密集・密接防止のお願い弊店の感染防止対策について   

【新譜入荷情報】■日本のロック / ポップス最新入荷情報(2019/12/3)

【新譜入荷情報】



■ エンヤコーラーズ / Dance on the Moon EP
価格:660円(税込)

9人組バンド ・エンヤコーラーズ/Enya’Callers  

 ダウンロードコードつき卓上カレンダーEPをリリース !! 

もう少しでクリスマス、もう少しでお正月、師走の喧騒をくぐり抜け月面でダンス。

月をめぐり、日をまくる、ムーンライト・チルアウトミュージック。

9人組バンド “エンヤコーラーズ/Enya’Callers‘ ”が、Daily work EP(銭湯タオル+DLコード封入)に続き、年跨ぎにふさわしい卓上カレンダー (ダウンロードコード封入) Dance on the Moon EPをリリース !!

2019年春、本格的に活動を開始。夏にリリースした初音源Daily work EP(銭湯タオル+DLコード封入)が局地的に話題となり、都内や静岡県下を中心に俄かに存在を囁かれているバンド、エンヤコーラーズ。

某音楽サークルの呑み部長だったワタナベを中心に、ギター・ベース・キーボード・コーラス・ドラム・パーカッションから、ノイズ担当・スピリチュアルアドバイザー (他称) までを擁する、なんだかちょっと得した気分がする9人組。

一曲目『月の熱』は、月人と地球人の出会いにより歌われるデュエット曲。月の砂漠(ノイズ)を彷徨い、たゆうたうように進む演奏は、ふたりの距離がそのままであることを肯定している。バンド初のSF作品。異星のスナックではきっとこんな曲が歌われている。

二曲目『もう少しで、クリスマス』は、この国に住む人たちの、この時期の雑な心境を綴るX’mas rapping。フルートやsaxが誘う優しさは、積もりゆく暮れのこころを溶かす。私たちの生活は、なんだかちょっぴり、なんだかやってられない。クリスマスのあとは正月、来年もいい年だといいなと願うクリスマスソング。

三曲目『ひとりだけ』はライブテイク。エンヤコーラーズ初の、Imagination溢れるカバー曲。

「ひとりぼっちはこわい、おうちがあるっていいね」と直情的に訳された唄が飛び込んでくれば、

気が遠くなるほどのサイケデリアに飲み込まれていく。「世界はそんなに長かないだろね」とつぶやきながら今日も僕らの戦争は終わり、続いていく。

録音源は、静岡県にあるホテルテトラリゾート焼津にて行われたイベント”FEVER OF SHIZUOKA 2019”での狂乱の熱気と演奏を収めたライヴ音源を海賊版テイストの音質で収録!

本作には、客演としてエリヲ (Senkawos / Percussion)・TSUNA (Dreamcast / RAP)、そしてマルチリード奏者の沼尾木綿香 (WUJA BIN BIN、たをやめオルケスタ、たのしい東京)がA.Sax, T.Sax, フルートで参加しています。

また、3曲目のライブテイクには増村和彦(ex.森は生きている / Percussion)が前作に引き続き参加しています。

エンヤコーラーズ/Enya’Callers’の音楽は、

みんなの中にある日常の風景に、AOR・エキゾ・イージーリスニング・フォーク・ノイズ・アンビエント・ロック・フュージョン、またはそれ以外の言葉にならない何かを溶け込ませ、柔らかいお鍋で煮込んでいるような、形容得難いバンド・フォーメーションです。

ひとりぼっちの星空に、空耳のジョンレノン (のようなもの)が響く。

月をめぐり、日をまくる。エンヤコーラーズがいつもあなたのすぐそばに。






■ cOups. / BE THE ONE
価格:2,530円(税込)

★ディスクユニオンオリジナル特典”キーホルダー”★

cOups. 1st Full AL「BE THE ONE」

 新たなステージへ飛び込み、飛び出し、魂の叫びを凝縮した1枚。

今回のアルバムのコンセプトは、「自分の心を開き、人と心を音楽で繋がって行く」ことをテーマにしている。作品を作って行く上で、自分達と向きあう上で、いかに自分達が心閉ざしているのかを日々感じて行く事ができ、今の自分では成長することができない、人とのコミュニケーションをとることがストレスに感じたまま大人になってしまう危機感から生まれた楽曲である。その危機感は大人だけでなく、若い世代から広い世代にも共通して感じる感情があることを歌にしている。






■ ジャック達 / UP ON THE TABLE
価格:3,300円(税込)

★ディスクユニオンオリジナル特典”ライブ音源CD-R”付★

新生ジャック達、遂に新作完成! 東京の秘宝・一色進率いるジャック達、新たに鈴木さえ子を加え5人体制でバンド史上初のライブアルバムが完成!

鈴木さえ子参加後の2019年3月19日吉祥寺マンダラ2でのライブを音源化した、ジャック達初のライブ・アルバム。未音源化だった7曲の新曲を含む、全14曲。タイトル曲「Up On The Table」は、完全スタジオ録音となる鈴木さえ子作の新曲です!!!

伝説の現在進行形、ジャック達

シネマ、ナイジェル、タイツと参加したバンドが、なぜか不思議と伝説化してしまう不思議なバンド・メーカー:一色進を中心に、面影ラッキーホール等で活躍したギタリスト宙GGPキハラ、ムーンライダーズのサポートドラマーでもある夏秋文尚らと、2003年ジャック達が結成される。2008年より、カーネーションのベーシスト大田譲が参加、2018年の暮から鈴木さえ子がピアノで参加し、現在の5人編成になり、また新しい伝説が生まれようとしている。






■ abysmal flock / さよなら感情たちよ
価格:550円(税込)

★ディスクユニオンオリジナル特典”ステッカー”★

初の全国流通であるこのシングルは「さよなら感情たちよ」・・・誰もが聴きやすく印象に残りやすいメロディと、リスナーの日常に響かせるリアル感満載の歌詞に注目!

「ヘイトリッド」・・・駆け抜けるようなバンドサウンドとクールで色気のあるボーカル河崎の歌声が魅力!






■ Tsudio Studio / SODA RESORT JOURNEY
価格:2,300円(税込)

★ディスクユニオンオリジナル特典” "風"~fu~ 「SODA RESORT JOURNEY ディスクユニオン・オリジナル特典CD-R」”付き★

美しい星空が広がるソーダ・リゾート、ドラゴンをかたどったタクシーが走る中華街、雨の降りしきる神戸。そこに息づく揺れ動く感情。

「Soda Resort Journey」は、実在しない架空の都市の物語なのかも知れないし、今もしかすると地図のどこかで起きている出来事なのかも知れない。

──捨てアカ(local vision主催)

架空の神戸の次は架空のジャーニーへ。

空港のデッキはどこに行ってもなぜこんなに歩かされるのだろう。

現地で小さなキャリーバッグを引きながらようやくどこに行こうか考えはじめるような、当ての無い旅へあなたもいかがですか?

──tofubeats

ツジオさんのサウンドは、クリアでありながらドリーミー。

空港のターミナルで行ったことのない街の景色に想いを馳せる時、あるいは家のベッドで何年も昔の旅をぼんやりと思い出す時、こんな気持ちになるのかもしれません。

──パソコン音楽クラブ 西山

聴いた瞬間、水の中で息をしながら歩いているような気持ちになりました。とても気持ちいい、初めての感覚でした。

Tsudio Studioさんだけが見えている手作りの世界が音の中で形になって 本当にトリップ出来る、"音楽"だけでは言い表せない面白いアルバムだと思いました。

──さとうもか

架空の航空会社“Soda Resort Airline”で行く逃避行の旅。異国の美しい空港、恋人と過ごす南の島、雨の降りしきる楽園、海辺のホテル、忘れられた遺跡…。80年代ポップスのエッセンスを最新のビートミュージックで未来へつなぐ12編のリゾート・ストーリー。空想しがちな神戸のシンガーソングライター、Tsudio Stdio、前作がネットを中心に話題を集める中、全国デビューアルバム発売決定!!!

Tsudio Studio @Tsudio_Studio https://local-visions.bandcamp.com/album/port-island

2018年に作詞作曲編曲演奏を全て自身でおこなった、架空の神戸がコンセプトのミニアルバム『Port Island』を新進気鋭のレーベルLocal Visonsからリリース。代表曲Azurが海外FM(ポーランド)局の企画CD『RAM CAFE』にBillie EilishやDisclosure、Superorganismらと共に収録される。同年tofubeats氏の年間ベストの一枚にも選出される。京都メトロで行われたディガー集団「Lightmellow部」とLocal Visionsとの共同イベント「Yu-Koh α版」も盛り上がりを見せ大きな話題となる。






■ SUPER VHS / Theoria
価格:2,420円(税込)

フューチャーポップmeetsニューエイジ/エキゾグルーヴ!

東京インディの秘宝・Super VHS、4年ぶりの2ndフルアルバム!

軽やかでタイトなリズムの上を飛び交う、ニューウェーブ/テクノポップへの深い愛情と造詣を感じさせるポップでキッチュでSFな電子音、ムード音楽やラウンジミュージックの感触をもった無国籍感漂うパーカッションに、歌心溢れる情感豊かなギターの音色…多様なバックボーンがカラフルに彩りながらも、キャッチーでいてどこかノスタルジーを秘めたメロディ、とつとつと選び抜かれた言葉が乗せられていく楽曲群は時にロマンティックに、時にハードボイルドに、都市生活の日々に横たわるセンチメントを掬い上げる。注目の女性宅録音楽家・tamao ninomiyaを2曲のゲストボーカルに迎え、dip in the poolのサポートも務める松井敬治(echo and cloud studio)によるレコーディング、旧知の橋本竜樹(de.te.ri.o.ra.tion)によるミックス/マスタリング、そしてSports MILKが手掛けたアートワークを経て生まれたニューエイジ・モンド・ポップの快作にして奇才・入岡祐樹主宰"Super VHS"、4年ぶりの2ndアルバム!






■ エイプリル・ブルー / Blue Peter
価格:2,200円(税込)

For Tracy Hydeの中心人物、夏botが新たに放つドリーム・ポップバンド、エイプリルブルーがデビューアルバムをリリース!

For Tracy Hydeの中枢、夏botが新たに組んだバンド、エイプリルブルーのデビューアルバムが始動からわずか8ヶ月にして到着!

東京のインディシーンで精力的に活動するメンバーたちの経験と素養に裏打ちされたサウンドは、

海外のインディロックやドリームポップのエッセンスをJ-POPのフォーマットと情感に落とし込んでいる。

そこに乗るのはバンド未経験のボーカル・船底春希のどこまでもまっすぐに響く透明な歌声。

それと呼応するかのように、作曲を手がけるFor Tracy Hydeの夏botこと管梓のメロディもいままでにない素直さを見せる。

どこか懐かしく、それでいてフレッシュな感覚に満ち、バンドが標榜する「ニューJ-POP」を体現した一枚に仕上がった本作は、まさにJ-POPという大海への船出の旗印=Blue Peterだ。






■ Ryochan & The Rich Buzz/斉藤ネヲンサイン / Baysideで乾杯 E.P.
価格:1,320円(税込)

横濱から江ノ島へ!いなせな仲間達と懐かしいメロディにさそわれて…Ryochan&The Rich Buzzと斉藤ネヲンサインによる4曲入りスプリットCD"Baysideで乾杯 E.P."が待望の全国流通発売決定。江ノ島オッパーラや横浜でのイベント"Baysideで乾杯"を開催し、地元に根差した活動で横浜・湘南地域を賑わす注目の2バンドの音源は和モノ、POPSファンには大推薦の1枚。太陽が嫉妬するほど熱いサン・ギャング達に乾杯!

