴァイブスのすべてのノートをプレイし、リード・ヴォーカルはもちろんハーモニー・ヴォーカルやヴォコーダーも担当した多重録音の意欲作となっています。先行デジタル公開され話題沸騰、すでにクラシックの風格漂うドリーミーでキャッチーなタイトル・トラック"FROM OUT OF NOWHERE"をはじめ、切ない"HELP YOURSELF"に祝祭的な"DOWN CAME THE RAIN"、ロッカー然とした"ONE MORE TIME"にスウィートなクローザー"SONGBIRD"などなど、76年『A NEW WORLD RECORD』や77年『OUT OF THE BLUE』、79年『DISCOVERY』といった黄金期の名作群を彷彿させるJEFF LYNNE節満載のメロディとフック、不変のELOサウンドにマジカルなハーモニーと、かつてのストリングスやシンセ・サウンド以外はどこを取ってもELOな希望に満ちたエヴァ―グリーンな一枚に仕上がっています。『OUT OF THE BLUE』のジャケットで初お目見えしたお馴染みのトレードマークなスペースシップも若干のアップデートを伴ってしっかりとアートワークに登場しています。通常ブラック・ヴァイナル。スタンダード・シングル・スリーヴ装。





●JEFF LYNNE'S ELO ジェフ / FROM OUT OF NOWHERE (BLUE COLORED 180G LP) 輸入LP 4,180円(税込)
(COLUMBIA / 19075997131 / 0190759971314)


『OUT OF THE BLUE』の再来か!? 2019年新作がブルー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リリース!敬愛するBEATLES直下の英国的メロディを無尽に生み出すポップの魔術師、JEFF LYNNEのソングライティングとプロデュースを核に数々変遷。60Sビート/ポップ・サイケ時代の処女バンドIDLE RACEや、ROY WOODとのハード・ポップ・バンドTHE MOVEを経て70年代に発展、ストリングス・アレンジとシンセサイザーを多用した時代のサウンドを体現し、幾多の名作を世に送り出したELOことELECTRIC LIGHT ORCHESTRA。80年代半ばに自然消滅後、LYNNE抜きのいくつかの後継が生まれたバンドでしたが、00年代に入りJEFF LYNNEはELO名義で再始動。2014年からはライヴ活動も再開し大復活を果たし、現在はJEFF LYNNEのほぼワンマン・バンド編成のスタジオ・プロジェクトとなったJEFF LYNNE'S ELO。JEFF LYNNE'S ELO名義での1STでもある2015年作『ALONE IN THE UNIVERSE』以来4年ぶりとなる待望のニュー・アルバム2作目。エンジニアSTEVE JAYがパーカッションで参加した他は、JEFF LYNNE自身がギター、ベース、ピアノ、ドラムス、キーボード、ヴァイブスのすべてのノートをプレイし、リード・ヴォーカルはもちろんハーモニー・ヴォーカルやヴォコーダーも担当した多重録音の意欲作となっています。先行デジタル公開され話題沸騰、すでにクラシックの風格漂うドリーミーでキャッチーなタイトル・トラック"FROM OUT OF NOWHERE"をはじめ、切ない"HELP YOURSELF"に祝祭的な"DOWN CAME THE RAIN"、ロッカー然とした"ONE MORE TIME"にスウィートなクローザー"SONGBIRD"などなど、76年『A NEW WORLD RECORD』や77年『OUT OF THE BLUE』、79年『DISCOVERY』といった黄金期の名作群を彷彿させるJEFF LYNNE節満載のメロディとフック、不変のELOサウンドにマジカルなハーモニーと、かつてのストリングスやシンセ・サウンド以外はどこを取ってもELOな希望に満ちたエヴァ―グリーンな一枚に仕上がっています。『OUT OF THE BLUE』のジャケットで初お目見えしたお馴染みのトレードマークなスペースシップも若干のアップデートを伴ってしっかりとアートワークに登場しています。ブルー・ヴァイナル。

■ディスクユニオン渋谷中古センター
■営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日・祝)12:00~20:00 元旦のみ休業
■電話番号 03-3461-1809
■〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F 地図はこちら
e-mail:dp4@diskunion.co.jp
■渋谷中古買取センター 買取専用フリーダイヤル 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間(時短営業)
12:00~19:00
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 


 

商品配送サービスの変更についてご案内













 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア