INDIE/ALTERNATIVE OCTOBER SUPER RECOMMEND!!!!

2009.10.29 - 80-00's ROCK
 今月の新品CD STAFF'S CHOICE!
谷ロック館的レコメン新

祈りと混沌のスピリチュアル・ジャム・バンド、BLK JKS (ブラック・ジャックス)。我々が予感というものに敬虔であれば、あの衝撃のデビューEPですら彼らの全貌を収めるにはあまりに小さな方舟であったということに、驚くべくもないでしょう。
*BLK JKS/AFTER ROBOTS(輸/CD/2,090円)

闘争と熱狂のアフロ・ビート、リンガラ音楽のあの根源的な哀愁を濃密に滲ませた尽きることなきサイケデリック・ジャム。そしてその南半球的な卓越した身体性が、白人的なロック文法/北半球的な思弁性と相克し合うスリル&リアリティ! 身体性に溺れきれない覚醒感は、TV ON THE RADIOやYEASAYER等、極めて00年代的なブルックリン勢との相似性を思わせます。南アフリカの4人組。デビュー前に 『FADER』 誌の表紙を飾るなど、音・存在ともに今最も熱いバンドの一つ!


もはやただのアフリカ音楽。
*VERY BEST/WARM HEART OF AFRICA(輸/CD/2,090円)

ヴァンパイア・ウィークエンドとM.I.A.のチェワ語カヴァーがMYSPACE上で超話題になり、超早耳なUSのファッション誌
『FADER』の表紙も飾った話題のダンス・デュオ。ヴァンパイア・ウィークエンド的には、本家に逆カヴァーされたような形ですよね。マラウイ共和国の2人組です。アフリカン・ビートの効いたダンス・トラックを主軸に据えつつも曲によってはただのアフリカ音楽...新鮮にファッショナブルです。言葉もまた。


白人よりも白人的なエリート黒人の空虚な哀しみ。
*RAIN MACHINE/RAIN MACHINE(輸/CD/1,890円)

TV ON THE RADIOの、お馴染みひげもじゃのヴォーカル/ギター、キップ・マローン、待望のソロ・アルバムです。彼が00年以来書き溜めてきたというオリジナル曲を収録、パーソナルな質感のアルバムではありますが、TV ON THE RADIOの若干力が入りすぎてカラ回りした感ありの最新作よりも、ファン的には聴きよい内容だと思います。あの熱量のある黒くエモーショナルなヴォーカルが紡いでいくスピリチュアルな楽曲群。ブルース〜ゴスペル〜モダン・ジャズまで、彼の個性のもとにすんなりと消化された高品質ポップス!いつもながら黒いハートをバーニングできない、覚醒した頭脳を感じて、なんとなく悲哀があります...


生物と無生物のあいだで踊りまっしょい。
*LE LOUP/FAMILY(輸/CD/1,680円)

ボルチモア・シーンからまたひとつ生み落とされた卵。ANIMAL COLLECTIVE流れのソフトでトロピカルなサイケデリア、DODOSを思わせるパーカッシヴな生楽器。このビートにずっと身体を預けていたい...草や木や水や光と一体となってわさわさ揺れていたい...一方でリズム・ボックスを使用したようなオートマティックなエレクトロ・ビートもよく効いています。オーガニック度とエレクトロ度の黄金比率!MGMT以降のニュー・エキセントリックな南半球志向をセンス良く展開しています。


おれ、ギャングリアン。おまえ、ギャングリアン。
*GANGLIANS/GANGLIANS(輸/CD/1,680円)

いいですね!!いい湯加減のビーチ・ボーイズにゆったり浸かったWOODSISTサウンド!WAVVESやWOODS、BLANK DOGS、
はたCRYSTAL STILTSまでリリースしていることで一躍時のレーベルとなったWOODSISTから、WOODSIST極まりない強力新譜登場!
温くてシットな感覚に侵されきった超美メロ・ローファイ・デュオ!ペット・サウンズ→アニマル・コレクティヴ的な00'Sサイケ・ポップが
WAVVES-WOODSラインの温泉のように残響の深いシューゲ-ローファイ・サウンドで痛快に展開!ジャケにもありありとうかが
われるような土俗的な意匠やビートもピリッと効いていて、まさに'08-'09 US NOW!な音。今聴かずしていつ聴くのですか!!


あの吸血鬼映画でしょ...?いや、これがまた大変なコンピなんですよ!!
*O.S.T/TWILIGHT SAGA:NEW MOON(輸/CD/1,990円)

グリズリー・ベア、セント・ヴィンセント、ボン・アイヴァー...って、まるで本年度最重要アルバム『DARK WAS THE NIGHT』(コンピ)を彷彿させる、限りなくハイ・クオリティでUS NOW!なラインナップ!おまけにニュー・シングルで話題沸騰中のトム・ヨークやデス・キャブ・フォー・キューティの名前までうかがわれる実際ヤバいサウンド・トラック集になってます!しかし、全米初登場1位のあの吸血鬼×少女のティーンズ純愛映画『トワイライト』、こんなノリだったでしょうか?!続編となる『ニュー・ムーン』のサントラとして発売される本作ですが、トム・ヨークも書き下ろし作品だし、セント・ヴィンセントとボン・アイヴァーのコラボは聴けるし、北欧ロリータ・エレクトロ・スウィンギン=リッケ・リーやらとにかくすっごい'08-'09コレクションになってます!!


大人になるのはつらいことよ。でも素敵なこと。
*SHANNON STEPHENS/BREADWINNER(輸/CD/1,680円)

ってね。言ってるんですよ。苦く切ない、モカ色のフォーク・アルバム。シアトルの女性ssw(スフィアン・スティーブンスが在籍していたmarzukiのリード・ヴォーカルだったようですね)Shannon Stephensのソロ・デビュー作。アコギ主体のシンプルな弾き語りですが、彼女のパフォーマンスがこう、グッと引き立ちます。渋すぎないけど透明すぎもしない。芯がありつつも柔らかい、かなりファンのつくタイプのヴォーカルだと思います。沁みるね。


i-Phoneでもi-Pod touchでも!次この娘でどうでしょう?
*JULIE PEEL/NEAR THE SUN(輸/CD/1,680円)

CHAIRLIFTとか、あの「ライトにパーカッシヴなアコースティック・サウンド+気だるめ娘ヴォーカル+若干の音響系(もしくはエレクトロ系)アレンジ」という黄金律でもってブランド・イメージを確立しているi-PodのCM曲。この娘の'LIVING IN A MOVIE'とか、もういつ使用されても違和感無し!!いいです!わずかにシャッフル・ビートを効かせて、ウッド・ベースは品よく典雅に、バンジョーはスパイスとして、雲が流れるように気持ちよく切なく愛らしいメロディ、そしてもうi-Pod系としかいえないヴォーカル、女性もハマるでしょう。カナディアン女性sswによるデビュー・アルバム。ハッピー・リラクシン!


あなたはわすれる。あなたはおぼえる。
南の島に降る雪のような、この清潔なメランコリアを。電話を持たず、車にも乗らず、娘と二人きり、手紙に名をしたためることもない、雪片のようなこの若き隠遁者のことを。

*MEMORY TAPES/ SEEK MAGIC(輸/CD/1,790円)←当社より帯・ライナー付き国内盤仕様発売決定!ご予約承ります!(2,100円)

極めて上品にポピュラライズドされたシンセ・ディスコ・アルバム。AIR FRANCEを思わせずにおかない涼しく煌めくバレアリック・フィールと、KETTEL級の切なさ・内向性を伴った、歌って歌ってやまないシンセに、しばらく心が身体を見失いそう!WEIRD TAPES/MEMORY CASSETTE/MEMORY TAPESという複数の名義による数枚のシングルや、リミックス等の断片的な仕事の他は情報が少なく、早耳リスナーや音楽関係者がその正体をめぐって焦がれつづけたアーティスト、自らを 「サザン・ニュー・ジャージーに住んでいるただの男」と言い切る謎多き一人ディスコ・ポップ・ユニット待望の1stフル・アルバム!!


夜はやさし。倦怠と諦めと柔らかい絶望が、空気の隅々までをしっとり濡らしていく...
NITE JEWEL/GOOD EVENING(輸/CD/1,680円)
GLASS CANDYやCHROMATICSを
擁するITALIANS DO IT BETTERからシングルをリリースしている3人組、水際立ったデビュー・アルバム。クール・ヴォイスには物憂い黄昏が濃密にまつわり、非情な4つ打ちが、それでも身体を容赦なく揺すぶる。抑制のきいた音色、シンプルなビート。前掲2バンドに劣らず大人の女の色香を漂わせた、極上のエレクトロ・ポップ。

 SNS LINK 

友だち追加数 友だち追加数 友だち追加数

◆ diskunion渋谷中古センター
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 2F/3F
TEL:03-3461-1809
e-mail : dp4@diskunion.co.jp
営業時間:
平日・土曜:11:00~21:00
日曜・祝日:11:00~20:00



◆ お知らせ
当ブログに掲載されている商品のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。


◆100 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番100選」width=

 バーコード 
 ブログ内検索 
 カウンター 
 フリーエリア 
▼ twitter
▼ イベント告知