2019年夏の江ノ島オッパーラでのリリースパーティーもSold Outと波に乗るRyochan&The Rich Buzzからの2曲は切なくもキャッチーなメロディーと疾走感のあるGuitar Popサウンドの「(教えてよBABY)アイスクリームマン」とルースターズを思わせるビートバンド・サウンドに、Motownのミッドテンポが合体した傑作で、オマージュ具合にニヤリな「Baysideで乾杯」がイン。斉藤ネヲンサインの2曲は高度経済成長期の太陽族が現代に蘇ったかの様なNEW歌謡ソング。サンギャンルックとは「Sun Gang」か?パッパラなスキャットのイントロからシンガロングして踊りたくなる作品。泪のネヲンサインはデュエットとSE、ちょっとおセンチな歌詞を聴くと、そこはもう横浜。横浜を象徴する氷川丸モチーフのジャケットが印象的なデザインはレーベルが絶大の信頼を置くデザインチームのNewdriphが担当。同時発売のスプリット7インチ「(教えてよBaby)アイスクリームマン/サンギャンルックで踊ろう」KDEP-1902もマストBUY。






■ 工藤将也 / 森の向う側
価格:1,980円(税込)

★先着特典CDR付★

歌は世につれ世は歌につれ、新たなる「うた」の時代を告げる弱冠20歳のシンガーソングライター、工藤将也デビュー

1999年生まれ、うお座。東京都出身。10代の頃よりバンド活動、そしてソロでの自宅録音作品を人知れず制作しはじめる。宅録、弾き語り、そして個性豊かなメンバーを迎えてのバンド編成と、時に"うた"が泣き、笑い、踊るように彩っていく楽器たち。ユーモアとシニカルさを交えながら、表情豊かなことばが紡ぐ何気ない日常の機微。そこに垣間見る儚さや力強さ、そして美しさを誠実にすくい上げる柔らかな歌声。ポップなメロディと滲み出る歌心でもってしたためた楽曲たちは裏路地や高架下、街に息づく陽の当たらないメランコリーを、夕暮れや月明かりのもつセンチメンタルを、優しくも楽しげに描き出す。慌ただしく変わりゆく都市の片隅でひっそりと産み落とされた、いま最もピュアな9篇のブランニュー・フォーク。






■ リンダ&マーヤ / 50’YOUTH
価格:550円(税込)

★ディスクユニオンオリジナル特典”直筆コメントカード”★

★先着特典”オリジナル歯ブラシ”★

リンダ&マーヤの待望の新作!!!





●Yogee New Waves / TO THE MOON E.P. (7") 
国内7" 1,870円(税込) (ビクターエンタテインメント / VIKL30011 / 4988002794102)


Yogee New Waves
4th e.p「.to the MOON e.p」.のリリースを発表!
さらに自身初のドラマタイアップも決定!

前作「BLUEHARLEM」(2019/3/20リリース)以来8ヶ月ぶりとなるYogee New wavesの新作e.p!.
テレビ東京系 ドラマ25「ひとりキャンプで食って寝る」主題歌にもなっている表題曲「to the MOON」を含む、2曲を収録予定のアナログ(7inch)盤。



●NORIYUKI MAKIHARA 槇原敬之 / THE BEST OF LISTEN TO THE MUSIC(完全生産限定 アナログ 2LP) 
国内LP 4,950円(税込) (ユニバーサルミュージック / UPJY9087 / 4988031356333)


デビュー30周年企画!槇原敬之、初カバー・ベストのアナログ盤リリース!

2020年にデビュー30周年を迎える槇原敬之。2019年10月から始まる“デビュー30周年イヤー”の第一弾リリースとして、初のカバー・ベストアルバム『The Best of Listen To The Music』の発売が決定(UPCY-9913、UPCY-7614)。J-POPのみならず、歌謡曲、洋楽スタンダード、文部省唱歌にわたるまで、幅広いジャンルの楽曲をカバーした『Listen To The Music』シリーズ。
これまでに発売された3枚のアルバムから、槇原本人が選りすぐった13曲に加え、さらにフジファブリックの「若者のすべて」とYUKIの「聞き間違い」を新録し、全15曲を最新リマスタリング(砂原良徳)。アナログ盤は、ハイレゾマスターによる重量盤になります。



●Night Tempo / WINK - NIGHT TEMPO PRESENTS THE SHOWA GROOVE EP1 
国内7" 1,870円(税込) (NEONCITY / NCR030A / 2299990904531)



海外でも盛り上がりを見せているシティ・ポップ・ブームの立役者として注目を集める韓国のプロデューサー/DJ、Night Tempo。'19年に配信リリースされた衝撃のWinkオフィシャル・リエディットEPが、7インチで2タイトル同時リリースです!

YouTubeで700万再生超えを記録した竹内まりや「プラスティック・ラブ」のリエディット音源を発端に、ヴァイパーウェーヴ~フューチャーファンク以降のインターネット・シーンに、さらなる和モノ~シティ・ポップ・ブームを巻き起こしたNight Tempo。日本の80年代ポップス~アイドルのカセットテープ・コレクターとしても知られる彼が愛してやまないアイドル・デュオ、Winkのオフィシャル・リエディットが7インチ・フォーマットで登場です!

サイドAは、代表曲「淋しい熱帯魚」をフィルター・ハウスをベースにしたアッパーなダンス・ミュージックへ昇華。サンフランシスコでのDJギグでは1,500人強のオーディエンスを沸かせたという、まさにフロア・ウエポン!カップリングは、Kylie Minogueを日本語カバーしたハイエナジー歌謡名曲「愛が止まらない」を収録。サビの部分ではDaft Punkを彷彿とさせる大胆なエフェクト処理を施し、こちらも反則級の盛り上がる強烈な仕上がりです。

リリースは香港のNeoncity。アートワークはレトロ・ペインティング・アーティストのtree13によるイラストを採用。ピンクカラー・ヴァイナル仕様。



●Night Tempo / WINK - NIGHT TEMPO PRESENTS THE SHOWA GROOVE EP2 
国内7" 1,870円(税込) (NEONCITY / NCR030B / 2299990904532)



海外でも盛り上がりを見せているシティ・ポップ・ブームの立役者として注目を集める韓国のプロデューサー/DJ、Night Tempo。'19年に配信リリースされた衝撃のWinkオフィシャル・リエディットEPが、7インチで2タイトル同時リリースです!

YouTubeで700万再生超えを記録した竹内まりや「プラスティック・ラブ」のリエディット音源を発端に、ヴァイパーウェーヴ~フューチャーファンク以降のインターネット・シーンに、さらなる和モノ~シティ・ポップ・ブームを巻き起こしたNight Tempo。日本の80年代ポップス~アイドルのカセットテープ・コレクターとしても知られる彼が愛してやまないアイドル・デュオ、Winkのオフィシャル・リエディットが7インチ・フォーマットで登場です!

サイドAは、Winkのアルバム『Sapphire』に収録された相田翔子のソロ曲"Get My Love"。原曲の知名度こそは他曲に劣りますが、ヴェイパーウェイヴ特有のノスタルジーな質感や大胆なカットアップを施したことで、ファンキーに再構築された危険な仕上がりです!カップリングは、WinkによるBobby Caldwellのカバー"Special To Me"を収録。『和モノ A to Z』にも掲載され和モノDJにかねてから人気の原曲を、フレンチタッチ・リヴァイバルなフィルター・ハウス・リエディットした強力な仕上がりです。

リリースは香港のNeoncity。アートワークはレトロ・ペインティング・アーティストのtree13によるイラストを採用。ブルー・カラーヴァイナル仕様。

■ディスクユニオン渋谷中古センター
■営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日・祝)12:00~20:00 元旦のみ休業
■電話番号 03-3461-1809
■〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F 地図はこちら
e-mail:dp4@diskunion.co.jp
■渋谷中古買取センター 買取専用フリーダイヤル 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
 SHOP&MAP 
■ディスクユニオン渋谷中古センター■
■営業時間(時短営業)
12:00~19:00
■電話番号
03-3461-1809
■買取センター
渋谷中古買取センター 0120-068-193
※携帯電話からは 03-5489-8193
■住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 2F、3F
e-mail:dp4@diskunion.co.jp


■STORE INFORMATION■
 SNS LINK 
FOLLOW ME!


 ご案内 


 

商品配送サービスの変更についてご案内













 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア